寝る。ごはん。ちょっと遊ぶ。寝る。うらやましすぎっ!!そんなネコネコ生活をはてしなく希望っ!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 そろそろ復活ぎみ
2009年01月31日 (土) | 編集 |
ご心配をおかけしました。
久しぶりにブログを書いています、こつむぎです、こんにちは~。

たくさんのコメント、メールなどいただき、ありがとうございました♪

無理してブログ書かないで休んでくださいねという
やさしいメールをいただいたりもしたのですが、
書き溜めてあった記事を予約投稿していたので、
ここ何日間かは実はコメントのお返事しか書いていませんでした。

というわけで、お友達ブログにも訪問できずにいたのですが、
また少しずつ伺わせていただきますね!
全然行けずにいたのに、いつも見に来てくださっていたかた
ありがとう☆です。

そして、今日から仔豚も無事出勤しております。

とはいえ、病欠とは思えないくらい毎日毎日
ケータイがじゃかじゃか鳴って、大変そうでした。

中には、「インフルエンザなんだって?」と言いつつ、
仕事のグチのおしゃべり電話をかけてくる元同僚もいて、
隣りでオニヨメ(←わたし)の目がドンドンつり上がって行くのを、
相手に見せたかったくらい(笑)。

わたしのほうは、熱もさがり、鼻水もとまり、復活の兆し…という
感じなんですが、夜中になると咳がひどいのだけがツライ。
(昨日も20回くらい連続で咳き込んで、夜中に仔豚が起きちゃったほど)

しかし、なんといっても、インフルエンザがうつらなかった~っ!!

↑ココ、ココ!!!
これだけでも、よく乗り切った!とスキップしたいくらい♪

ずーっと何日間も夫婦で引きこもっていたわけですが、

この間、ものすごく役に立ってくれたのが「無洗米」の存在。

我が家、フツウのお米のほかに、2キロの無洗米を買っておくことがあります。

オシゴト日、打ち合わせ日、出かける日の朝など一分一秒を争うときに、
お米入れて~水入れて~で済んじゃう無洗米はとってもありがたい。

とりあえずお米さえ炊いてあれば、出先でお惣菜を買って来たとしても
帰宅後すぐにごはんが食べられるもんね。

そして今回のように、お米をとぐ体力すらない…っちゅーときでも、
とにかく簡単に炊けてしまう無洗米があって良かった~という日が
何日もありました。

ありがとう、無洗米ほしのゆめ!!!(感涙)

なくなってしまったのでまた買い足します。
今後もフツウのお米と使い分けて行くわーっ♪

そんな近況です。
もちろん今でも近所のスーパーに行くときですら、
特殊フィルター構造というマスクをびしっと着けています。ぷるぷる。

ホント、皆さんももらっちゃわないようしっかりガードしてくださいね。
健康、時間、お金を奪われます…(遠い目)。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑
スポンサーサイト

 「大戸屋」ひとり夕ごはん
2009年01月30日 (金) | 編集 |
ちょっと事情がありまして、夕ごはんをそれぞれ食べてから
ジムに行くため(仔豚と)集合ーっ!という日がありました。

街中にいたわたし。
どこでひとりごはんにしようかと迷って、
「あ、あそこなら!」とぴーんとひらめいて向かった場所は、

エスタの「大戸屋」。

ここなら「女子ひとりごはん」でも入りやすそうでしょ~☆
それに体にやさしそうなものが食べられそうだし。
それにそれに、以前他の店舗でもらった「ドリンクバー無料券」も
あるしね♪うっしっし。(←実はこれが一番の理由なんじゃあ…?)

ちらりと店内をのぞいてみると、やっぱり!!
男女年齢問わず、ひとりごはんのかたが何人もいるじゃないっすか~!
これは入りやすい。

小心三十路、胸を張って入店。

ここのホールの男性店員さんはおふたりとも丁寧で、
しかもさりげなくお客さんをちゃんと見ているので、
「よし、これにしよう!」とメニューが決まったときに来てくれる
タイミングもばっちし☆でした。
(これ↑ひとりのときってホッとしません??)

そういえば、以前イオン発寒の大戸屋で食べた
「あさりの深川汁かけご飯」、おいしかったなあ~♪
ということを思い出し、この日は単品でこれをメインに。
(ごはんの量は少なめにしてみました、ふっふっふ)

これに「北海道産黒豆とひじきの煮物」をプラス。
もちろんドリンクバーも。

おおっ、なんだか体に気ぃ使っている女子ですー♪っぽい
メニューになったんじゃねぇー??(笑)
P1000420.jpg
そうそう、山椒をかけて食べるとおいしいんだった。
というわけで、付いて来た山椒をドバッと入れて
むしゃむしゃ、ずるずる。

んー、出汁がきいていてやっぱりおいしいなあ~。
と、ひとりなのにあやうくにこにこ笑い出しそうになりました。
どんだけ食べるの好きなんだ、わたしゃ。

本当はごはんのあとに少しお茶でも飲んでゆっくりしたかったのですが、
時間がなかったのでサッと食べてサッと出ました。

でもここはひとりごはんしやすいということがわかっただけでも
めっけもの。

きっとまた行きます☆

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 2009「特盛りライス」はじめ
2009年01月29日 (木) | 編集 |
今年初、我が家のスープカレー店リピート率1位か2位であろう

「ひげ男爵」に行って来ました~。

スタンプカードもいい感じにたまってきたーっ♪

この日はわたしたち以外はたまたまおひとりさまのお客さんばかりで、
全員がマンガを読んでいたので「マ、マンガ喫茶…?」という状態に(笑)。

ひとりで入ることができて、食べ終わってもしばらくまったりできる
居心地の良さなんでしょう。
このときも女性おひとりのかたもいたし、わたしもここならひとりごはん
できそうな気がする(店員さんの物腰もやわらかいし☆)。

なぜか急に「女子は豆を食わなきゃいかん!」と思い立ち、
「豆男爵」900円にしたわたし。
辛さはもちろん「4」。烏龍茶200円。

仔豚は日替わりの「ベーコンと玉子」950円の
ライス「特盛り」200円。
辛さは「3」。

当たり前のようにライス特盛りにしていますが、これっすよ、これ。

そう、約1キロ。

ああ、そろそろ「仔豚」ちゃんから「仔」の文字が取れるかも…。

まずやって来たのはわたしの「豆男爵」。
P1000419.jpg
注文時お手洗いに行っていて、
わたしがなにを頼んだのか知らなかった仔豚は、運ばれて来る最中、
「ん?なんか納豆のにおいがする…」と言った瞬間、
テーブルに置かれた「豆男爵」(もちろん納豆入り)。

店内に広がる納豆臭、ごめん、犯人はわたしです(笑)。

でもこの納豆、豆、油揚げ、豆腐、野菜入りの「豆男爵」おいしいの。
具だくさんだから、ものすごくおなかいっぱいになります。
んー、久しぶりに豆ものたくさん食った~!という気分(笑)。

そしてこちらが仔豚注文の「ベーコンと玉子」。
P1000418.jpg
厚切りベーコンが4枚、真ん中に玉子、そして野菜。

一ヶ月以上ぶりの「ひげ男爵」だったからか、
スープをひとくち飲んで「ここやっぱり酸っぱめだよな~」とつぶやく仔豚。
ええーっ?いまさら??

