寝る。ごはん。ちょっと遊ぶ。寝る。うらやましすぎっ!!そんなネコネコ生活をはてしなく希望っ!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 はじめての「どさん子」ラーメン
2009年09月26日 (土) | 編集 |
今日は26日、風呂の日ということで、
清田の「極楽湯」に390円(通常700円)で入ることができる日。

しかーーーーしっ!!!
19時から「逃走中」、21時からは「K-1 GP」って、アナタ。

わたしを銭湯に行かせない気かーーーっ!!!

と、三日くらい前からウジウジ悩んでいたのですが、
結局は昨日から女子日に突入してしまったので(←ぶっちゃけすぎ?)、
どっちにしろ行くことができなくなりました。

来月…来月の風呂の日に集合しましょう、皆さん(←ウソウソ(笑))。

さて、わたくしこつむぎ、
「どさん子」ラーメンというチェーン店があるのを知りませんでした。

仔豚は地元に店舗があったので、おなじみだったとか。

そんな折り、クルマでびゅーーーんっと走っていたら、
ウワサの「どさん子」ラーメン発見!!!

発見しちゃったらさ、そりゃあ、「麺~、麺~」と常に言っている仔豚が
見逃すはずないっしょ。
そこに「懐かしさ」もプラスされちゃったりなんかして、「どっさん子♪
どっさん子♪」と今にも踊りだしそうな勢い。

そんなわけで、夕ごはんをそこで食べることにしました。
まあ、わたしもはじめてだし、いっかー。

というわけで、恵庭市有明町にある「どさん子」ラーメンへ、いざ入店。

P1001048.jpg
感じの良いおじちゃんとおばちゃんがおふたりで切り盛りしているよう。

お客さんは家族連れがひと組と、カウンターに数人。
なんだか和やかな雰囲気の店内。

自ら冷房直撃な席に座っちゃったらしく、
おばちゃんに「寒くないですか?こっち側に座ったほうがあったかいですよ~」と
教えていただき、隣の席に移動。快適快適♪

メニューはこんな感じ。
P1001049.jpg
フツーのらーめんだと550円。安いっ!!

わたしは最初「焙煎しおらーめん」にしようと思ったのですが、
仔豚がおばちゃんに聞いたところ、焙煎だとけっこうこってりしちゃうみたい。

あ、だったらわたしの場合「しおらーめん」550円だな~。

仔豚はセットメニューから「チャーハンセット」。
らーめん各味と半チャーハンで750円。
らーめんを焙煎にすると50円増し。

これの、らーめんは「焙煎味噌らーめん」の大盛り100円増しにて。

こちらが仔豚の「焙煎味噌らーめん」大盛り。
P1001050.jpg
大盛りだけあって、器がでかい!

そして運ばれて来た瞬間からにんにくの香りがぷんっぷん。
表面には膜ができて二層になっているし、こりゃこってり感満載な予感。

ひとくちスープをもらってみるも、

とにかくに~ん~に~くーーーーーっ!!!

こんなににんにく味が強いスープ、あんまり経験ないよ、わたしゃあ…。
(でもおいしくないわけじゃない)

そしてこちらがわたし注文の「しおらーめん」。
P1001051.jpg
シンプルですが、麺のかたさもちょうど良く、
スープが若干しょっぱく感じたのさえ除けば、あとはなかなか好感触♪

仔豚の半チャーハンと「麺こんなです~」を同時に撮影。
P1001052.jpg
さっきも書きましたが、わたしはここの麺のかげん、
けっこう好きかも。
あ、チャーハンもおいしかったです☆

お値段も安くて、帰りにわざわざ奥から「ありがとうございました~」と
顔を出してくれた店主さんも感じ良かったので、好印象でした。

念願叶った仔豚も満足げでしたが、ただひとつ問題が…。

翌朝まで、仔豚のにんにく臭、かーなーりすごかったです。

こりゃ、休日前じゃないとキツイかも(笑)。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっと応援していただけるとウレシイです↑↑
スポンサーサイト

 「中華食堂 ぎょうざのまるよし」でランチ
2009年09月20日 (日) | 編集 |
この連休中に友人結婚式があるというのに、

口内炎ができてしまいました…(涙)。

がぶーって噛んじゃったんですよ、口のお肉。

まったくさあー、自分の口の肉まで食おうとすんなっちゅーの!

