寝る。ごはん。ちょっと遊ぶ。寝る。うらやましすぎっ!!そんなネコネコ生活をはてしなく希望っ!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ドキドキで「あかすり屋」
2008年09月30日 (火) | 編集 |
来年の手帳がドンドコ出て来ていますね~。

メモ好きなので、手帳探しは毎年楽しみなのですが
(しかし、迷いすぎて最終的にテキトーになるというのが
パターンなわたし…(沈))、前の年のページが9月からあるのは
さすがに多すぎじゃねぇ?と手帳コーナーをふらふらしながら思う。

オシゴト上、便利なかたもいらっしゃるのでしょうが、
わたしはこの余った部分をどうしたら良いものか、いつも困ります。

困ったので、今年はそこに行ってみたいお店情報などを書いて
やり過ごしました。

なんだ、けっこう使っているじゃん!
(ってか、わたしの場合、そっちがメインなんじゃねえの?)

さて、先週夜ジムにほとんど行くことができなかったので、
かなり体が重たいです。

仔豚の地元のお友達が来札して、こちらのお店に行ったところ、
ビバ!北海道っ!!!となっていたそうです☆

えー、道外のかたは来道した際の候補店舗に入れてください(笑)。
ただし、ちょっと街中からは外れていますので、
どなたか飲まないドライバーのかたを確保のうえ、どうぞ~。

そんなわけで仔豚も食べ通しだった先週。
夜は飲みに行くのでジムも銭湯もナシ。

うう、そろそろこれを使いたい。
これを使いた~~いっ!!使いたいったら使いたーいっ!!

これ↓
P1000153.jpg
キャー、タイトルに「あかすり屋」とか書いておいて。
しかも「ドキドキで」とか、期待を持たせるようなことを書いておいて。

セルフです。

…なにか?

いえね、あかすりはたまーにお金を払ってしてもらうことがありますよ。
母と温泉に行った場合は、お互い背中を流したりもしますよ。

でも、ひとりのとき。

背中かゆーーーいっ!こすりたーーーいっ!で、あかすりの
オプションをつける時間もお金もないとき(←こっちのほうが多い)。

何度、無理矢理こすろうとおかしな体勢をして、
胸の上の筋がつったことか。
お風呂にリラックスしに行っているはずなのに、
筋を痛めて帰って来てどーすんのよ?

で、実は以前からこの背中のあかすりができるタオルを羨望の
まなざしで見つめていたわけですよ、物陰から(ただの怪しい人?)。

そうしたら先日某薬局のワゴンの中で、この子ただひとりが

50%OFFのシールを貼られて!!!

いるじゃないっすか、そこに。
買って買ってオーラを放っているじゃないっすか。

そりゃあ、買うさ。
500円以下だもん。
もちろん、目はハート型。ぶいぶい♪

しばらく銭湯に行けなかったので、なかなか初日を迎えることが
できなかったのですが、昨夜つ、ついにっ!!!

おおおーっ、久しぶりのスーパー銭湯♪
じっくーり、ゆっくーり温まって温まって温まってから(どんだけ
温まるのか)、しゃきーーーん☆(←取り出した音)

で、ゴシゴシ…してみたのですが。
ん?あれ?あれれれ??

う、ううーん、ソ、ソフトすぎる~~っ。

背中以外はいつも使っているあかすりでゴッシゴシやって、
背中だけこのパフにしてみたのですが、
イマイチ上手に使えていないのか、なんともガッツリ感がたりない…。

確かに表面のあかは出ました。
でも、なんだか、

ものたりなーーいっ!!!

パッケージに「こすりすぎるな」みたいな注意書きがあるので、
(肌のためにはこれくらいで良かったのかも)
ちょっと怖気づいてしまった感もありますが、
次回はもう少しガシガシしてみたいと思います。

でもひとつだけ気になること。

背中をこすっているときに、手がつりそうになります…。

専用のパフを使ってもつりそうになるなんて、
わたしって…わ、わたしって…。

人気blogランキング(北海道)へ

☆★☆ブログランキング参加中☆★☆
スポンサーサイト

 「スープカリー hirihiri」のスープカレー
2008年09月29日 (月) | 編集 |
「みよ○の」でカレーを食べたあと、
約一時間後くらいにジムでエアロビに参加したら、
気持ち悪くなったこつむぎです(当たり前だっつーの)。

↑これはイケル!と思ったあの日の自分に「なぜ?」と聞いてみたい。

皆さんも食後すぐに踊らないよう気を付けてくださいね。
(わたしに言われたくない)

さて、先日札幌ファクトリー内にある、

「スープカリー hirihiri」に初めて入ってみました!

2000円超えると駐車場代が最初の一時間プラス三時間まで
無料になるということで、(心配しなくてもフツウにそれくらいは
行っちゃうのですが)メニュー選びも真剣(どんな理由なのやら)。

わたしは「ベジタヴォー」980円を辛さ「4」で。
さらに「アイスウーロン」300円も。

仔豚は「キノコと厚切りベーコン」1180円を辛さ「5」にて。
もちろんライスは大盛りでプラス100円。

ここのお店は意外とおひとりさまも多くて、
男子も女子もひとりでもくもくとひとりカレーしていました。良いね~☆

こちらがわたし注文の「ベジタヴォー」。
P1000151.jpg
揚げズッキーニがおいしかったです。

にんじんは縦切りのものが入っていました。
たくさんにんじん食べたな~って気持ちになる。

じゃがいもがおもしろくて、今まで食べたところだと
揚げてあるのがゴロンと入っていることが多かったのですが、
ここはいももちとマッシュポテトの中間みたいな感じ(なんっちゅー説明)で
こねこねされたようなのが入っていました。

そしてこちらが仔豚注文の「キノコと厚切りベーコン」。
P1000152.jpg
厚切りベーコンが2枚も入っていました。
キノコはしめじ、えのき、まいたけなどがたくさん。
あー、ベーコンなしだったらこっちも良かったな~♪

スープを飲み比べてみたのですが、仔豚のほうが辛いはずなのに
なぜかまろやかで、飲みやすく感じました。ベーコンのせい?

もはや辛さ「4」はわたしにとっては定番だと思っていたのに、
ここの「4」は辛いっ!!!
舌じんじん、唇ぴりぴり、鼻水だーだーでした。

いやあ、久しぶりにこんな辛いカレー食べた~って、
思わず口走ってしまったくらい。はー、辛かった…。

その後、ファクトリー内をひやかしてまわったのですが、
ずーっと胃がぽっぽしていました。

真夏に食べていたらきっと汗だくになっていたと思います。

あぶなかったー(笑)。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 「らーめん処 小樽坂」で満腹母娘
2008年09月27日 (土) | 編集 |
こつむぎ母とウイングベイ小樽でやっていた後志収穫祭を
ぷらぷらしに行って来ました。

小樽ビールなかなかおいしいって聞いたけれど、試飲を勧めている
お兄ちゃんの前だけ、がらーんとしていて可愛そうでした。
ほかのコーヒーとかスイーツの試食などには人がわんさかいたのにね。
(そんなこと言っているわりにはわたしもビールはもらわなかった…)

野菜を買ったり、その向かいでやっていた洋服のセールで
銭湯帰りに履いてくるのに良さそうなジャージをみつけて激安でゲット!!

ほくほくしながらお昼ごはんを食べに向かいます。
この日の母娘、パスタでも食べたいね~な雰囲気だったのですが、
ちょうど13時ころだったこともあってパスタ屋さんはどこも4組待ちくらい。

ここは潔くあきらめ(あきらめ、はえぇぇーっ!!)
こつむぎ母がまだ一度も入ったことがないという

「らーめん処 小樽坂」へ。

こちらのウリは、でかい「あんかけ焼きそば」。
そうそう、前に一度挑戦したことがあったっけね。

母がラーメン屋さんに入るのは本当にめずらしい。
いつも汗だくになるのがイヤ~という理由(笑)で、
ラーメン屋さんは避けているのです(本人談)。

そんな母が「これ、おいしそう♪」と、これまためずらしく
注文したのが「チャーシューめん」880円の醤油。
P1000149.jpg
見た感じ「味噌?」と言いたくなりそうな色ですが、醤油です。
こがし醤油という感じでした。それににんにくがきいている!

「これ、けっこうにんにくきいているね」と言う娘に、
「お母さん、もっとにんにくきいていてもいいわ~」と汗だくで言う母。
ほら、母、汗、汗…。

わたしはもちろん「あんかけ焼きそば」780円を攻めますよ☆
P1000150.jpg
ギャー、忘れていた。
そうだ、こんな大きさだったっけね、と出て来てから思い出す
学習能力のまったくない三十路越えオンナ。

そうそう、麺よりなによりたっぷりだったのはあんだよね、あん。

三分の一くらい食べ進めたところで、さらにそんなことも思い出しましたが、
すでにあんの満腹地獄に片足を突っ込んでいたわたし。

最終的に母にも手伝ってもらったけれど、ちょっぴり残してしまいました。
(限界のラインを超えていた)

おかげで今回はお茶ナシっすよ。
ケーキとかアイスとか無理無理無理っ!!!
コーヒーすら「いや、いまはちょっと結構です…」という感じ。

あんのすごさを改めて思い知りました。

↑でも次回にはいかされないだろうな…。
頑張れ、自分。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 夜ジム前の食堂ごはん
2008年09月26日 (金) | 編集 |
あと一時間半後くらいに夜ジムに行くよ~という日のごはん。

ちょっと事情があり外ごはんになったうえ、ふたりともそれほど
おなかぺっこぺこというわけでもなかったので、某食堂へ。

これから運動するのにガッツリ食べるのもな~、
でもジム帰宅後にはもうなにも食べないので
ここで炭水化物を入れておこうかしらー、などと考えつつ。
野菜も少し取っておきたいよなー、と量も種類も選べるのが
食堂ごはんのありがたいところ☆

ごはんの値段が大中小で変わったのは、
こういうときにはうれしいかもしれない。

わたしはごはん(小)、味噌汁、ほっけ南蛮、ホウレンソウのおひたし。
P1000143.jpg
ほっけに骨が多くて、ちょっと苦戦。
ごはんはかけ放題(?)ののりたまふりかけで食べました。

仔豚はごはん(中)、味噌汁、麻婆揚げ豆腐、マカロニサラダ。
P1000144.jpg
やっぱりマカロニサラダ…。
せめて海藻サラダやホウレンソウサラダにしてほしい。

でもせっかくこのあとジムに行くなら…と思うと、
なんとなく控えめにしたくなりますね。
お値段もふたりで973円と控えめでお財布にやさしい♪

わたしが出たいな~と思っていたスタジオプログラムには
間に合わなかったので、この日はマシンをメインに、
約370kcalを消費できたもよう。

これで食べたぶん、少しはチャラになった…の…か…??