前回は「特盛りライス」だけ単品で撮ったのでわかりづらかったかも。
というわけで、今回はライス比較。

どっちが「特盛り」でしょ~うかっ!!!
P1000417.jpg
一目瞭然だっちゅーの。

200円たしただけで、この盛りの良さ。
育ち盛りの仔豚がいる我が家にはありがたいったら…。

この間はけっこうさくさく食べ進めた仔豚だったので、
ちょっと心配でしたが、今回はそうとう苦しかったようです。

残り三分の一くらいになったところで、
スプーンの動きが遅くなったことにわたしが気付かぬはずはないっ!!

もしかしたら残すかも。
ついに敗れるか…と、思って見ていたのですが、
目がまわりそうになりながらなんとか完食した仔豚。
(そうは言っても、わたしより先に食べ終わったのですが)

さすがにベルトをゆるめていました。

その後も帰りのクルマの中でゲップ連発(すいません…)。
ギブ寸前だったらしく、意地だけで食べ終えたそうです(笑)。

な、なにと闘っているんだろうねぇ…。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 「余命」試写会にて
2009年01月28日 (水) | 編集 |
今月二本目の試写会は、

松雪泰子さん主演の「余命」です。

邦画大作と言われている作品だそうで、
観に行くのを楽しみにしていたのですが、
このときに隣りの女子から風邪菌をもらったのは間違いない…。

この時期に人の多いところに行くなら、予防ばっちり!で
お出かけになるのが良いかも。

わたしも今度はもっとがっちりしたマスクを買っておこうっと。

さて、「余命」に戻ります。
原作は谷村志穂さん。
このかたの本は何冊か読んだことがあります。
確か北海道出身の作家さんだったような??

内容は、若いころに乳がんになった主人公(現在、外科医)が妊娠。
しかしほぼ同時期に乳がんが再発してしまう。
治療するか(ということは、子どもをあきらめるということ)、
産むか(ということは、がんが進行してしまうということ)で悩む主人公。

30代後半、結婚10年目にしての妊娠。
お互いを大切に思いやる夫婦。
自分が医者なだけに、さまざまな思いがよぎる主人公の葛藤。

そんな女医役を松雪泰子さん、
そして、夫役を椎名桔平さんが演じていらっしゃいます。

この椎名さんが演じている夫が、とにかく一途っちゅーか、
もう妻のことが大好きで大好きで仕方ないんだなあっていうのが
伝わってくるんですよ。

カメラマンをやっていて、どことなくやんちゃっぽさを残していて、
稼いでいるのは奥さんで主夫みたいな感じになっているのですが、
でも芯では頼りにされているというか。

選択とか病気についてとかではなく、
主人公のやり方についてだけはわたしはちょっと共感しづらかったけれど、
そういうこともあるのかなあと思って観ていました。

上映時間は約2時間11分。
泣いているひと多数でしたが、
たぶん、決して悲しい終わりかたではなかったと思います。

ちなみにわたし的には奥貫薫さんの演技が良かったのと、
カワイイわんこが出てくるのがツボでした☆

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 三十路夫婦、倒れる
2009年01月27日 (火) | 編集 |
えー、先週金曜日、人の多いところに出かけたら、
案の定、風邪をもらって来てしまいました。
(しっかし、わたしの隣りに座っていた女性は、
咳をガンガンしているのになぜマスクをしないのだーっ!!
ひいていないわたしがマスクをしたところで、
あれだけ近い位置で咳されまくったら、もらっちゃうっちゅーの(泣))

平熱の低いわたしは、37℃台でも、ちとツライ。
(実際は36℃の後半でも、くらっとくる)

それがみるみる熱は上がって、久しぶりの38℃台。

熱のほかにも、咳は出るわ~、鼻水はじゅるじゅるだわ~、
頭痛はするわ~で、二日間ほど寝たきり状態。

なぜか一日目はちゃんと仔豚のお弁当を作って送り出したり、
山のような洗濯物や食器を洗ったりと
家事をちょっぴりこなしてから、ばたんきゅー。

それがアダとなったのか、夕ご飯は二日間とも仔豚に
買って来てもらうハメに(そのほかアセロラドリンクなども)。

そして三日目。
なんとか36℃~37℃を行ったり来たりくらいのところまで
下がったは良かったのだけれど、今度は仔豚が具合悪いと早退してきた。

たぶん会社では「嫁の風邪がうつった」と言っているだろうし、
わたしとしても「わたしの菌かも?」と思いつつ、
ふたりして病院へ向かいました。

ら!!!

仔豚、熱39℃で、

なんと、インフルエンザーーーッ!!!

ひょえええーーーっ。

なになに?
っちゅーことはわたしもインフルエンザだったの?
でもインフルエンザって前かかったときはもっと長びいたような?

すると先生、
「奥さんはインフルエンザじゃないね~。
ダンナさんのは奥さんのがうつったんじゃなくて、
どこか他からもらってきたんでしょう(たぶん会社)」だって。

あやうく無実の罪をきせられるところだったわ(笑)。
でも、よく考えたら仔豚のインフルエンザをさらにもらうということも
ありえるわけで。

わたくしいま、崖の上に立つ産まれたての小鹿のような気持ちです。
ぷるっぷる。

ってか、まだ自分の風邪も全快していないんだった。

しかし、インフルエンザの仔豚よりは、わたしのほうがまだ動けるし。
だいたいにおいて、仔豚しばらく出勤禁止だし。

雪崩のように続々と(ふたりだけれど)倒れる三十路夫婦なのでした。

というわけで、こつむぎ一家、ただいま家の中でもお互いに
マスクをつけて過ごしております。

わたしなんてさらに「どすっぴん」ですからね、
宅急便のひとが来たら、100ぱー、ひかれますね。

皆さまもくれぐれもお気を付けください。

わたしはマスクを常に持ち歩いていますが、
この際、メイクが崩れたって仕方ない。
欲しくないのに、勝手に菌を配ってくれちゃう人もいるのですから、
人ごみの中ではマスクをしたほうが良いかもしれないです。