さて、ウイングベイ小樽に新しい中華のお店ができたらしい。

んじゃまあ、そこでランチ食べてみる?っちゅーことで、
仔豚とぷらぷら行ってみました。

ハイカラ横丁内、もと「味の時○台」があったところですね。

「中華食堂 ぎょうざのまるよし」。

P1001029.jpg
ちょっとお昼にしては遅かったので、店内ガラすき。
(そしてなぜか床がめっちゃ滑る)

のれんをくぐってずかずか入店する夫婦に、
店員さんから、「こちらで食券お願いしまーす」の声が…。

わわ、そういうシステムでしたか!

慌てて券売機の前であれやこれやと悩む三十路越え夫婦。

なんだか、どれもこれもお安い。
P1001030.jpg
フツーの醤油や塩といったラーメンならワンコインだし、
餃子定食も同じようなお値段。

来る前にチョコをつまみ食いしたせいで、
ラーメンだったらハーフでもいいわ~くらいのノリのわたしでしたが、
(ハーフの設定はなかったと思います)
仔豚が「オレは定食(←ラーメンが付いていない)にするから、
ラーメンにしろ!」と、

キミのラーメンの大半はオレがもらった~~!!

的発言に負け、「塩ラーメン」490円にしました。

仔豚は「まるよし特製大盛焼餃子定食」620円。
餃子10個にライス、スープ、サラダ、漬物のセットです。
しかし、ライスは大盛りではありません。
(餃子が10個というのが「大盛」にあたるみたい)

ところで、ホールのかたは愛想良しだったのですが、
調理をされているかたからは「ありがとうございました」もなかったし、
お店のかただと思われる男性ふたりが近くの客席で、
休憩?打ち合わせ?しながら煙草ぷっかーも、ちょっとビミョーでした…。

で、こちらがわたしの「塩ラーメン」。
P1001031.jpg
…よ、490円ですから。

そうだよ、店名に「ぎょうざの」って付いているじゃん!
こういうときはやっぱり餃子を食べたほうが良いのかもしれない。

ちなみにしょっぱいです。

三分の一くらい食べて、仔豚行き~。

そしてこちらが仔豚注文の「まるよし特製大盛焼餃子定食」。
P1001032.jpg
あ、これで620円だったら良いんじゃないっすか~。

餃子のアップ。
P1001033.jpg
おっ、焦げ目もついておいしそう☆

餃子はまあまあだったようですが、
やっぱりスープがしょっぱかったようです。

ウイングベイにはもうひとつ、フレンチのお店ができたみたいですね。
となりのスペースで野菜も売っていたので、ちょっくらのぞいて来ましたが、
産直という感じで良さげでした(買っていませんが)。

ケーキセットなどもあるみたいなので、機会があったら行ってみます♪

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっと応援していただけるとウレシイです↑↑

 「らーめん和」へ行く
2009年09月11日 (金) | 編集 |
先日の仔豚休日に、「千歳アウトレットモール・レラ」へ行きました。

以前に比べると近い距離になったので、
もしかしたら今後ちょこちょこ行くかもしれない☆

この間も行ったのですが、そのときはモール内の某回転寿司店にて
夕ごはんを食べました。
しっかし若干さみしい感じ…。

なのでこの日は千歳市内のどこか違うところでごはんを食べようと
いうことに。

キラキラと、ただひたすらに「ラーメン」と訴えてくる、仔豚の目…。

キミはいつだってラーメンだねぇ。

反対にわたしの「たまにはイタリアンなんていかが?」っちゅーココロの叫びは、
まったく届いていないもよう。

そうだ、ウチの仔豚はどこまでもドンカンな仔豚だった…。
(わたしもドンカンなほうだけれどもー。それに輪をかけて)