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 「スープカレー SHO-RIN 麻生店」のスープカレー
2008年09月25日 (木) | 編集 |
さあ、今月もはり切ってスープカレーのお店を開拓して行くぞ~!
と、鼻息も荒く飛び込んだのは、札幌市北区麻生町にある

「スープカレー SHO-RIN」。

すすきのにあるほうが本店になるのかしら?
こちらは「麻生店」になるそうです。

自家製ラッシーまたはソフトドリンクがサービスしていただけるという
ホッ○ペッパーのクーポンをしっかりと握り締めての入店。

お店がオープンになっていて風がびゅーびゅー来るのですが、
奥は満席なので…ということで、びゅーびゅーの席に座りました。
まあ、これからカレーを食べると思えばね。

2000円以上で駐車場のサービスチケットがいただけるそうです。
でも意識せずとも2000円はフツウに越えそう。

わたしは「ベジタブルカリー」1000円を、辛さ「4」にて。
仔豚は「ポーク&ベジタブルカリー」1180円を、辛さ「5」にて。
ドリンクはせっかくなのでラッシーをいただくことにしました。

なんと!ライスのおかわり無料というところがウレシイ!(仔豚的に)

まずはサービスのラッシーが。
P1000147.jpg
小さめのコップだったので、サービス用なのかも。
でもおいしくいただきました。

そしてやって来た、わたしの「ベジタブルカリー」。
P1000145.jpg
一番最初に食べたブロッコリーが一番おいしかった!

にんじんは二分の1個がまるまる入っていて、ボリュームある~。

辛さは「4」なのでそれほど辛くなかったです。
わたしが、「4」くらいにだいぶ慣れて来ているのかもしれない。

こちらが仔豚の「ポーク&ベジタブルカリー」。
P1000146.jpg
お肉が入っているかいないかの違いでしょうから、
パッと見それほど変わりませんね。

でも辛さは「5」なので、わたしのよりは若干スパイシーでした。

こちら、カレーは良かったのですが、
ライスが「あれ?あれれれ?」でした。
たまたまこの日の炊きかたが失敗しちゃったのかしら。
かなりやわらかめでべちょっとした感じになっちゃっていました。
ううー、残念…。

それでも仔豚は当然ながらおかわりしたんすけれどね。

いつもはもっとフツウの炊きかたなのかも。
だったら良いなー。なんだかもったいないもん。

最初は風がびゅーびゅー当たる席で、
この日半そでだった仔豚は「さ、寒い…」と言っていたのですが、
カレーを食べはじめると「全然寒さが感じられなくなってきた」とのこと。

汗の出かたはそれほどではなかったですが、
体があったまったのは間違いないです☆

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 たこ焼き食いたい熱
2008年09月24日 (水) | 編集 |
オシゴト先から無理難題な電話がかかってきて、
いま大変理不尽な気持ちでいっぱいのこつむぎです、こんにちは~!
って、せっかく遊びに来ていただいたのにこんな登場の仕方でごめんなさい。

それは勝手に変更したそっちのせいなのに、
わたしがかぶるんっすか!と、モヤモヤがいっぱいで
ちょっとグチりたくなりました。ちぇっ。

こんな気持ちでニコニコなオシゴトができるのかねぇ。

…と、さらにグチグチ日記になりそうなので、
気持ちを切り替えて!っと。

先日のジムの帰り。
お昼を食べていなかったので、なにかつまみたいお腹具合。

しかも、しょっぱいもの希望。
こんなときに足が向いてしまうのはたこ焼き屋さんだったりします。
(とはいえ、フードコート内のたこ焼き屋さんですが)

たこ焼き、大好き♪
P1000148.jpg
「ねぎたこ焼き」にしました!
これ、全部ひとりでぺろりとたいらげちゃいます。

ドン○ホーテに行くと、仔豚にいつも「たこ焼き器買ったら?」と
言われてしまうくらい、たこ焼きの前ではへなちょこになってしまうわたし。

ここのたこ焼き屋さんでも何回か買い食いしているのですが、
毎度、店員さんの愛想がみごとに悪い!
お金の受け取り方も雑で「えええーっ?」って思う。

でも買っちゃうのは「たこ焼き食いたい熱」に勝てないから。

やっぱ、おウチにたこ焼き器買ったほうが良い…のか?(笑)

ジム、これでチャラだね、という痛いツッコミはナシの方向で
お願いします(泣)。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 岩見沢を行く夫婦~後編~
2008年09月23日 (火) | 編集 |
昨日の続きです~。

特に行くアテもなくぷらぷらとクルマを走らせていた
三十路越え夫婦。

すると突然目の前にステキな光景が広がりました!

ま、祭りだあああーーーー!!!!

ひゃっほう~♪
まさか岩見沢に来て祭り日に当たるとは思っていなかったので、
テンション上がりまくるこつむぎ一家(二名)。

ウッキウキで「なに食べよう~」と出店をまわります。
(↑え?おなかいっぱいのはずじゃあ…って?なんのことっすかー)

暑い日だったので、お店のかたたちはだるだる~といった状態。
お客さんもサンサンの陽射しにやられまくっている。

そんななか、もちろんはずせないのは「たこ焼き」。
P1000137.jpg
4個入りだったので300円というお安さでした。
でもひとつが大きくて食べごたえありました。
ちょっとかためだったけれど…。

そして暑さに負けた仔豚は「フラッペ」200円。
P1000136.jpg
仔豚がフラッペ食べるなんて本当にめずらしい。
いつもはフランクフルトとかなのに。
よっぽど暑くておなかいっぱいだったのね。
(↑ってか、ツメがくっきり写っているね(笑))

わたしはもちろん「りんご飴(大)」。
P1000138.jpg
400円でした。
たっけぇーと思いつつ、たぶん今年最後になるので購入。
近くの出店のおばちゃんに「おねえちゃん、それいくらで買ったの?
400円っ!!!ああ、値段あがったんだねえ」と言われて、
もしかしてぼられた?とショック(値札がなかったので言い値で買った)。

しかも飴がでろでろで歯にくっつくわー、りんごは酸っぱいわーで、
神宮祭で食べたりんご飴のほうが断然おいしかったなー。

本気でおなかいっぱいになったので(←当たり前だっつーの)、
運動も兼ねて「いわみざわ公園」へ向かうことにしました。

ここ、はじめて来たのですが、
動物がいたり遊具があったりでかなり楽しめそうな公園です。

ツノの立派なシカは動きまわって全然写真を撮らせてくれなかった~。
ほかにウサギやアヒルなどもいたのですが、
「どひゃあ~♪」と叫びたくなるほど可愛かったのが
P1000139.jpg

こぶたさんたち。

我が家の仔豚ちゃんが近付いて行くと、
鼻をぶひぶひ動かしながら「フガフガ」近付いてきます。

つぶらな瞳と絶えずパタパタと振られている尻尾がめっちゃカワイイ!
帰りにもう一度見に寄ったくらい。
まるで仔豚のことを「パパだ!パパが来た~!」という感じの目で
見上げてくるのも…ぷぷっ(笑)。

そして、仔豚の「メエ~」というなんちゃって鳴き声に反応しまくって
くれたヒツジくん。
P1000140.jpg
「メエエー」と仔豚。
すかさず「メエエー」と答えるヒツジ。

でも「それ以上は近付かないでちょうだい!」と
常に一定の距離を保つヒツジくん。ちょっとサミシイ…。

もう少し歩いて行くと、こんな面白そうな遊具も!
(小さく仔豚が写っております)
P1000141.jpg
森のほうまで進めるようになっていて、
途中でごそごそ動く動物を見て「リスだー!」と大騒ぎする仔豚。
(ソッコー逃げられました)

すっかり楽しんだあとは、やはりここへ。

「湯元岩見沢温泉 なごみ」。

P1000142.jpg

約一年ぶりになりますが、
お値段相変わらず390円のまま!!ビバ、なごみ!!!