健康第一。
寝込んでいる最中、つくづく思いました。

今週はどこにも出かけられないので、
まだ書いていなかった記事を細々とアップして行く予定です。
カレーをわっしわし食べたりしていますが、
インフルエンザにかかってから食べに行ったわけではありません~(笑)。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 「SUBWAY」に行きました
2009年01月26日 (月) | 編集 |
行ってみたい、行ってみたいと思いつつ、

今まで未体験だった「SUBWAY」。

先日、街中でちょっと遅いランチをする機会があり、
しかも「ホッ○ペッパー」にクーポンがついていたこともあって、
初「SUBWAY」体験して来ました(←大げさ?(笑))。

選んだクーポンは「えびアボカド」のドリンクセット、590円。
P1000416.jpg

「SUBWAY」って初めてだと注文が難しそうなイメージがあったので
クーポンを持って行ったのですが、入店したときに「こちらからどうぞ」と
レジで言われた「こちら」の場所がすっごくわかりづらくて戸惑いました。

せめて手で「あちら」とか示してくれるとわかりやすいんですが、
「こちら」とだけ言われたらレジに直行したくなるじゃんーっ!
って、初心者まる出しですか??
(本当はレジより一番遠い位置からパンを選んで、野菜を~、
ドレッシングを~とだんだんレジに近付いて行くらしい)

パンは「ウィート」を選んだのですが、女性店員さんが取り出したパンを
台の上にバサッと置いたのも気になりました。
あ、あのー、そのパン、これからわたし食べるんっすけれど…。

ドリンクは体を温めたかったので「ホットティー」。
フツウにリプ○ンのティーバッグとお湯。

アボカドを久しぶりに食べたのでおいしかったけれど、
玉ねぎがかなり辛かったです…。

この時点でテンション落ち気味だったのですが、
さらに店員さん同士が「○時から休憩でしょ~」と話している声が
お客さんより大きくて、こちらにガンガン聞こえてきていたのも
ガックリでした。

たまたまここの店舗が残念だったと思いたい…。

ド○ールでミラノサンドセットでも良かったわ、とうっすら思いつつ。
気が向いたらまた試してみるかも。

たぶん…ここじゃない店舗で。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 「パパゲーノ」で2009バイキングはじめ
2009年01月25日 (日) | 編集 |
こつむぎ家、2009年バイキングは、

「パパゲーノ」からスタートです。

昨年末、バイキングのお店に入ったは良いけれど、
岩盤浴のあと急に女子日に突入し、
体調最悪でほとんどなにも食べずに帰宅した苦々しい思い出。
(こちらのお店ではないです)

隣りで「あれはもったいなかった」と振り返る仔豚。
ちょっとちょっとー、わたしの体調はどうでもいいのかーっ!

そんなあの日のリベンジ!とばかりに参戦する気満々のわたし。
しかも仔豚とだとなかなかイタリアンにならないだけに、
今日は張り切って行っちゃうよ~♪

ってか「パパゲーノ」入るのすっごく久しぶりな気がするーっ。
なんとなく、ここらへんだとアリオの「みのりの杜」に行く率が高いせいかも。

よっし、パスタもりもり食べるぞーっ!

まずはわたしの一回目。
P1000415.jpg
あ、いつのまにかお皿が小分けできるようになっている~。
この日のパスタは五種類。
とりあえず三種類を持って来て、パクパクパク。

実は左下にもサラダスパゲッティ(サラダコーナーにありました)が。
ミカンが入っていました。

こちら仔豚の一回目。
P1000414.jpg
最初からパスタにピザに…と飛ばしまくり。

別皿のごはんは、タイムサービス(というのができたらしい。
店員さんが席をまわって、できたてを取り分けてくれる)のリゾット。
これはふたりで分けて食べました。

わたしの二回目(かなりごちゃごちゃしていますが)。
P1000413.jpg
残りのパスタとピザ、パエリアなど炭水化物多め。
左のカップに入っているのはポトフ。

仔豚二回目、どかん、どかん。
P1000412.jpg
なぜかパエリアにカレー。
オリジナリティーを追及したい気持ちの表れ?(笑)

続けてこちらも仔豚。
P1000411.jpg
右下の平打ちパスタがとってもおいしいのです。

なのでわたしもおかわり。
P1000410.jpg
この日のわたしのヒットはこの平打ちパスタとニョッキでした。
左上はチーズフォンデュ。

たっぷりパスタを食べたことでわたしは満足満腹。
デザートに入ります。
P1000409.jpg
もちろん仔豚はまだこのときもさらにパスタなどのおかわりに走っていました。
たぶん二回は行ったと思う。
きょ、今日は体重計に乗らない気か??

こちらさらにタイムサービスのチーズケーキ。
P1000408.jpg
デザートの中ではこれがいちばん濃厚でおいしかった☆

最後に仔豚もデザートでしめ。
P1000407.jpg
めずらしくアイスには行かなかったぶうぶうさんなのでした。

わたしはずっと体重をメモっていますが、
今年に入ってから仔豚にも
カレンダーに体重を記入してもらうようにしました。

それを見ると…案の定!

わたしも仔豚もこの日、今年最重量値を叩き出している!!

で、でしょうねー…。

これだけ食べているんだもん。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 「MAMMA MIA!」試写会にて
2009年01月24日 (土) | 編集 |
2009年初の試写会当選は、

「MAMMA MIA!」(マンマ・ミーア!)です。

これ、誰かがテレビで「オススメです」と言っていたような?
(↑記憶があいまい)。

なので試写状が届いたときには「うひょー、ラッキー♪」と
跳びはねそうな勢いでした。

しかーし、「オススメです」と聞いたような気がしても、
どんな内容かは右から左だったため、「???」状態で出かけるわたし。

結論から先に言ってしまうと、
好き嫌いが分かれそうな映画だなあ~と思いました。

もともとミュージカルだったものの映画化だそうで、
たぶん半分くらいは歌だったんじゃないかしらーっ。

わたしはミュージカルはキライじゃないし、しかもいい歌ばかりでした。
きっと一度は耳にしたことがあるだろうって曲が多くて。
(ダンシング・クイーンとか)
座ったまま思わず体揺らしちゃいそうになるくらい。

それに舞台がギリシャの小島のリゾートホテルということで、
とにかく景色がめちゃめちゃキレイ。
水色の海に白い建物、ウエディングドレス…うっとり♪

というわけで、わたし個人の感想は「好き」。

でもミュージカルがあんまり得意じゃないというかたも
もちろんいらっしゃるだろうし、
なんで話の途中でいきなり歌い出すかなー、
中断されるようで集中できないーっ!と思われるかたもいそうで、
意見が分かれそうだなあ~という感じです。

ストーリーはシンプルで、
父を知らない娘が、翌日の結婚式で一緒にヴァージンロードを
歩いてほしくて、母の昔の恋人3人を勝手に招待してしまう。
いったい誰が本当のお父さんなのか!というのが主な内容。