仕方がない。
ちょっくら風が秋めいてきた日だし、いいよ、ラーメンでも。

となると、早いっすよ、仔豚は。

ぎゅーーーんってな感じでクルマをとめたのは、

「らーめん和」。

P1001015.jpg
どうやら有名店さんのようで、
仔豚も以前お昼に二度ほど入ったことがあるとのこと。

確かに、満席とまではいかなくても、けっこうお客さんはいました。

メニューはこんな感じ。
P1001016.jpg
フツウの塩、醤油、味噌ももちろんあります(写っていないけれどもー)。

そして衝撃の……、
P1001017.jpg

ガーン!!!

よりによって座ったカウンターの目の前に貼られている、
こんなお知らせ。

お代わり自由…お代わり自由…自由…自由…自由…。

ちらり(と、隣を見るわたし)。
にんまり(と、ほくそ笑む仔豚)。

ああ…。
いっそのこと、もうライスはなくなりましたと言われたい。

ドキドキを隠しきれないまま、
わたしが選んだのは「梅しおわさび」800円。

ウキウキな仔豚は「辛みそ」800円(辛さを選ぶことができます)の「2」。

と、当然「ライス」。

まずは仔豚の「辛みそ」と「ライス」。
P1001018.jpg
これ、けっこう辛めかもしれない。
だいぶ辛さに慣れつつあるわたしは「まあまあ」でしたが、
仔豚は「かっらー」でした。

しかも脂がすごいです。
食べ終えたあとの残りのスープには膜ができていました。

そしてこちらがわたしの「梅しおわさび」。
P1001019.jpg
真ん中の梅と、向こう側にあるわさびがなんだか不思議な感じ。

まずはわさびなしでひとくち。
ん?ちょっと脂っぽいかなー。でも、後味はくどくはないかも…。

で、わさび溶き溶き。

ん?
んんん??

なんっちゅーんだろう、わさび味(←説明下手)。

仔豚の言葉を借りれば「さっぱりになったー!」。

しっかし、合うかと言われれば…合う…の……好きずきかと。

でも、ラーメンスープごくごくしているはずなのに、
なぜか鼻にツーンとくる感じは面白体験です(笑)。

あ、麺の写真忘れていた!
P1001020.jpg
ちょっぴり太め?で、好みです。

さて、その後の仔豚のライスとの闘いなのですが、

お代わりはもちろんしました。

しましたが、さすがにそれにてストップ。

ラーメンを食べ終えちゃったので、白米だけ食べるのも…ということで。

まあ、でも100円で二杯食べられたらありがたいでしょう♪

腹ペコさんはぜひ「もうなくなりました」と言われるまでチャレンジしてみて
ほしいです~☆

何杯までお代わりしたら「ええっ!」って顔されるのかしらね(笑)。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっと応援していただけるとウレシイです↑↑

 「小樽らーめん 一期一会」のラーメン
2009年08月21日 (金) | 編集 |
小樽に行ったらぜひここに入ってみたいと思っていながら、
幾年月…(そんなに古くはないけれども)。

やっと念願叶いました。

「小樽らーめん 一期一会」です。

P1000948.jpg
住所は小樽市新光4-10。
花園町にもお店があるそうです。

何度もテレビなどに出ているのを見かけているので、
ご存じのかたも多いと思いますが、
屋台があったり、ちょっとした縁日っぽくなっていたりと楽しい店内。
P1000949.jpg
小上がり席に置いてある年代ものっぽいテレビや柱時計なども、
昭和の雰囲気満載。
(あくまでも演出であって、お店自体は新しくて清潔な感じです)