浴槽の種類などについては前回の記事を読んでいただくとして、
やっぱり大型テレビのまん前にある露天の寝湯は良いっすね~。
つい長湯しそうになります☆

こうして岩見沢をすっかり堪能して帰宅しました。

体重は…で、でへへ…(沈)。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 岩見沢を行く夫婦~前編~
2008年09月22日 (月) | 編集 |
休日なのに、シゴトの用事ができた仔豚。

それだけをこなせばあとはフリーということで、
わたしも一緒にクルマに同乗し、
びゅーーーーんと本日の用事先、岩見沢へ。

さすがに現場へついて行くわけには行かないので、
途中でポイっと下ろされるわたし。

じ、時間をつぶさねば…。
土地勘もないし、アシもないので、
仔豚の用事がいったい何時間で終わるのかわからないけれど、
この中でずーっと待つしかないな~、
と某ショッピングセンター内をうろちょろうろちょろ。

早速、洋服屋さんや化粧品コーナーなどでそれぞれ引っかかり、
オサイフのヒモを緩めまくるわたし。
(いやあー、スポーツ用品コーナーのセールでもあぶなかったわあ。
幸か不幸かサイズが合わなかったため、散財せずに済んだ…)

や、やばい、このままでは仔豚と合流するころには
すっからかんになるかも…と自分がイマイチ信用できなくなり、
フードコート内のミスドに向かいました。

そうそう、ここでおとなしくお茶しながら本でも読んでいよう。

本当におとなしくお茶だけで済めば良いのですが、

そうそう、確かこの間、期間限定で新発売したドーナツがあったよね~。

と、気付けばトレーとトングを持ちながら
うっきうきでドーナツを選んでいる自分が…。

ハッ!!!
P1000125.jpg
な、なにが「そうそう」だよ~っ!!!

しっかりと買ってしまいました、ショコラシューの「ストロベリーホイップ」。
(ほかに「カスターホイップ」と「ショコラホイップ」があり)

P1000126.jpg
見た目は「かため?」とか思っていたのに、
はむはむしてみたら、むはーっ!!!
生地がふかふかじゃーん♪
いちごのクリームも意外にも中までたっぷり入っていて、
105円でなかなかお得な感じでした。

それにしてもここはアメリカンコーヒーが紙コップ!
カップじゃないのは初めてで、最初ビックリしました。
(↑フードコートタイプだから?)
でも、その分お安くなっているのか189円でした。

「お代わり自由となっておりますので、お申し付けください」と
言われたのですが、やっぱこれは紙コップを持って行って
「お、お代わりくだしゃい…」とか言うんだよな~とドキドキ。
(結局1杯目でおなかいっぱいになってしまって、お代わりせず)

その後、本屋さんで立ち読みしまくり(相変わらずネコマンガ雑誌を
ぐふぐふ笑いながら読むという怪しさ炸裂の三十路越えオンナ)、
無事戻った仔豚と合流。

お昼の時間をすっかり過ぎていたので、さすがに仔豚は腹ペコ。
(わたしはドーナツ食べたし、まあまあ)
そのまま一階のラーメン屋さん「ラーメン香彩園」に入ることにしました。

なんと!ここのランチセットはめちゃめちゃ安くて、
ラーメンにカレーライス(小)か、あんかけ野菜丼(小)がついて680円!
あ、あり得ない安さだ…とソッコーでのれんをくぐるふたり。

時間も時間だったためカレーはなくなっていました。
なので仔豚は「ランチセット」をみそラーメンとあんかけ野菜丼にて。
わたしはごはんはいらないな~ということで「塩ラーメン」650円を。

メニューを見てみると、
フツウにラーメンを頼むとあっさりタイプが出てくるらしい。
こってりが食べたいときはこってりタイプを選ぶよう。
わたしはあっさりで良いのでそのままで注文。

ほかに薬膳ラーメンなどもあるそうです。へええ~。

こちらがわたしの「塩ラーメン」。
P1000128.jpg
本当にあっさりでした。

甘いものを食べたあとだし、わたしはまったく問題ないけれど、
こりゃあけっこう紙一重かもしれない。

豚骨大好き、こってりじゃないと食った気ぃしない~みたいな
若者なら「むがーっ!!」ってなるかも。

みそを食べている仔豚がひとくち塩スープを飲んだら
目を見開きながら「ものすごいあっさり」と言ったほど。

野菜味がして、いまのわたしにはちょうど良いよ~☆と完食。

そしてこちらが仔豚注文の「ランチセット」。
P1000127.jpg
す、すごいボリューム!

小とはいえ、けっこうちゃんとした量のごはんでした。
具がたっぷりかかっていて、これであのお値段は安いっ!

みそも、みそ味としてはあっさりめかもしれない。
しかし、W炭水化物だろうが腹ぺこ仔豚の前ではあっちゅー間。

こうしておなかがぱんぱんになった三十路越え夫婦。
せっかくなので岩見沢をもう少し堪能して帰りたい。

と、このあとアテもなくクルマを走らせたのですが、
みごと良いところ(我が家的に)にバッタリ遭遇っ!!!

続きは明日の後編にて。
もちろん、食いキャラ夫婦はまだまだ食べますっ☆

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 秋もしっかりバイキング!
2008年09月21日 (日) | 編集 |
オシゴト帰りのおなかの状態は、いつだってぐーぐー。

腹ペコになると途端に
ネジの切れた人形のようにぱたりとなってしまうわたしは、
いくつものお店からの誘惑を振り切って、
仔豚との集合場所になんとか到着。ぜえぜえ。

すでに入るお店はメールにて決定済み。

おなじみ、発寒イオン内にある自然食バイキングのお店

「はーべすと」です。

なんだかシゴト帰りにここに入る確率高い気がする…。

まあ、これだけの腹減り具合なので、入ってすぐに食べられる
バイキングやくるくるまわるお寿司なんかはうれしかったりします。

もう絶対ガツガツ食べてやる!ガツガツ!!
そんな決意のわたしの一回目。
P1000124.jpg
秋らしく、天ぷらがさつまいもとレンコンでした。
これがしゃりしゃり(変な表現だけれど)していておいしいの♪

ちらっと見えるさといもの田楽も不思議な食感。
その手前にあるのが豆腐ハンバーグ。
お豆腐だけかと思ってひとくちで、ばくーっと食べたら
口の中に鶏とりしいお味が…うおーっ、これ鶏肉使っているのかよっ!

こちらが最初から飛ばしまくりの仔豚の一回目。
P1000123.jpg
いきなり三皿行っちゃうのかーっ!!!

山盛り置いてあった唐揚げをふたつしか取らなかったところが、
良い傾向に思われます。

うどんにもネギたっぷり。うんうん、いいねー☆

お米が食べたくなったので、久しぶりにとろろかけごはんを。
お米は六穀米と麦飯と炊き込みご飯があり、六穀米にて。
P1000122.jpg
お味噌汁はきのこ汁だったけれど、どんなにかき混ぜてみても、
きのこがほとんど残っていなかった…がっくし。

仔豚の二回目。
P1000121.jpg
おなかの調子を気にしていたらしく、
繊維質多めにしてみた~と得意げに言うぶうぶうさん。

しっかしナポリタン…。

わたしはこのあと天ぷらをちょこっとお代わりし、
がめ煮などをつまんだら満腹になってきたー!!!
ううー、残すところはメインのみだわ。

わたしのメイン↓
P1000120.jpg
確かこのときのデザートはこれで全種類だったと思います。

秋だからか、プリンはかぼちゃのプリンだったし、
蒸しパン(ケーキ?)にも、さつまいもがゴロっと。

黒糖パンナコッタとぶどう酢ジュレがめずらしかったかな~。
でもぶどう酢はかーなーり酸っぱかったです。

などと思いながらデザートを頬張っているわたしの向かいでは
P1000119.jpg
げげっ、まだ食べていたの??
しかもうどんお代わりかいっ!!!

で、やっと仔豚もデザートへ。
P1000118.jpg
なぜか同じお皿にジュースを置くぶうぶう。

実はこのあと黒糖パンナコッタをさらに二個食べていたから、
これだけで四個っ!!!
果物も食えっ!と妻からの注意を受ける三十路越え仔豚。

なんとか胃薬は避けられましたが、夫婦そろっておなかぱつんぱつん。

このあと翌日以降の食料品の買い物に向かったのですが、
満腹すぎてどれを見てもまったくココロが動きませんでした(笑)。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 「ラ・メゾン アンソレイユターブル」のケーキセット
2008年09月20日 (土) | 編集 |
「an empty page」のぽちこさんとお粥ランチを楽しんだあとは、
デザートのお店探しです。

ぐるぐる歩き回って決めたところは、

札幌ステラプレイス6Fにある「ラ・メゾン アンソレイユターブル」。

お店の前に、テイクアウトできるケーキのショーケースがあり、
この中をのぞいた瞬間にふたりともココロを撃ち抜かれました。

な、なんてでかくて高さのあるケーキたち…端から全部食いたい♪
(↑いや、こう思ったのはわたしだけかも)
もう胸キュンっすよ、胸キュン!!!(笑)

お店の中はそれほど広くなくて、座席数も多くなかったですが、
そのぶんこぢんまりしていてホッとできる雰囲気。
女子ひとりでもランチできそう(実際にひとりランチしているかたも!)。
店員さんもなんとなく物腰がやわらかい感じ。

迷いすぎて選べないよーっと、泣きそうになるほど魅惑的な
ケーキたちがたーくさん。
キウイが乗ったのや、ミックスベリーやチョコバナナのにも惹かれつつ、
タルト生地がレアチーズという「マーブルショコラ」にしました。

セットにできるドリンクはハーブティーでも可ということだったので、
せっかくなら…と「ストロベリーピンク」を選びました。

これでお値段940円(ケーキの種類によって変わるよう)。

まずはハーブティーがやって来ました。
P1000133.jpg
か、可愛い色。
香りも女子女子しい感じで、飲んだらほんのり甘い。

そしてついにケーキが!!!
P1000134.jpg
うひょーーーっ♪テンションあがるーーーっ!!!