ここにドタバタあり、笑いあり、そしてちょっぴりじーんとくるシーンあり。

母親役のメリル・ストリープがすごく良かったです。
これはきっと女の子をおもちのお母さんが観たら、
泣けてしまう映画なんじゃないかなー。
(ちなみに左隣りのかたは泣いていました)

わたしとしてはぜひ女子同士で観に行かれることをオススメしますが、
帰りにお友達同士で来ていたらしき女の子のひとりが、
「ああー、007のイメージが崩れた~!!ショックー!!」
(ピアース・ブロスナンのことだと思われますが、
わたしは「007」はきちんと観たことがないのでわからず…)
と、激しく嘆いていたので、そういうかたはよくご検討を(笑)。

歌が多いので、レンタルするより劇場の大画面で観たほうが
迫力があるかもしれません☆

上映時間は約1時間48分。楽しいのであっちゅー間でした。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 「大番」に再挑戦!!
2009年01月23日 (金) | 編集 |
なんと、まさかの二日連続「蕎麦記事」です~。
でへへ。

「北海○ウォーカー」のお風呂100円クーポンの最終日(20日)、
念願叶って(?)「蔵ノ湯」へ行くことになりました!
(仔豚が重い腰をあげた)

せっかく苗穂方面に行くなら、
お昼も街中で食べるっちゅーのはどうかという話になり。

だったら「大番」に再挑戦するのが、

こつむぎ家として正しい行為なのではないかと、まとまりまして(笑)。

以前入ったのはテレビ塔の店舗でしたが、
今回は北濃ビルのお店に行ってみました。

もちろん、朝ごはん抜きで。

食べる気満々です。

あとちょっとで満席という感じだったのですが、
我が家はラッキーなことにするっと入ることができました。

当然ながら仔豚は「もり」400円の「大盛り」100円。
前回、目をまわしながらの完食だったため、
「今日こそは!」と燃えております。

わたしは「カレーそば」650円にしました。
寒かったので、体をぽっかぽかにしたかったの☆
P1000406.jpg
以前の記事に「中盛りうんぬん~」と書いていますが、
増やさなくて良かったーっ!!!
だって食べても食べても食べても食べても…ええーっ、まだあるの??

でもおいしかったので、ちゃんと食べきりました♪
久しぶりに汗だく。

そしてこちらが仔豚注文の「もり大盛り」。
P1000405.jpg
今回もみごとな「蕎麦の山」。
これで500円とは、相変わらず太っ腹だなあ~と思ったけれど、
仔豚としては「なんとなく前回ほどの山ではないような気がする」らしい。

その言葉通り、わたしよりも先に完食しました。

前はあんなに苦労したのにー。
もしや慣れ?
それともテレビ塔の店舗のほうが多めなのかしら?

このあと街中を少しぷらぷらしてから、予定通り「蔵ノ湯」へ。
日中だったからか、それほど混んでいなくてゆったりできました。

結局100円クーポンは3ヶ所使用(わたしは2ヶ所)。
420円×5=2100円が、
100円×5=500円で済んで、すっごくお得な気分でした☆

この企画、またやってもらいたいです~。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 ぐうたら出前蕎麦ごはん
2009年01月22日 (木) | 編集 |
とある仔豚休日。

この日はずーっと家の中にひきこもっていました。

仔豚は起きたと思ったら、いつのまにかまたぐうぐう寝ているし。
予定は夜から行くジムだけ。

え?冷蔵庫の中?

もちろん、空っぽっすよ~!(堂々と言いきってみる)

どこかで外ごはんするにしても、現在どすっぴん真っ只中。
(さすがに洗顔とハミガキはしていたけれども)

ああ、メンドー。
と、思っていたら、仔豚が「出前取ればいいっしょ」。

ふふ、言うと思っていたわ。
ってか、待っていたのかも(笑)。

そんなわけで今年もぐうたらごはんのはじまりはじまり~♪

これだけカロリーを消費していないなかで、
いくらこのあとジムに行くといってもピザはコワイ…。

なのでやっぱりお蕎麦になりました!

実はお昼にたらふく餅を食べた仔豚と、餅を食べなかったわたし。
当然ながらおなかの空き具合にも差が出てくるっちゅーものです。
(↑ちょっと言い訳がましい(笑)??)

なのでわたしは「さばの味噌煮定食」800円。
冷たいお蕎麦にて。
P1000403.jpg
広げてみると、意外ともりもりでちょっと驚く。
お蕎麦がたぶんフツウよりは若干少なめな量なのだとは思いますが、
さばが半身も付いてくるなんて想像していなかったので、うれしい♪

ガツガツ食べました(笑)。

そして仔豚は「カレー南ばん」700円のみ。
P1000404.jpg
カレー味が濃かったです。
出前とはいえ、それほど遠い場所から来たわけでもないため、
あっつあつでした。

これを6~7分で食べきった仔豚。
ど、どんだけ早食いなのか!
そして熱くないのか!
と、妻からの質問攻撃にも動じず、
キッチンでいそいそとなにかやっているらしきぶうぶう。

戻って来た仔豚の手にあったのは…、餅でした。

カーッ!
だからセットじゃなくてたりるのかと注文前に聞いたのにーっ。

っつーか、キミ、今日餅何個目っ??

ピザを避けた意味はあったのか!!

このあとジムに行ったので、体重は激増してはいませんでしたが、
おウチでごろごろしていたらどんなことになっていたのやら!!

最近、本気で深夜番組の通販でダイエット食品を買うなどと
言い出している仔豚なのでした。

その前に、餅食べすぎなんじゃあ…。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 500円で食べるカレー
2009年01月21日 (水) | 編集 |
去年、週イチか二週に1回は食べに行っていたスープカレー。
年が明けてからは、まだ一度も行っていませんでした。

そうしたら、コルトンさんのこちらの記事で、
「レゴン」で二日間、500円カレーフェア(?)をやると知り、
俄然鼻息が荒くなる我が家。

こりゃ、行っておかないと~っ!とふがふが相談し、
一日目(18日)の夜にぐわーーっと向かいました。

もっと混みコミで駐車場にすら入ることができないかと思いましたが、
あっさり停められたうえ、店内には三組しかいませんでした。

あわわ、もしかしてもう一日限定150食がないのかも…と
ドッキドキで席につくも、置いてあったメニューはこちらのみ↓
P1000400.jpg
良かった!あった~♪

あ、でも通常メニューはないんっすね。
そっかそっかー。
きっとチキンは入っているんだろうなあ~と思いながら聞いてみると、
チキンと鶏団子と野菜などが入っていますとのこと。

500円で食べられるだけでもありがたいんだし、
(チーズやとろたまはオプションでつけることができましたが)
と、ふたりともそのまま注文。

辛さは仔豚が「3」でわたしが「4」。
ライスは仔豚がプラス200円の特盛り、わたしはプラス100円でウーロン茶。
(この日はドリンクのクーポンは使えませんでした)