メニュー。
P1000950.jpg
シンプルなフツウの醤油や塩といったラーメンが580円。
めちゃめちゃ安い。

小樽の友人が確かここは醤油と言っていたような気がするので、
わたしは「ぴり辛めんまらーめん」の醤油で580円。

仔豚は「野菜らーめん」の味噌730円の、大盛り100円増し。

待っている間も続々とお客さんが来店。
あっちゅー間にテーブル席が埋まっちゃうような勢い。

だからといってすごく待つわけでもないし、
どちらかというと、あれだけ注文が入っていて、
このくらいの待ち時間なら全然早いと思う。

こちらが仔豚注文の「野菜らーめん」の味噌大盛り。
P1000951.jpg

麺はこんな感じです。
P1000952.jpg

そしてこちらがわたし注文の「ぴり辛めんまらーめん」の醤油。
P1000953.jpg
一瞬たまり醤油かと思ったほどの色の濃さ。

めんまらーめんというだけあって、めんまの量が半端じゃないです。
思わず麺を探してしまいました(笑)。
めんま好きにはたまらない一杯かも。
(わたしが食べたのは「ぴり辛めんま」でしたが、フツウの「めんまらーめん」
というのもありました。辛いのが苦手なめんま好きさんはこちらかな?)

スープはわたしは味噌のほうが好みでした。
醤油と味噌は野菜のスープらしく、こってり感はそれほどないですが、
甘みと旨味があり、ごくごく飲むことができます(仔豚スープまで完食)。

あんかけ焼きそばが人気メニューなのかも。
食べているかたが多かったです。

また、接客もちゃきちゃきしていて丁寧で、
気持ち良くお店を後にできました。

かなり気に入ったのでスタンプカードも作っていただきました。

ちょっと甘めの味噌ですが、お好きなかたはぜひ一度☆

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっと応援していただけるとウレシイです↑↑

 今年も「くら吉」で季節限定ラーメン
2009年08月14日 (金) | 編集 |
ホッ○ペッパーで100円割引券を見なくなってから、

めっきり行く機会が減ってしまった、「くら吉」(新発寒店)。

別にべらぼうにお高いわけでもないのにねぇ…。

しかし、ハッ!と気付けば、毎年楽しみにしている
季節限定の冷やしらーめんの時季じゃないの~!!

これは行くしかないっ!!

店内けっこう混みコミなときだったので、
出てくるのに時間かかりそうだなあ~と思ったけれど、
それでも冷やしらーめんの魅力には勝てず(笑)、入店。

確か和風のお味のが、あっさりしていておいしかったんだよね~♪
と、探してみるも、

「焙煎胡麻」味しかなくなっているーーーっ(涙)。

うへえー、ショックーッ!!!

もちろん胡麻味も悪くないんですけれども、
去年の和風のとか辛いのとか、食べたかったな…。

しかし、いつまでも枕をナミダで濡らしているわけにもいかないので、
わたしはもちろん「季節限定 焙煎胡麻冷やし麺」750円を。

仔豚は「旨吉醤油」650円と「ライス大」200円を注文。
ラ、ライス大かよ…(でも、まあ、麺が大盛りじゃないし、いっかー)。

予想通り、けっこう長く待ちましたが、最初にやって来たのは
仔豚の「旨吉醤油」。
P1000911.jpg
久しぶりに見たけれど、けっこう脂の膜ができていました。

そしてわたしの「焙煎胡麻冷やし麺」。
P1000912.jpg
胡麻のまろやかさと、ラー油のちょいピリ辛な感じがおいしい☆
冷たいので、モリモリいけます。

チャーシューはもちろん仔豚行き。
さらに中から挽き肉くんの山が出て来たので、
それを仔豚に食べてもらおうとするも、「ライスにのせたい…」と
懇願するように言われたので、ライスの登場を待つことに。

ってかたぶん、ライスの存在忘れられていそうな雰囲気…。
このままでは仔豚がラーメン全部食べ終わっちゃうよ~。

店員さんに声を掛けてやっとやって来たライスに挽き肉くんをのせる。
P1000913.jpg
ごはんのおかずにもちょうど良かったみたいです(笑)。

この日、スタンプカードが全部埋まったので、
次回、なんともうれしい500円引き♪

ラーメン屋さんで500円引きは大きいなあ。

でも全部ためるのに、数年はかかったような気がするーっ。
(いつもスタンプカード出し忘れちゃっていたんですよね。
ううー、もったいない)

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっとしていただけるとウレシイです↑↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。