中にはバナナが入っていて、
上にはチョコ、ラズベリーなどが乗っています。

高さもこんなにあるの~っ。
P1000135.jpg
レアチーズタルト部分が、これまたおーいしー☆

甘すぎないけれど、でもバナナ味なので、
ちょっと今回選んだハーブティーとは合わなかったかも…。
好みですが、紅茶やコーヒーのほうが良いかもしれません。

ぽちこさんはムースやエスプレッソアイスなどがひと皿になっている
セットと、カモミール系のハーブティーを選ばれていました。
こちらも見た瞬間から「キャー♪」となるので、
詳細はぽちこさんのブログにてチェックお願い致します。
(エスプレッソアイス激ウマでした!)

パスタやサンドイッチのランチもおいしそうでした。
コーヒーなどもたっぷりサイズで来るようです。
まだまだ食べてみたいケーキがたくさんあったし、また行きたい!

こうしてランチとデザートを堪能し、
久しぶりのぽちこさんとの再会は終了したのでした。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 「粥屋」でランチ
2008年09月19日 (金) | 編集 |
「an empty page」のぽちこさんと、約3ヶ月ぶりにお会いして来ました。

なんだかバタバタしていて、メールの返信も遅くなりがちになっていた
不届きモノのわたし(↓コメント欄へのお返事もいつも遅くてゴメンなさい)
とは違い、お店選びなどを全部引き受けてくださったぽちこさん。

ああ、ぽちこさんもシゴトでお忙しいというのに…。
おんぶに抱っこで申し訳ないっすーーーっ(泣)。

そんなぽちこさんが提案してくださったお店のなかに、
以前ごちさんのブログで気になっていた

「粥屋」さんの名前がっ!!!

こ、ここ!!ここにぜひ行ってみたいですぅ~☆
というわけで「粥屋」さんに行くことになりました。むふーっ♪(←ゴキゲン)

お粥だけじゃなくて、ダイエットステーキなるものもあるのですね。
ドリンクも黒酢ドリンクなど、健康に良さそうなものが多い~☆
さ、さすがエステ直営のお粥店。

美人粥の種類が多くて、
メニューを行ったり来たりしながら迷う迷う。

迷いまくった結果、わたしは「あんかけ海鮮美人粥」を選びました。
ダイエット、美肌効果、動脈硬化予防などなど、
効能もいろいろ書かれていて面白い!

こちらのお店が二回目というぽちこさんは
中華風の「えびワンタン美人粥」を選ばれていました。
おおーっ、こちらもおいしそう♪

まずは食前酢としてブルーベリー酢が運ばれて来ました。
P1000129.jpg
小鉢が一品付いていて、このときは切り干し大根。

ぽちこさんとオシゴトの話などで盛り上がっていると、
あつあつのお粥が登場!!お味噌汁も付いています。

蓋を開けると…
P1000130.jpg
ひゃっほう~、あんかけ海鮮ーっ!!!

まだ熱さでボコボコとなっているお粥を、早速いただきまーす♪
P1000131.jpg
うっわー、ホタテやらエビやらから良い出汁が出ていて、
なにより具がたーーーっぷりで、おいしい☆

お粥と具をまぜまぜして食べるとまんべんなく出汁のきいた
お味で楽しめるのですが、意外とお粥の量が多いので
ちょっと味にアクセントを付けるなどして変化を楽しみたい場合は、
一味、岩塩、酢、しょう油、わさびなどが用意されているのでお好みで。

いろいろ試してみましたが、わたしはしょう油が良かったかな♪

ぽちこさんの「えびワンタン」も少しいただきましたが、
こちらは中華~っという感じで、酢の味がきいていてまた面白い!
ちょっぴり甘めのタレもついているので、二通りの味が楽しめますね。

ホット○ッパーのクーポンで、ドリンクをサービスしていただきました。
ソフトドリンクだけじゃなく、黒酢美人ドリンクからも選んで良いとか。
せっかくなので「きんかん」の黒酢をソーダ割りにしてもらいました。
ストレートやハニー割りにもしてくれるようです(ヨーグルト割りも
あるそうですが、この日はできません~とのことでした)。

シメのデザート。
P1000132.jpg
なんだろう、寒天多めの杏仁豆腐という感じでした。
奥に見えるのは「そば湯」。そば「茶」じゃなくて「湯」です。

たっぷり食べたけれど、美容や健康に良さそうな内容だったし、
なんだかカロリーも低めかも~などと勝手に考え、
こりゃあ、デザートに流れても良いんじゃないのーと、このあと向かいました。

いえ、たとえカロリーの高い食事後でもデザートには流れるのですが…。

でかいケーキを食べてきたので、明日もぜひお越しくださいな♪

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 夜ジムはじめました
2008年09月18日 (木) | 編集 |
二日前に右手の中指(&人差し指ちょこっと)をヤケドしました(泣)。

麺を茹でていて、ざるに移すときに熱湯がびやーーーっと!
「ひょえええーーーーーっ(涙)」と小さなキッチンで叫ぶ
三十路越えオンナ。
しかし、助けは来ず…(仔豚はまだ会社だった)。

いまでっかいふたつの豆みたいな水ぶくれができていて、
いつ破裂するかとヒヤヒヤしています。

仔豚に見せると「うへえ~」と恐がります。
ちぇっ、恐いのはこっちのほうだぜ。

これ、中に水が入っているのかなー。
針でつついたらびゅーんってしぼむのかなー。
(↑想像しただけで痛くてできないけれど)

寝ているうちに(気付かないうちに)小さくなってくれないかしら。
ハラハラハラ。

さて、先日から仔豚がジム通いをはじめました。
食事でいろいろ頑張ってみたけれど、さすがにそろそろ
運動も並行したほうが良いと思ったらしく、自主的に入会。

わたしが普段行っている(さぼってばっかりですが)ジムとは
距離の関係で違うところに入りました。
夜のみの会員です。

で、二回ほどそんな仔豚の帰りを待ってみたのですが、

その待っている時間がすっげえ、たりーーーいっ!!!

ジムに行くと帰宅が23時過ぎになるので、
それまで食事も食器も片付けられず、流しもビミョーな状態。
いつ帰ってくるかと思ったらなんだか安心してお風呂に入ることもできず、
特に見たくもないテレビをだらだら流し見しちゃったり。

苦痛だ…。
この「待っている時間」が苦痛だ…。

「うがああああーーーっ!」と叫びたくなったところ、良い案が浮かびました。

だったら、わたしも一緒に夜会員になっちゃえ~!

というわけで、元のジムを残しつつ、
仔豚と同じところの夜会員にもなってみました(こちらは短期の予定)。

夫婦でジムに行くからといってずーっと一緒にいるわけでもなく、
仔豚はプールメイン、わたしはスタジオメインですから、
再会(笑)はマシンコーナーで。

20代のころは会社帰りにジムに行くこともありましたが、
しばらく日中ばかりだったので、久しぶりに夜に運動するとぐっすりです。
たっぷり寝てもまだ眠かったくらい。
(翌日のシゴトのときも眠かった。目の下にははっきりとクマが。
これは体に良いのか悪いのか…。)

それにしても夜は若者が多くて、自分のあまりのぽちゃぽちゃ体型に
スタジオの鏡を直視できませんでした(泣)。

これからちょっぴり頑張りま…。

↑大きな声で言えないところが、自信のなさを表しております。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 「まぐろ一直線」のらんちブッフェ
2008年09月17日 (水) | 編集 |
そんなつもりじゃなかったのに(どんなつもりだ?)
まんまと仔豚に言いくるめられ、手稲区曙にある

「まぐろ一直線」のらんちブッフェに行くことになりました。

ここは以前「熱演食堂」だったところで、
通りがかったときに「らんちブッフェ」という旗がひらひらしているのを
見かけたことはあるのですが、入るのは今回がはじめて!
P1000117.jpg
980円は安いよなあ~(土日祝はお値段あがるようです)。
看板を見ると、どうも自然派に近いブッフェな感じかしら。

では写真が多いのでガンガン行きます!
まずはわたしの一回目~っ。
P1000109.jpg
なすはわさびがピリッときいていました。
天ぷらはアスパラ、ブロッコリー、ズッキーニの三種類。
ブロッコリーがビックリするほどおいしかった!!!