「レゴン」にしては信じられないくらいの早さでやって来ました。
出来上がるのが早いから、お客さんの回転も早かったのかも。

じゃじゃーーん。
こちらが500円カレー。
P1000401.jpg
いろいろミックスされていて面白ーい☆

でもわたしはお肉を避けているので、チキンと鶏団子は仔豚行き。
お礼にじゃがいも半個とにんじんをもらいました。

ライス比べ。
P1000402.jpg
左が仔豚の特盛り。

もちろんおいしくいただきました。
やっぱりここはさらさらスープでおいしいなあ♪

帰りに「記念品です」と、
ひとりにひとつ石(パワーストーン?)をもらいました。
せっかくなので、どこかに飾ってみようかな。

ふたりでお会計1300円という激安さでしたが、
やっぱりちょっともの足りなかったです。

いつもは野菜をたんまり食べるので、
それだけでもおなかいっぱいになれるのですが、
このときはじゃがいもとにんじんと水菜、白菜、豆腐くらいだったかな。

お肉二人分でライス特盛りの仔豚ですら、
「なんだかたりない」と言っていたくらい。
やっぱり、仔豚もいつもはもっと野菜たくさんだもんね。

オプションつけたほうが良かったかも~と、後で思いました。

こつむぎ家、2009年初スープカレーの出来事でした。
今年も頑張って開拓して行きたいです☆

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 「ひとりファミレス」ドタバタデビュー記
2009年01月19日 (月) | 編集 |
その日は朝から「パスタ食べたい熱」が高まっていました。

そういえば今年に入ってからまだおウチでパスタ作っていないし、
外でも食べていないかも?

だからといって、自分で作ったものを食べたいわけではなく、
誰かに作ってもらったのが食べたい☆

だ、誰か、わたしのためにパスタ作って~~っ!!!

と叫んでみても誰からも返事はなく、
「作って~、作って~、って~…」とコダマのような自分の声が
むなしく部屋中に響き渡るだけ。

我が家の近くにオサレなパスタ屋さんもないし、
もう、こうなったら!と、
三十路オトメは腰に両手をあてて立ち上がりました。

こうなったら、ひとりファミレスデビューしちゃうもんねっ!!

わたし、ひとりでファミレスに入った記憶がない。
もともとあまりファミレス自体行かないし(肉料理が多いイメージがあるから)、
「ファミ」の「レス」に、小心者(なんです、イチオー)のわたしが、ひとりで
入ることができるだろうかと考えただけで両足がぷるぷるしちゃう~。

しかし、なにごとも経験値アップのため(?)。
どんな食事処にもひとりでガンガン入ることができるこつむぎ母を
少しは見習うのだーっ!!!

そんなわけで、「COCO'S」

パスタ食いに行って来ました、ひとりで。

ちょうど世の中が休日だったこともあって、やっぱり「ファミ」のかたが多いなか、
女性ひとりのお客さんがわたしのあとに何人か入って来たので、
途端に安心しました。ほっ。

パスタパスタ~と選んだのは「バリューランチ」というセットのなかから、
「フレッシュバジルとトマトのスパゲッティランチ」735円。

なんと!パスタとサラダとバケットとコーヒーゼリーに、
スープバーが付いてこのお値段なんですって!!!
や、安ぅーーーっ。
ファミレスのランチってこんなにお安いんですね、知らなかったあ。

ごはんのあとコーヒーでも飲みながら少しまったりしたかったので、
ドリンクバー126円も付けてもらいました。
ドリンクバーは、コーヒーだけでもたくさん種類があって、
ファミレスポイント3くらいのわたしは軽く浮かれぎみ(笑)。

アイスティーをずるずるすすりながら、
この間買ったエッセイを読んでいると、やって来た、やって来た。
「フレッシュバジルとトマトのスパゲッティランチ」。
P1000399.jpg
うわー、もっとパスタ少なめかと思っていたら、
けっこうちゃんと量あるな~♪

サラダはドレッシングがたりなかったけれど、
パスタにでっかいベーコンが入っていて躊躇してしまったけれど、
まあまあおいしくいただけました。

ちょっとうれしかったのは、バケットにバター(マーガリン?)を塗って
トーストしてくれていたこと。

セットに付いてくるパンってそのまま出てくることが多くないっすかー?
パンのおいしいお店なら「キャー☆」と思うけれど、
バッサバサで喉をうまく通らない…というのに当たることもあって、
がっくり来ちゃった経験多数。

その点、焼いてくれていたのでおいしく食べられました。

念願のパスタが食べられたし、おなかいっぱい。
カプチーノを持って来て、ゼリーをつつきつつ、
まったりしようと思ったのですが、このコーヒーゼリーはガガーンでした。
わたしにしてはめずらしく半分も食べないうちにギブ。

ううう…、このお味はビミョーだあ。

イチゴのデザートフェアと書かれたメニューをうらめしそうにチラ見する
わたしでしたが、ナナメ向かいの席にすごいお客さんが入って来たのを
観察していたら、すっかりデザート熱も冷めてしまった~。

そのお客さんは、30代くらいのぽっちゃり女性でひとり。
服装は(他人のことは言えませんが)ジャージに長靴にニット帽。
しかも手には缶入りの紅茶を持ち、堂々とテーブルの上に。

それだけでもドキドキしたのですが、そのうち「かーーーっ、ぺっ」とか
やりだして(何度も何度も)、もう本になんか集中できないよ~状態。

たぶんお店でもウワサの人なんだと思われる。
なかなかお冷が出てこないし、店員さんもあまり深入りしないように
しているのがなんとなーく伝わって来る。

ああ、なにも頼まないで缶入り紅茶だけをぐびぐび飲み続けていたら
どう対応したら良いのぉ~と、他人ごとながら変な心配をするわたし。

ちゃーんと、なんとか御膳みたいなものを注文して食べていましたが、
その間も何回も「かーーーっ、ぺっ」は続いたのでした…。

居たたまれなくなり、席を立ってしまったあ。

そんなドタバタのひとりファミレス体験でしたが、けっこう楽しかったです。
ランチがあんなにボリュームがあってお安いなんて知らなかったし。
ひとりでもじゅうぶんファミレスに入ることができるとわかりました!(笑)

またやっちゃうかも♪

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 今年も早速婦人科へ
2009年01月18日 (日) | 編集 |
一週間くらい前からじくじくと下腹部に痛みがやって来ました。

あー、排卵痛にしては早いうえに重いな~と若干不安に思ったものの、
切羽詰まるまで病院に行かない派のわたしは、ガマンもしちゃうタイプ。

お布団に入ったら、おなかばかりか腰痛までじわじわやって来て、
最初はガマンしていたのだけれど、
ももも、もーーーう限界ーっ!!となってからやっと仔豚にヘルプ。

腰をさすってもらっていたら、仔豚は仔豚で、ある作業中だったこともあり、
「オレは忙しいんだーっ!早く寝ろーっ!」と途中で放り出されるハメに。

な、なんてしどい…(←ダレ?)と思いつつ、
「明日は病院に行く」とココロに決めたのでした。
(さすがに翌日は何回も電話をかけてきては「お菓子いる?」とか
頑張ってフォローしてくれていましたが(笑))

今回は去年と一昨年に行った婦人科ではないところに行きました。
ちょっと世間話ふうにいろいろ聞かれたことが印象に残ってて、
違うところに行ってみたい気持ちになったのです。
(そういうことってありません??)

男の先生だし、建物も古そうだし、どうかなーと思ったけれど、
話をちゃーんと聞いてくれて、しかも看護婦さんも感じ良くて、
なんだか安心できました。

相変わらず漢方薬のお世話になりますが、
今回も大きな病気ではないのでご心配なく☆

どうせ台に乗るなら、とガン検診も一緒にやっちゃいました。
一昨年ぶりなので、どっちみち今年はやっておかないとと思っていたし、
逆に一度で済んでラッキーだったかも♪

検査検査で諭吉さんサヨウナラ~に近い出費具合になりましたが、
健康にはかえられない。
でも美容にはかえられるかも…ということで、
今月行こうと思っていた美容院は延期決定、とほほ。

まだちゃんとした結果が出てはいませんが、
やっぱり冷えは関わっているみたい。

おウチに帰って来て、早速毛糸のパンツとカイロを登場させましたっ!

女子の皆さま、冷え対策は万全に☆
(↑あ、説得力なかった??)

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 「リフレッシュバス新光湯」へ行く
2009年01月17日 (土) | 編集 |
「マリと子犬の物語」を観ました。

案の定、号泣…。

箱ティッシュを抱えながら観るハメに…。

マリ役のわんこ、めっちゃカワイイうえに賢いっすねー。
あまりのおりこうさんかげんと健気さに、ナミダ倍増。

それに彩ちゃん役の女の子の演技にもやられた~っ!!!

あたたかく迎えてくれた村民の皆さんの場面にも
「ううう…」と来ました。

まだご覧になっていないかたは、
箱ティッシュをお手元にガッチリと用意してからどうぞ☆

さて、いま発売中の北○道ウォーカー(←これ、伏せ字の意味ある?)
に、札幌市内の指定4ヶ所の入浴施設が100円になるクーポンが
ついていたので、早速使ってみました。

「蔵ノ湯」「湯楽しのろ」は入ったことがあったので、
あと2ヶ所のうち、今回は札幌市北区にある

「リフレッシュバス 新光湯」に行ってみることに。

露天の写真が載っていたのですが、
これがなんだか良さそうな露天に思えたので。
しかもこの露天、ブラックシリカが使われているらしい。

ちょっと外観の写真が気になったけれど、
通常420円が100円ならいいんじゃないのぉ~♪

と、ウッキウキで到着してみると、
P1000398.jpg
う、ううむ…、だいじょうぶだろうか、わたし。
(いまどきのスーパー銭湯に慣れすぎて、
いわゆる昔ながらの銭湯には、若干へっぴり腰になってしまうわたし)

駐車場にクルマを入れていると、その近くでガンガンなにかを
燃やしているにおいが…ハッ!薪??

覚悟を決めて入館。
200円を払って、いざ!!!

キキキ、キターーーッ!!
久しぶりの固定式シャワーに黄色いケロヨンの桶。

めっちゃ熱くて足を入れてすぐにギブ~と出た主浴槽に、
イベント湯(この日は「若竹」)、そして水風呂がふたつ。

どうしよう、仔豚との待ち合わせ時間は一時間半後だけれど、
それまで持つだろうか…と、ドキドキしながら露天へ。

露天は新しいようで、
半身浴ができるスペースもあるし、打たせ湯がひとつ付いていました。
温度もちょうど良かったから、もう今日のわたしの居場所はここに決定!

ブラックシリカ効果でじわじわ温まってくるので、
何度も脱衣所に水分補給に行っては、露天直行の繰り返し。

なんとか一時間半を過ごすことができましたが、
いやはや、古いお風呂が苦手なかたにはちょっと厳しいかもしれない。

でも体は芯からぽっかぽかでした。

翌日、あとひとつ残っている「笑福の湯」に仔豚は行く気満々でしたが、
わたしは調子がいまひとつだったのと、ちょっぴり前日が衝撃的だった
こともあって、ひとりで行ってもらいました(笑)。

こちらは露天がなかったようなのですが、
温泉だけあってものすごく温まったようです。

20日までのクーポンなので、わたしとしてはできれば期間中に
「蔵ノ湯」も行っておきたいのですが…行けるかなあ~。

ちなみにこのとき男性脱衣所から聞こえてきた会話。
「この間、踊りをダンスしていた~うんぬん」。

踊りをダンス??

ひとりで「ううむ、ナゾ…」とにやにやしてしまったわたしです。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 「らぁーめん職人ぐれん」のラーメン
2009年01月16日 (金) | 編集 |
2009年こつむぎ家、札幌市内での初ラーメンは

「らぁーめん職人ぐれん」からスタートです☆

P1000395.jpg
場所は札幌市東区伏古。

実はこの日、こちら方面で目指しているところがありまして、
その通り道で偶然発見したのがこちらの「ぐれん」さん。

店名は聞いたことがあったけれど、
ふたりとも入ったことがなかったので、ここで夕ご飯にすることにしました。

つけ麺が有名なお店なのでしょうか。
つけ麺は(タレの違いで?)四種類もあっておいしそうでしたが、
わたしも仔豚もあっさりと「フツウにラーメンにしよう」となりました。
いかんせん寒かったからね~。

わたしは鶏がらのオススメらしい「鶏がら塩らーめん」700円を。
仔豚はとんこつの中で人気があるという「特とんこつらーめん」
750円を選びました。
お昼にこつむぎ祖母の家でたらふくごちそうになったので、
さすがの仔豚も大盛りは避ける(笑)。

こちらがわたし注文の「鶏がら塩らーめん」。
P1000397.jpg
澄んだスープに「あっさりいけそう♪うっしっし」とほくそえむわたし。

最初は「ん?薄め?」と思ったけれど、そのうちじわじわと脂が
効いて来て、最終的には「見た目よりけっこうくるかも…」という結論に。

そしてこちらが仔豚注文の「特とんこつらーめん」。
P1000396.jpg
スープをひとくちもらって「あ、こっちのほうが好きかも」と思いました。

あっちゅー間に食べ終わった仔豚が(おなかいっぱいで)
スープがあまり入らなかったようなので、
最後にもうひとすくい飲ませてもらったら、ガツンと来すぎて「ぬおー!」
となりました。
食べるタイミングでこんなに違うんっすね(笑)。

麺のかたさはちょうど良かったです。
それに店主さんがお見送り時に何度も言葉をかけてくれて、
感じがいいな~とほっこり気分でお店をあとにできました。

今度行ったらつけ麺に挑戦してみたいな~。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 ミスド「米粉ドーナツ」体験
2009年01月14日 (水) | 編集 |
さあーて、今年初、ミスドに読書しに行こーっと♪

…じゃなかった。

今年初、ミスドにドーナツ食べに行こーっと♪

(↑そうよ、こっちよ、こっち)

12日までフェアやっているよ~というCMを、
わたしが見逃すはずはありませんっ!!!