仔豚の一回目。
最初から「そのつもり」だっただけあって、飛ばす。
P1000107.jpg
焼き魚は鮭のはらすと鯖。
唐揚げ、ジンギスカンなどのお肉メニューもけっこうありました。
ぎょうざもなかなかおいしかったみたい。

握りたてでーす!の声にわらわら人が集まってきた握り寿司。
もちろん我が家もふたり分、しっかりと。
P1000108.jpg

当然ながら(?)仔豚はカレーもいきます!(コーン入りでちょいと甘め)
お米はおぼろづきブレンドと十五穀米がありました。
P1000110.jpg
うどんにとろろがかかっていますが、このとろろのねばりがすごい!
汁ものは鮭のあら汁とベーコンとたまねぎのスープがありました。

わたしの二回目。
ちょっとスープのあぶらがすごいことになっていますが。
(ひとくち飲んだらあまりにもベーコンの味が出ていたので
仔豚のあら汁と交換してもらった)
P1000112.jpg
野菜は有機が多かったです。
ドレッシングはグレープフルーツドレッシングをかけてみました。
酸っぱ苦いという感じでさわやか。

こんなステキなものも。
P1000111.jpg
ごま油がきいていました。

わたしはそろそろデザート突入のお時間。
P1000114.jpg
それほど種類が多いわけではないけれど、
甘ったるすぎずちょうど良い感じ。

ドリンクは込みで、コーヒーやジュースはもちろん、
いろいろなフレーバーのティーバッグなどが置いてありました。

わたしがデザートを楽しんでいても、まだ食べ続けるぶうぶう。
P1000113.jpg
食べているそばからドンドン新しいあつあつメニューが
出来上がってくるので、つい食べ過ぎちゃうかも~。

そして人気があったのは自分で好きなようにトッピングして
作ることができる「パフェバー」のコーナー。
大はしゃぎの若い女子たちに混じって(笑)挑戦する仔豚。
P1000115.jpg
どんだけアイスたっぷり入れるのやら~。

でも楽しそうなのでわたしも行ってみた。
何度試しても上手に撮れませんでしたが、フルーツパフェふうに♪
P1000116.jpg

もともと夜は居酒屋のランチなので、味も悪くないし
お料理の数はものすごく多いわけではないけれど、
でもこのお値段ならお得かな~。

この日は平日でしたが、それでも満席に近かったと思います。

お料理が日によって頻繁に入れ替わるなら、また行ってみたい。

お野菜のてんぷらおいしかったしね☆

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 ケンタでデザートを食べるオンナ
2008年09月16日 (火) | 編集 |
ある日、オシゴトの打ち合わせに向かうのに、
張り切って若作りに力を注いだわたしではありましたが、
最後に鏡を見て、ガガーーーンッ!!!

アタマのてっぺんから

ぴょこんと飛び出た一本の短い白髪発見!!

ギャ、ギャーーーーーッ!!!!
と、泣きそうになりながら抜こうとするものの(抜いちゃダメと
言われても、抜いて、なかったことにしたくなる)、短すぎて抜けんっ!!

仕方がないのでピンセットでそろ~りそろ~り、
ほかの髪たちをかき分けかき分けなんとか抜きました。

まったく、若作りがおじゃんだぜ。ぜえぜえ…。

さて、先日ケンタでデザートを食べて来ました。
買い物帰りで疲れて(でもしっかり本は持参していたので)、
ケンタに入ってゆっくり本でも読ませていただこうかと。

でもわたしケンタでデザートだけって食べたことがない。
ってか、デザートメニューを食べたこと自体ないかも。

なので、なにがあるのかさーっぱり知りませんでした。
こうなったら店頭メニューの前でじろじろじろ。
きーめたっ♪

フローズンパフェのキャラメルラテ220円と、
ホットコーヒー(一緒に頼むとセット価格になるらしく)150円。
P1000106.jpg
なんだかフツーに冷蔵庫からポンっとアイスを出してきたような感じで、
ちょっとショック。
上にソフトとか乗せてくれるのかなとか勝手に思っていたもので。
(そういえばケンタにソフトはないか…)

パフェのアップ。
P1000105.jpg
上がバニラアイス。
下がちょっと苦めのコーヒー味(?)っぽいしゃりしゃり。

アーモンドが乗っかっているのが意外とおいしかったです。

これ、同じシリーズのソーダ味なるものもあるのですが、
写真の色がすごかった。
がっつり水色っちゅーの?
食べたら舌がすごい色になるだろうな~って色(笑)。

冷たいものと温かいもの。
交互に食べるのが良いのかしらん?とも思いつつ、
冷たいものをガーッと片付けてからゆっくりとホットを飲む。

隣りの席の赤ちゃんがものすごい勢いで泣き出したり、
高校生たちのグループがたくさんいましたが、
わたしはそういうざわざわしているなかでの読書はけっこう進む。

というわけで、本を一冊読みきってきました。

あー、でもやっぱりケンタさんはもう少しデザートメニューが
充実しているとうれしいかもしれない~。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 「らーめん五丈源」で辛い体験
2008年09月14日 (日) | 編集 |
スニーカーがほしくてお店に行ったところ、
同じもので色違いがあり、ひとつは白に赤いライン、
もうひとつは白に薄い緑のラインでした。

見た目的には断然、薄緑ラインのほうが大人っぽくて良いな~と
思ったのですが、念のため(?)両方履いてみることに。

右足に赤ライン、左足に薄緑ライン。
色違いのスニーカーをそれぞれ履いて、イスに座りながら
右を見ては左を見る、左を見てはまた右に戻るをくり返す、
怪しげな三十路越えオンナがひとり…。

履いてみたら赤のほうが可愛かった!!

というわけで、あっさり赤ラインにしました。
さっきまで99%薄緑ラインに傾いていたというのに。
ただ見ているのと、実際に履いてみるのとでは違いますね。うん。

さて、めちゃめちゃ久しぶりに「五丈源」の本店に行って来ました。

わたしはいつもクルマに乗っているだけなので、
道外のかたにここの住所を聞かれても全然わからず。
なんとなーくで答えるという、なんとも頼りない状態になっていたので、
住所をしっかり書いておこう!!

ふむふむ、南7西8…と。よしよし。

では入りましょうかねー、って、どひゃあ~、相変わらずすごい人っ!!
立ち待ちのかたがたが、前に10人近くいたと思う。
さすがに食べているかたたちも、ササッと食べ、ササッと出る。
すばらしい回転率(笑)。

そんななか、関西からの観光客のかたと思われる男子2名に
女子1名(たぶん会社員)。
食べ終わっても仕事の話で盛り上がって、ゆったりまったり。

ああ…、立ち待ちしているかたのじりじりが伝わってきそうで
ハラハラしてしまったよ。

その後、お金を払うときも「ここはオレが」「1万円しかないから
僕が」みたいなやり取りを、たぶんお店にいたかた全員が
聞いていたと思う~。

あー、ドキドキした。

そしてついにわたしたちも席につくことができました!

わたしはここに来るといつもおなじみの「とんしお」650円。

仔豚は迷いつつも、新作と書かれていた
「ばん辛みそらーめん」800円にしました。
もちろん、「チャーシューおにぎり」150円も欠かさない。

こちらが「とんしお」。
P1000104.jpg
うーん、久しぶり♪

はじめて食べたときは衝撃を受けましたが、
最近はあっさりめのラーメンが好みなせいか、
それともだいぶいろいろなお店のラーメンを食べているからか、
「そうかそうか、こういうお味だったよね~」という感じでした。

オトナへの階段を上ったのかしらね。

でも650円はやっぱりお安い~☆と思う。

そしてこちらが仔豚注文の「ばん辛みそらーめん」。
どひーっ、辛そー…。
P1000103.jpg
それまでにも何人か食べているひとはいましたが、
やっぱり「とんしお」と注文している声が多いなか
この色のラーメンが出てくると、立ち待ちのかたたちからも
「おいおい」という会話が聞こえてくるわけですよ(笑)。

後ろに立っていたおっちゃんグループ(若干酒が入っている)も
そりゃあ、ざわめくっちゅーの。

まあ、この色にいちばんびびっていたのは仔豚本人でしたが…。

しかも辛さはわざわざ「辛め」(と「普通」があるらしい)を
選んじゃったものだから、ひとくちめに麺をすすってむせるぶうぶう。

スープを飲ませてもらいましたが、こ、これは辛いっす~。
某プチラータンに近い。
確かにあれに麺を入れてすすったら喉にくるわ。

そして「チャーシューおにぎり」も。
P1000102.jpg
やっぱり厚みがすごい。

汗だくになりながら食べきるぶうぶう。
いつもはごくごく飲むスープも、今日ばかりはだいぶ残っている。

よっぽど辛さが来たのか、たまたま体調が良くなかったのか、
仔豚はこの後しばらく経ってからトイレに駆け込むことに。

な、なにやってんだか(笑)。

辛いのが得意なかたは挑戦してみてください~っ。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 「ろいず珈琲館」のケーキセット
2008年09月13日 (土) | 編集 |
この間、おウチ用として使っている石けんがなくなったので
買いに行ったら、なんだかピンと来るものがなくて、
はじめて某薔薇の香りシリーズのものを購入してみました。

いつもは無添加無香料のものを選ぶことが主なのですが、
このときはなんだろう、気分かなあ。

普段は香りのついているものはほとんどない我が家のお風呂場が、
この石けんのおかげで女子女子しい香りに包まれております。

仔豚も最初「うっ、なんか薔薇の香りがする!…あ、あれか!」と
石けんを指差していたくらいですが、もう慣れたようす(はやっ!(笑))。

まあ、たまには女子っぽいのも良いですね♪

では昨日の続きです。
ウイングベイ小樽でお茶、のお店はだいたい決まっています。

おなじみ「ろいず珈琲館」~っ。

お昼はさっぱり(?)お寿司だったので、
母娘とも「ケーキセット」780円を食べることに。
(↑ただ単に最初から食べたかっただけなんじゃあ…)

わたしはケーキは「カップショコラ」で、
セットのドリンクは「マイルドブレンド」。

母はケーキを「ブルーベリータルト」、
ドリンクは紅茶で「ダージリン」を選びました。

こちら、わたし注文の「カップショコラ」のセット。
P1000101.jpg
これ、おいしいです。
チョコ好きなかたにはぜひオススメしたいわあ。

甘すぎないチョコのかたまりがざくざくと。
コーヒーをブラックでいただけば、苦味がうまくあって大人味です。

そしてこちらが母注文の「ブルーベリータルト」のセット。
P1000100.jpg
カ、カワイイ☆

ブルーベリーの甘酸っぱさとカスタードの組み合わせが
女子のココロを揺さぶる~♪

甘いものをしっかり食べたいときにはこちらのほうが良いかも。

というわけで、ケーキとお茶を堪能しながら、
ダイエットの話で盛り上がる母娘。

お昼もデザートもきっちり食べておきながら、ダイエット話…。

こういうのが矛盾しているって言うんすかね(笑)。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 お安く「生寿司定食」を楽しむ
2008年09月12日 (金) | 編集 |
えー、座イスに座りながらこのブログを書いている
こつむぎです。

さっき、ちょっと立ち上がったら

お尻が痺れていました…。

おかげでちゃんと足が出せなくて、無理して歩いたら転びそうだったので、
痺れが治るまでぼおおおおーーーーーーっとソファに座って待つハメに。

なにやっているのかしら、わたし。

さて、先日母とウイングベイ小樽内の

「魚一心」でごはんを食べて来ました。

時間も時間だったため、回転寿司のほうはものすごーい行列。
最低でも30分は待ちそうだな…ということで、
近くのフードコート内の「魚一心」コーナーへ行くことに。

ふたりして「生寿司定食」780円をいただくことに。
P1000098.jpg
お味噌汁もついてこのお値段は安いでしょう~♪

このときのお寿司のネタはこんな感じ。
P1000099.jpg
けっこう好きなネタが多くてうれしかった!!