というわけで、しっかりと本を持って、
ランチ代わりのドーナツを食べに、えっちらおっちら出かけて来ました。

フェアの期間中は通常115円の「米粉ドーナツ」が
90円で食べられるらしい。

どんなお味があるのか知らないまま向かってみると、
あらら~、「黒ごま」「きなこ」「チョコあられ」と、ずいぶん和っぽいんっすねー。

この中だとわたしの場合は「チョコあられ」かな~。
P1000394.jpg
「米粉ドーナツ」というだけあって、中がもっちもち。
見ためより意外と(失礼ながら)食べごたえありました。

でも上にかかっているあられでげっほげほむせまくったわたし…。
これ、なくても良いかも(←さ、逆恨み??)。

もうひとつは「スティックパイ ラズベリーチーズ」にしました。
こちらは通常価格のままで147円。
P1000393.jpg
パイがさっくさくで、中にチーズクリーム(?)入り。
甘酸っぱくて軽い感じなので、あっちゅー間に胃袋に消えました。

ちょっと最近ファストフードにお金使いすぎちゃう感があるので、
この日の目標はワンコイン500円に設定。

とは言っても、あくまでも「目標」なので、
まったく計算しないで選ぶところが実にわたしっぽい。
超えたら超えたで仕方ないしぃ~、という
なんのための目標なんだかわからない状態。

しかーーし!!!
ドリンクはおなじみブレンドコーヒーにし、レジにて

「お会計、499円です」

と言われたときには、鼻息ふがふがしそうになりましたね。

ねぇねぇ、もしかしてわたし天才じゃねぇ??(←すぐに調子に乗るタイプ)

90円と147円と262円くらい、
その場でちゃっちゃか計算しろよー!!って感じ?(笑)

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 福島旅行記~後編~
2009年01月13日 (火) | 編集 |
いよいよ後編です~。
三日間もお付き合いいただき、本当にありがとうございます♪

それでは早速、翌朝の朝食から!

朝は「おふくろバイキング」。
事前に、つきたてのお餅がおいしいという情報をゲットしていました。
わーい、楽しみ~☆

こちら、朝から炭水化物(お米、餅などもりもり)祭りを
激しく開催中の仔豚さん(浴衣姿)。
P1000380.jpg
やっぱり旅の朝の牛乳ははずせないのね。

こちらわたし。
P1000381.jpg
デザートがパイナップルしかなくて、ちょっとガッカリ中…。

お餅は、お雑煮やきなこなど何種類かから選ぶことができるのですが、
大根おろしでさっぱり。
P1000382.jpg
食べている最中に、ステージ(?)で餅つきが始まって、
ちびっこが飛び入り参加したりと、朝も楽しませてくれるサービスあり。

微笑ましいなあ~と食後のコーヒーを飲みながらほっこり気分でいると、
目の前のぶうぶうさんはお雑煮に納豆餅と、さらに祭りを続けている。
こんなに餅ばっかり食べて、お昼だいじょうぶなのかしら…。

朝食も食べ終わり、チェックアウト時間ぎりぎりに出発。
結局お風呂には計4回入りました♪

食べるだけじゃなく、観光地っぽいところも
見ておきたかったので(←いまさら(笑))、鶴ケ城へ。
P1000384.jpg

詳しくないのでよくわからないけれど、家紋もぱちり☆
P1000385.jpg

そして喜多方へ向かいます。

喜多方と言えば、そう、ラーメン!!

我が家のラーメン大好き仔豚ちゃんが、このチャンスを逃すはずもなく。
「えー、ラーメンかあ…」と北海道出発時から、ぶーぶー言っていた妻を
このあとのお茶場を探してくれたことでみごと黙らせました。

まあ、ステキな蔵造りのカフェでお茶ができるなら…と、
まんまと乗せられるわたし。

会津喜多方ラーメン館というラーメンテーマ館に併設されている

「たんぽぽ亭」というお店に入りました。

ラーメン館でお土産を買うつもりだったし、
寒くて歩き回るのを断念したので近場で~というのが大きな理由(笑)。

わたしは基本の「喜多方ラーメン」600円。
P1000386.jpg
確かに、朝からラーメンを食べるうんぬん~というのもわかる。
本当にあっさりスープだものー。

仔豚は「辛口ごまラーメン」850円。大盛りじゃないです~。
P1000387.jpg
ものすごいごま味でした(どんな感想じゃ)。

それにしても喜多方ラーメンの麺って変わっているんっすねー。
P1000388.jpg
はじめてだったので、カップうどん(←かなり失礼)みたーいと
思ってしまった…。

個人的にスープはかなり好みでしたが、麺はなあ…。
フツウのちぢれ麺ですばずば食べてみたい。

しかし、お土産の中ではこの喜多方ラーメンが大好評でした。
仔豚の会社のかたなんて「お取り寄せしたい」とまで言っていたらしい。
こつむぎ実家でも「おいしい~」と喜ばれました☆

さあ、いよいよ「食い」も大詰め。
仔豚が探し出してくれたお茶場に向かうよ~。

レトロな感じで雰囲気ある~と、

30ウン才の妻がキャッキャ♪喜んだ「夢屋」さん。

限定のチーズケーキがおいしいんだって(仔豚情報)。

そう言われたら、
チーズケーキ食べないで北海道に帰れますかってーの。

というわけで「チーズケーキ」300円と「冬の珈琲」450円。
P1000391.jpg
手作り感のあるチーズケーキはみっちりしていて濃厚でした。
かかっているのはブルーベリーソース。

仔豚は「抹茶パフェ」500円。
P1000390.jpg
パフェ類はこれしかなかったの。
でもこちらもさっぱりでおいしかった!