貝好きなわたしに母がつぶをくれたので、
お礼に母の好きな甘エビをあげました☆

おなかいっぱい。
よーし、張り切って買い物するぞ~!!と、
早速下着のセールに引っかかるわたしたち。

しかし、わたしの好きだったアウトレットのお店が閉店していて、
ガガガーン。
そのかわり?スポーツ店で水着が安くなっていたので、
仔豚の海パンを購入。

ケータイで写真を撮って仔豚に送って「これでよいか」などと
やっていたので、かなり怪しい客だと思われたかも。

でも買ったし、許してください…。ううう。

明日は続き。
ケーキセット行っちゃうよ~☆ふっふっふ。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 「イントゥ・ザ・ワイルド」試写会にて
2008年09月11日 (木) | 編集 |
ショーン・ペーン監督作品、

「イントゥ・ザ・ワイルド」の試写会に行って来ました。

なんと上映時間約2時間28分ということで、
うへぇー、長ーっ!!!

こ、これはしっかりとトイレに行っておかねば…。

と、まず考えるところがそこかよっ!なわたし。

周囲から期待されていた優秀な青年が進学をやめ、
それにあてるはずだった学費を寄付し、
アラスカへ向かって旅に出るという話で、実話の映画化だそうです。

さまざまな映画賞にノミネートされているとのことで、
注目を集めているようなので、そりゃあ観ておきたいわー♪

途中でクルマを捨て、ヒッチハイクをしながら北へ北へ向かい、
さまざまな人たちとの出会い、経験をしていく主人公。

演じているのはエミール・ハーシュなのですが、
日に日に食べるものがなくなってやせていく姿を、
自ら18キロの減量をして臨んだそうです。

なので、最初と最後では同じ人とは思えないくらい
ガリッガリになっていました。
細くなりすぎてパンツがずるずる下がっている状態。
演じるかたの執念を感じました。

第一章、第二章という、物語を読んでいるような進み方で
ものすごく派手な出来事というのは特にないし、
自然や人々の中での生活、旅が淡々と続くといった感じなので、
こういうのが苦手なかたは「うー、長~っ」と思っちゃうかも。

実際、隣りに座っていた女性は、
途中でかーなーり長いため息をついていました(笑)。

でもなんとなく、こういう自由な生き方をしてみたいと誰もが一度は
思うことがあるのかもしれないなーなどと考えさせられる映画でした。

ところで最近、「朝バナナダイエット」とまではいかないのですが、
朝をフルーツ中心にしています&しばらくさぼっていた鉄サプリを
飲み始めてから体調がちょっと良い感じ♪

安価で腹持ちも良さそうという理由でバナナを食べることは確かに多いのですが、
ほかに梨やリンゴやスイカ(秋に突入してもまだ食べ続けるわたし)
など、その日によって二種類くらい。

今日はなぜかバナナとさつまいも。
そうしたらこれがめっちゃ重くて、胃がぱんぱん。
腹持ちも良いので、お昼になってもおなかがすかない。

ちょっといいかも(こそこそ)。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 ミスドの夏菓子を食べておく
2008年09月10日 (水) | 編集 |
あれ?
そういえばCMでやっているミスドの夏菓子って
いつまでやっているんだっけ??

もう9月に入っているのだし、
こりゃあ一刻を争う(?)んでないのーっ?と
大慌てでチャリ男とちゃりちゃりミスドに行って参りました。

相変わらずお昼はスイカだったわたし。
食べるとしてもどれかひとつだな~。

となると、どれを選ぶか必死っすよ。

「葛あずきフレンチ」はあんまり好みじゃないな~と思っていたら、
お店に並んでいなかった。
うーん、「ポン・デ・ダブル抹茶」も捨てがたいけれど、
「ポン・デ・抹茶ミルククランチ」の、
ミルククランチが気になるじゃあないのっ!

というわけで、「ポン・デ・抹茶ミルククランチ」に決定~っ☆

ドリンクはアイスコーヒーにて。
P1000097.jpg
うっわー、中にクリームが入っている~。
こりゃあ、どう考えてもこのみっつの中で一番カロリー高そう…。

はむはむ食べすすめてみると、抹茶生地とクリーム、
そしてしゃりしゃり感が、面白ーいっ♪
アイスコーヒーをブラックのままにしたので、
甘さもうまく中和できたし。

でも、表面にちょっぴりコーティングされている抹茶チョコが、
抹茶「クリーム」チョコというお味で、わたしはあまり好みじゃなかったー。
なんっつーの、ちょっと作られた抹茶味みたいな感じ??
これ、かかっていなくても良いかなー。

で、気になるカロリーを調べてみました。

「葛あずきフレンチ」204kcal。
「ポン・デ・ダブル抹茶」228kcal。

「ポン・デ・抹茶ミルククランチ」292kcal。

…お。
おほほほほほほーーーーっ!!!(←あ、壊れた…)
ほうらね、一番カロリーが高い。
あは、あはは、あはははは~~、パタリ。

いいの、期間限定だから(涙)。

年に一回(のハズ)だから…。ぐすん。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 ネコの「いらっしゃいませ」
2008年09月09日 (火) | 編集 |
先日カラオケに行ったら「222」という部屋番号で、

おおっ!これって「にゃーにゃーにゃー、じゃ~ん♪」

うれしくなりました☆キャーキャー♪

(余談ですが、我が家(わたしの体調により)
温泉などに出かけられないときはよく歌いに行きます。
昼間なら安いし、ストレス発散になってなかなか楽しい娯楽です。
でも、年代のバレる選曲ばかりになるのがちょっと悲しい…)

これを記念して、今日は我が妹のお客さまへのご挨拶の仕方を
ご紹介します(↑ウソです。完全なるやらせ)。

正しい「いらっしゃいませ」。
P1000095.jpg
「いらにゃいませ~♪」(ぺこり)

(↑本当は隣りに自分のごはん茶わんが置いてあり、
なにか食べたくて無言でアピールしているの図)

正しくない「いらっしゃいませ」。
P1000096.jpg
「いらっにゃ~いっ…」(ぱっかー)

(↑暑くてバテバテの図)

こんな招きネコだったら商売も繁…いえ、なんでもありません。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 「そば処 信州庵」へ行く
2008年09月08日 (月) | 編集 |
いまいちばんしたいことは、

ショートケーキ1ホール、一気食い

な、こつむぎです、こんにちは~♪

いや、ショートケーキじゃなくても良いから、
バタークリームじゃなくて生クリームたっぷりのケーキが良いです。

そこにでかいスプーンをがしっ!と突っ込んで、わしわし食べたいです☆

ああ、脂肪まっしぐら!な自分が悲しい…(涙)。

さて、先日ずーっと行ってみたいと思っていた

稲穂にある「そば処 信州庵」に、ついに行って来ました。

「みよしの」で、新しくオープンするというポスターを見かけてから、
行きたい行きたいと思い、一度フライングしたりもして(6月くらいに
行ったらまだ建物すら立っていなかった)、今回やっと!!!

もちろんお隣りは「みよしの」。
どちらも新しくてぴかぴかで広めな店構え。

まずはお店に入ってレジで注文。
席に座って待って、できあがったら運んで来てくれます。

もう少し定食などのセットメニューものが多いのかと期待して
いたのですが、天丼とのセットくらいだったかなあ。
わたしは単品でも良いけれど、仔豚がたりるだろうか…。

しっかしどのメニューもなかなかお安い。

わたしは「なめこおろしそば」609円にしました。
仔豚は「もりそば大盛り」472円。
で、ふたりで会計1081円ーっ、うひょーっ!

席につくと、トッピングいろいろ。
P1000094.jpg
こ、これは…もりそばを勝手にざるそばにしても良いっちゅーことっすね?

こちらがわたし注文の「なめこおろしそば」。
P1000093.jpg
このお値段にしてはなめこもおろしも、そしておそばも、
けっこうたっぷりなほうじゃないかしら。

おそば自体は、まあフツウな感じでしたが(決しておいしくない
わけではない)、トッピングがいろいろできるのがウレシイ。

わたしはネギをたーっぷり追加追加しながら食べました。

そしてこちらが仔豚の「もりそば大盛り」。
P1000092.jpg
きざみのりかけ放題(?)で、ずるずる食べていました。

そば湯は各テーブルにポットで置かれています。

食べ終わったら、食器類は返却棚へ自分で返す、
半セルフみたいな感じですね。

お安くおそばを食べたいときには良いかもしれません。
客層は圧倒的にご年配率が高かったです(時間帯もあるのかも)。

でも、お隣りが「みよしの」だから、
どっちに入ろうか迷っちゃうかもね~、ふっふっふ☆

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 秋なので…1
2008年09月07日 (日) | 編集 |
宅配便の再配達をお願いした時間になると、

トイレに行くのにもハラハラしませんか?

ご家族が一緒にお住まいならそんなこともないのでしょうが、
日中、自分しかいない時間の場合。

再配達の時間の幅は二時間くらいあるのに。
いつ来るのだろう。
一回来てもらったうえに、こちらで「時間はここの枠で」と指定したにも
かかわらずまた出られなかったらひどすぎるっしょやー、などなど。

考え出すと、いつトイレに行けば良いのやら…と、
たとえ入ってもものすごい勢いで出てくるわたし。

同じ思いをされているかた、いらっしゃいませんか?
いますよね?ね?ね?

さて、秋なので…「食欲」と行くと思いました?

考えてみたら我が家、秋じゃなくてもいつも食っている(しーん)。

というわけで、秋なのでたまには「本」。
本はよく読むほうだとは思うのですが、これを読んでいます~と
いうのがなぜかちょっぴり恥ずかしくて、あまり公開はしていなかった。

でも、しつこいけれど秋なので、たまには公開してみようかと。

いつも通りチャリ男とちゃりちゃりマックへ向かう。
暑い日だったため、着いたらすでに背中を汗がつたっているー。

で、迷わずアイスコーヒー、
P1000091.jpg
と、「マックラップ(エビサウザン)」。

これらを食しながら読んでいる本がコレ↑って。
しかもマックで(笑)。

いや、まあ、言い訳をさせていただければ、
実は「今日はマックで読書」と朝から決めていたため、
お昼はスイカしか食べていなかったのです(わたくしスイカばかです)。

ところでこの本、少し前に話題になったので、
「いまさら~?」と思われるかたもいらっしゃるかもしれませんが、
わたし、ぱらぱらと立ち読みはしたことはあったのですが、
じっくり読んだことがなかった!

それがたまたま今回借りられたので、
よし、今日はこれを持って行こう!と興味津々で挑みました。

わたしは勝手にレコーディングダイエットを勧めるダイエット本なのかと
思っていたのですが、はじめてちゃーんと読んでみたら、
「見た目論」みたいなことも書かれていて、面白かったです。

体験談もご本人のものだから具体的だったし、
それほど難しい言葉で書かれているわけでもないので、
一気にガーッと読みきっちゃいました。

だからといってやるかと言われると、
ぐうたらなため、読んだだけで満足していたりするのですが…。
(↑ダメ人間発言?)

秋なので「本」といいつつ、いきなりダイエットについての本というのも、
なかなかこのブログらしくて良かったのではないかと思いますが、
いかがでしょう(笑)。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 「シャボン玉せっけんハミガキ」を試す
2008年09月06日 (土) | 編集 |
女子日だからかもしれないのですが、
さっきものすごーーくイライラしちゃって、ちょっと反省中。

別々の会社から来たメール、どちらにもイライラ。

だーかーら~、その日は無理だっちゅーのっ!とか、
そんなこたあ、わかっているってばさ!と、いまにも口から火を
ふきだしそうな勢いで、イライライライライラ…。

でもイチオウ三十路を過ぎたオトナ(?)なので、
そこは顔に出さず(文に出さず?)さらりと返信。

しかし、イライラは自分の中でくすぶったまま。
キーーーッ!と外に向かって叫びたいくらい。

…走って来ようかな。

ウソ。
言ってみただけです。
おなかが痛いので無理です(泣)。

こうして、外ではなく、食欲に走るわたしなのでした。

さて、いままで我が家で使っていたハミガキ粉といえば、コレ。

1本使い終わったあとさらにリピート買いしたのですが、
さすがに三回連続だと、新しいものも試してみたくなる。

というわけで、シゴト帰りのその足でロフトへ行ってみました。

シャンプー類などもそうだけれど、
ロフトにはこういう自然派のものもたくさんあってウキウキしちゃう~♪
我が家の近くのお店にはやっぱりまだまだ種類が少ないものー。

で、発見!
一度は使ってみたいと思っていたシャボン玉石けんさんの
P1000090.jpg

その名もずばり、「シャボン玉せっけんハミガキ」!!!

やった~!
しかもお値段347円とそれほどお高くないのもうれしい☆

早速開けてみると、ミントの良い香り~。
ガムみたい(笑)。

発泡剤が使われていないため、やっぱりほとんど泡立ちません。
わたしは慣れてきたし、ぜーんぜん問題ないのですが、
仔豚がなんて言うかなー。磨いた気しないかもしれないな~。

いままで使っていたのがけっこうハーブの香り~という感じだったので、
なんだかこれまた新鮮です。
(↑前のは前ので良かったのですが、ちょっと飽きてきた)

ハミガキ粉を変えるというのも、ちょっとした気分転換になって
良いですね☆

ロフトにまだまだいろいろな種類のハミガキ粉があったので、
これからもチャレンジしてみたーい!!

変えたばかりなのに、気が早いですが…(笑)。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 「ラーメンの八味一心」の辛いラーメン
2008年09月05日 (金) | 編集 |
通りがかるたびに気になるお店ってありますよね。

気にはなるのだけれど、なぜか入ったことがない。
いつかは行ってみようと思うのだけれど、
いざというとき思い出さない。

我が家の場合、
そんなお店がココでした(お店のかたゴメンなさい)。

新川にある「ラーメンの八味一心」。

どうも年季の入っていそうな店構え。
でもいつもお客さんが入っているように見える。

で、ついに先日思いきって行ってみることに。
(実はここら辺に用事があって行ったら思い出した!)

入り口近くに書いてある「24時間営業」の文字にドキドキしつつ、
はじめての入店。

カウンター、座敷、テーブル席があり、
わたしたちが座ったらテーブル席は満席に。
お客さん、なかなか入っているし、その後も続々とやって来る。
(特におばあさんがひとりで来店~という姿が目立つ)

メニューを見てみると…な、なんと!!
少なめ、ふつう、多め、大もりと分かれていて値段も違う。
こんなに細かく分かれているなんて、面白いーっ☆
P1000089.jpg
しかも注目すべきは「ぎょうざ」の欄。
1個40円とは!(注文は3個以上から、らしい)
値下げしたんすね~、しかし、40円が高いのか安いのか
妥当なのか、イマイチわからないわたしなのでした。

いったいどのお味がおいしいのかしら~と、隣りの家族連れの
ほうをちら見してみると、透明なスープだったので塩なのかしら。

それでも、最近辛いものが好きな我が家は、
わたしが「辛正油ラーメン」のふつう630円を、
仔豚は「辛みそラーメン」の大もり790円を注文することに。

こちらがわたしの「辛正油ラーメン」。
P1000087.jpg
来た瞬間にどひゃあ~!

久々に脂の膜が出来ているラーメンに会っちゃいました!
こ、これは油断するとヤケドするパターンだな、と
まずはスープをゆっくりといただく…が、しかし、あちちちちちっ。

画像では具があまり入っていないように見えますが、
実は白菜やもやしなどが中に沈んでいました。

麺はお願いしたわけではないのに、かためでした。
これはウレシイ♪

最初はあまり感じなかったけれど、徐々に徐々に辛ーく
なって来て、最後のほうは熱さと脂と辛さで鼻水じゅるじゅる状態。

そしてこちらが仔豚注文の「辛みそラーメン」、大もりです。
P1000088.jpg
わかりづらいですが、みそのほうには挽き肉入り。

脂が白くなって浮いていました。
うひゃあー、こっちも脂脂しそう~と思いながらひとくちもらうと、
あら?正油よりマイルドな感じ。

相変わらず仔豚は「辛さが喉に…」と、スープカレーを食べている
ときと同じようなセリフを言っていましたが。
汗もすごかった(わたしも鼻水がすごかったので、人のことは言えん)。

いやあー、久々に脂脂したスープでした。
心なしか、食べ終わったあと
Tゾーンがテカテカしているんじゃあ…と心配になりました(笑)。

そしてやっぱり若干、舌をヤケドしたもよう…とほほ。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 リクエストの「餃子館」
2008年09月03日 (水) | 編集 |
先週末もオシゴトでバッタバタだったわたし。

シゴト日はオシゴト&家事でひと息つくヒマもない。
ホント、コマネズミかっちゅーの!ってくらい
ちょこまかちょこまか動きまわって、倍速で観る映画のよう。

シゴト場だけで「はい、終了ーっ!」となれば良いのだけれど、
結局帰宅してから原稿の手直しなどが発生し、
もうふたりくらい自分がいてほしいとつくづく思いました。

あー、本当に疲れたよ…。
これに育児が加わる働くお母さんは、どんだけ大変なのでしょう。

そんなオシゴト終わりの夜ごはん。

仔豚から「餃子館に行きたーい」というリクエストが。

週末だから混んでいるんじゃあ…とハラハラしつつ向かいました。

ら!
やっぱり皆さんクルマの中で待っているーっ!
今日はこのあと銭湯にも行きたいし、
待ち時間があまりにも長いのならほかに行こうと
ホット○ッパーの準備万端!でいたら、
カウンター席ならすぐに入ることができるとのこと。

なるほど、ファミリーで来ているかたが多いようだったので、
皆さん、テーブル席(か座敷?)を待っているんっすね。

我が家はふたりなのでとっととカウンター席へ、失礼します~っ。

またしても、ものすごいドタバタの厨房が見える席で、
こんだけ忙しかったらスタッフさんがいつ「ムキーッ!」と
なるかハラハラしておりました(いや、ならなかったけれど(笑))。

夜の定食メニューは、ほとんどがお肉類メイン系だったので、
わたしは「五目あんかけ焼麺」700円を。
仔豚はいつも通り「焼き餃子定食」750円にしました。

「いま「餃子食べ放題で」とは言い出しづらいよな~」と、
休む間もないくらい動き回っている厨房内を見つめながら
ボソリとつぶやく仔豚。

ってかその前に、食べ放題はまだ許しませんっ!!!
(挑戦するならせめてお昼にしてほしい…)

こちらがわたし注文の「五目あんかけ焼麺」。
P1000085.jpg
とにかく具だくさんでした。

これはどう見てもツブだよな~とか、なんだか懐かしい
端っこがピンク色のハムだとか(これはお肉と一緒に仔豚行き)、
たーっぷり入っていて、食べていて楽しかった!
(&もちろんおいしかった)

そしてこちらが仔豚注文の「焼き餃子定食」。
P1000086.jpg
いつも思うけれど、これで750円って安くないっすか?

どなたかが頼んだチャーハンを見たら、やっぱりすごい量でした。
そうそう、前回びっくりしたのよね~。

満腹になったので一度帰宅して、マスカラなどのメイクを軽く
落としたあと少し胃を休めてからスーパー銭湯へ。

二時間頑張ったらクッタクタ。

家に帰って来てお布団に入ったら思わず「ふあああーっ」と
言いたくなったくらい。
あっちゅー間に眠りに落ちたのでした。ぐうぐうむにゃむにゃzzz

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 「CHUTTA!」でスープカレー
2008年09月02日 (火) | 編集 |
最近気付いたのですが、どうやら我が家では現在、

スープカレーが流行っているみたい。

ええっ!いまさら気付いたのー??

なんだかスープカレーのことをよく書いているなあ~と思ったら、
どうも週イチくらいで食べているもよう。

これはやはり流行りでしょう!と、急にハッとしたというわけです。

で、もちろん今日もスープカレーについて。
そろそろ「スープカレー」カテゴリを作ったほうが良いかしら。
(面倒でいつも「そとごはん」カテゴリに突っ込みっぱなし…)

この日行ったのは札幌市内に数店舗ある

「CHUTTA!」の琴似店。

フリーペーパーを見ていたら、
「1000円以上の飲食で200円引き、2000円以上で500円引き」の
クーポンが載っていて、な、なんと!500円は大きいんでないのー?
と、ウハウハで向かうことにしたのです。

うおっ、近くの「らっ○ょ」では店の外まで列ができているーっ!
(↑こちらにはずいぶん前に入ったことがあります)
と、駐車場の道すがらなにげに確認。

しかし我が家は真っ直ぐに太陽のマーク(?)サンサンの
お店に吸い込まれて行ったのでありました。

近ごろこういうアジアンテイストっちゅーんですか?
そんなお店に入る機会が多いからか、なんだか途端に安心する~。
こーんな雰囲気が好きなのかもしれない。

こちらのお店では白米と玄米を選ぶことができるんすね。
そういえば玄米でスープカレー、食べたことないかも!

わたしは、14種類の季節の野菜が入っているという
「野菜&野菜」1080円を辛さ「4」にて。
ライスはせっかくなので玄米の「M」を。

仔豚は琴似店限定の「豆腐&挽肉カレー」1050円を、
辛さ「5」で(←またかよ!)、ライスは白米の「L」。

ライスは、白米はSMLが無料。玄米はSとMが無料。

これにわたしはアイスティー330円も付けました。

こちらがわたし注文の「野菜&野菜」。
名前からして、どんだけ野菜野菜しいのやらー♪と
待っている間も楽しみでした。
P1000083.jpg
うひょー、ホントだあ!いろいろな野菜が入っている~☆

スープはサラサラしていて好きなタイプ。
野菜もゴロゴロでとってもウレシイ!

特においしかったのはいもとかぼちゃとレンコン。
レンコンなんて思わず「甘~い♪」と言っちゃうほど。
いもは後ろに刺さっているのがさつまいも、
ほかにじゃがいもと長いもの揚げたのが入っていました。

玄米の上に乗っかっているのが揚げごぼう。
スープカレーにはやっぱりちょっとかためな玄米よりは、
いつも食べている白米のほうが合うように感じました。慣れかな。

もうこれ以上ないっちゅーくらいおなかいっぱい。
スパイスで胃があたたまっているのがよくわかる。

そしてこちらが仔豚注文の「豆腐&挽肉カレー」。
P1000084.jpg
フツウの豆腐と揚げ豆腐が入っていました。

「5」なので、当然ながら辛い。
このときはなぜか、顔の中心から汗がどばどばふき出てきた仔豚。
ちょっとちょっとー、鼻の横が水びだしになっちゃっているよ~。

そんな顔のまま「うー、喉がやられる~」と言って、
「だからなんで最初っから5にするのっ!!」と妻に叱られる
哀れな三十路越えぶうぶう。

仔豚個人としては、もう少しガツンとくるスープのほうが良かったみたい。
まあ、今回「豆腐」を使ったメニューだからちょっとあっさり
感じちゃったのもあるのかも~。

わたしはここのカレー、良かったです。
(ふっふっふ、最近立て続けに当たりだな~☆)

しっかりとクーポンで500円を引いていただき、
一時間が無料になる駐車券ももらって、ほっこほこで帰宅。

すっかり芯まであたたまったという感じでした!

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 久しぶりの「運河亭」
2008年09月01日 (月) | 編集 |
ひゃあーっ、今日からもう9月ですか。
秋っすね。

「秋」と聞けば、イコール「おいしいものが増える季節」と
ソッコーで胃が反応しそうでコワイです…。

さて、先日の仔豚休み(の予定だった)日。

お客さんの都合で「ちょっくら会社に行ってくるわ~」と出かけた仔豚。
お昼ちょっと過ぎには帰宅する予定だったため、
お弁当も持たずに出かけましたが、結局帰って来たのは20時過ぎ!!!

というわけで、朝持たせたベーグルと乳酸菌飲料以外は
ごはんナシ状態(お昼を食べている暇もなかったらしい)。

当然おなかはぺっこぺこ。
そういうときにぶうぶうさんが提案してくるところといえば、
言わずと知れた「バイキング!」。

で、行って来ました。

久々に「運河亭」へ。

えーと、最後に行ったのは…去年の8月とな!
そりゃあ、久々感があるわけだ。

今日は写真多めなので、とっとこ行っちゃいます~☆

わたしの一回目たち。
P1000076.jpg
だーかーら、最初っからお寿司で飛ばしまくっちゃダメ
だっちゅーの!と思いつつ(&仔豚にも言われつつ)。

奥のお皿の中央にちょこんとたこ焼きふたつ。
実はこういうところのたこ焼き大好きで、
いつもひとりでふたつくらいは食べちゃう。

こちら、仔豚の一回目たち。
P1000077.jpg
前日から、肉が食いたーい!と騒いでいただけあって
お肉たっぷり(わたしは食べないので全部仔豚用)。

じゅうじゅう焼いていました。
P1000078.jpg
このほかにも焼きそば、パスタなどの麺類皿と、
チャーハンやピラフのお米皿をしっかり確保しておりました。
(わたしもちょびっとずつ味見させてもらった)

わたしの二回目。
一回目に野菜が少なかったことを反省して。
P1000079.jpg
一番右のお皿は串揚げ。
ブロッコリー、さつまいも、たまねぎ、うずら、エビを揚げました。
たまねぎがおいしかった!

手前皿は前回も食べたおこげの八宝菜がけ。

奥のお皿はサラダ。
オリジナルの玉葱ドレッシングでいただきました。

カップはもやしチゲスープ。そんなに辛くなかった。

仔豚はもちろん麺も欠かしません。
P1000081.jpg
お肉の二回目、お寿司、ちらしなどもガンガン食べていました。

そろそろおなかが苦しくなって来たわたし。
心なしか(いや、確実に)段々腹状態(泣)。
おなかにスイカが一玉まるまる入っているかのような膨れっぷり。

まだメインを食べていないというのに…。
いくら下っ腹のお肉に厚みがあると言っても、
メインを食べずに帰ることなんてできませぬっ!

なのでこの日のわたしのメイン皿。
P1000080.jpg
デザートに囲まれる幸せ。

フルーツヨーグルトのとなりにあるのはアップルマンゴー。
甘くておいしかったけれど、少し凍っていました。

ケーキはレアチーズ、ティラミス、アップルパイ、スイートポテト。
ここに来てスイートポテトは重過ぎるだろう~と思いながらも
食べてみると、やっぱり重かったああああ!!!

スイカとメロン。どっちも大好きだけれど、特にスイカが好き♪
このときはスイカのほうが甘くておいしかった。

わたしがデザートを食べ終わるころにやっとお肉を食べ尽くし、
デザートに入る仔豚。
P1000082.jpg
自分でも「白すぎる」と言っていたけれど、た、確かに(笑)。

どうしてアップルマンゴーを持ってこなかったの~と、
取ってきて食べさせたところ「う…、くさった柿みたい」
(ス、スミマセン)と、ものすごいことを言い出す仔豚。
ちょ、ちょっとー、声がでかいっつーの!!!

こうして食べまくった三十路越え夫婦は、
ぽっこり出た胃をさすりながら家路についたのでありました。

ちなみに翌朝になってもまだ胃が重ーい感じが…。
これってもしかして年なんすかねぇ~。

え?ただの食べすぎ??

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。