これにて福島旅行は終了ーっ。
やっぱり食べまくったお正月旅行でした。

帰りに某所で焼き牡蠣をつまんだことは内緒ーっ(笑)。

↓↓おまけ↓↓
P1000392.jpg
えっ?小樽川??(本当の読みかたはわからず…)

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 福島旅行記~中編~
2009年01月12日 (月) | 編集 |
昨日の続きです。
写真が多いので最初から飛ばして行っちゃいます☆

「東北サファリパーク」でギャーギャー楽しんだあとの
お宿に向かう道すがら、道の駅でコチラ↓を食べました。
P1000371.jpg
「ちぎりこんにゃく」。確か一本150円だったと思う。
わたし醤油、仔豚味噌。

お昼がまだだったし寒かったから、
ほっかほかのこんにゃくおいしかった~。
特に味噌のほうの甘みが体に染みわたりました!

道の駅で「猪苗代そばマップ」をゲットし、
それを頼りにお昼ごはん目指してゴーゴー!!!

たくさんのお店が載っていて迷いましたが、

「いわはし館」というお蕎麦屋さんを選んでみました。

理由/食いキャラの直感。以上。

到着してみると、半分がお蕎麦屋さんで
半分が物産品を売っているコーナーになっている、キレイで大きいお店でした。
ここで帰りに両家に生そばを買って帰りました。

会津地鶏がおいしいらしいので、
仔豚は「会津地鶏ササミ煮込みカツ丼セット」1250円を。
P1000372.jpg
セットの蕎麦は「もり」か「かけ」から選ぶことができるので、「もり」にて。

わたしは、もりそばを五種類の薬味で楽しめるという
「五段そば」1000円にしました。
やっぱりちょこちょこいろいろな味が楽しめるというのはうれしい☆
P1000373.jpg
手前にあるのは「こずゆ」。
福島県では何回か、この「こずゆ」を食べることになりました。
ちょっと薄味。でも昔からこういうお味なんだろうなあ~。

五種類の薬味はこんな感じ。
P1000374.jpg
葱と七味。ごまとくるみ。しいたけと柚子。納豆。大根おろしとたかの爪。
わたしはフツウに大根おろしがおいしかったです。

その後、世界のガラス館をひやかしたり、
猪苗代湖で白鳥とカモに囲まれたりの寄り道をしながら、
なんとか今日のお宿に到着ーっ。

ココ。会津若松市東山温泉の

「庄助の宿 瀧の湯」。

お風呂の数が多いわけでも、夕ご飯がバイキングでもありませんでしたが、
年末も押し迫ったあの時期にやっと予約できたお宿でした。
お値段もお正月に泊まることを考えると、良心的だったと思います。

チェックインはビューラウンジにて、お茶とようかんでまずひと息。
さらに自由に利き酒もできるようになっていました。

一度目のお風呂の際には、
ビールとところてんかヨーグルトのサービスも。
(もちろんわたしがところてんで、仔豚がヨーグルト)

時間に間に合いませんでしたが、
湯船でお酒を飲むサービスもあるらしいです。

夕ご飯は指定の食事処でセットメニュー。
P1000375.jpg
牡蠣オイル漬け、ミックスハーブサラダなどなど。

P1000376.jpg
奥の焼き物は、福島牛朴葉焼というのだそう。
この味噌のお味がまたたまらなくおいしかったです。

手前にあるお漬物のにんじんもすごーく好みでした!
にんじんの漬物ってこんなにおいしいんだあ~♪

鍋物↓がヘルシーポークしゃぶしゃぶと、焼き物に続いて肉。
というわけで、わたしはどちらも野菜のみ、もそもそ食べる(笑)。
P1000377.jpg
でもお刺身があったので、ごはん(会津米)はこれをおかずに
食べました。
P1000378.jpg
風呂吹き大根もい~いお味でした。
このあとりんごのシャーベットにて終了。

ビールも飲んだし、わたしの分のお肉も食べたことで、
バイキングじゃなくても仔豚のおなかはぱんぱんに。
あー、よかったよかった☆

まったりしたあとは、ビューラウンジへ向かいます。
ここの正面(崖かっ?っちゅーような場所に)能舞台があって、
野外劇を見ることができるのです。

会津若松だから、やっぱり白虎隊ものは外せないみたい。
(↓たぶん、これは違うと思いますが)
P1000379.jpg
こういう踊り(?)ちゃんと見たことがなかったので、
まじまじと最初から最後まで見ちゃいました。
こんな機会めったにないから貴重だわ~♪とうれしかった!

こちらのお宿は建物自体は年季アリだし、
お風呂もすごーーくいい!というわけではなかったけれど
(いかんせん洗い場が寒かった~)、そのぶんマンパワーっちゅーんですか?
人でできるサービスに力を入れているのが伝わってきて、好感が持てました。

ハードも大切だけれど、ソフトが温かいと「いいお宿だったなあ」って
思い出に残るものですよね。

さあ、明日はいよいよ最終日のもようをお届けします。
喜多方でアレ、食べちゃうよ~(笑)!!

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 福島旅行記~前編~
2009年01月11日 (日) | 編集 |
やっと書きはじめます。福島旅行記です。

今回は写真が多くて、整理するのがメンド~~と
元来からのぐうたらっぷりをいかんなく発揮し、
たらたらと書き進めている次第です。たぶん三日はかかるな…。

地元ネタではないので、
「うーん…」と思われるかたもいらっしゃるかもしれませんが、
「こつむぎ家よ、またこんなに食って来たのか日記」だと思って
読んでいただけますと幸いです(今日は「食」じゃないけれど)。

では前編、頑張って書くよ~っ☆

旅先を福島県に決めたのはココ、ココに行ってみたかったから!
今回の旅の第一目的である

「東北サファリパーク」です。

P1000363.jpg
だってクルマでライオンやら草食動物のいるところを
ガーッて進めるんっすよ。

ひょええーーーっ、こえええーーーーっ!!!

ライオンがグワーッとか、シマウマがドスドスっとか、
水牛にぐわっしゃーんとかやられたらどうしよう~。

「ちょ、ちょっと待ったっ!」とか言っても通じないよなあ。
「ちょ、ちょっと待ってくだしゃい(涙)」だったら通じるかなあ。

などと、はてしなく妄想劇場に入りつつ、
で、で、で、でも行ってみたーーい!という気持ちに勝てず、
当初の予定通り出かけて来ました。

イチオー、ちょっとでも節約するため某コンビニでチケットを買ってから
入場(通常大人ひとり2600円がちょっぴりお安くなります)。

自分のクルマでまわることもできるのですが、なんたって相手は動物。
そこ傷つけないで~と言っても、わかるわけがない。
クルマのことを気にしながらだと楽しめないと思ったので、
あっさり1000円で代車を借りました。

でもこれは正解だったと思う。
わたしたちの後ろの家族はマイカーだったのですが、
大変なことになっていて、お父さんがかーなーりご立腹でした。

蹄を持っている相手に怒っても仕方ないもの。
それに地面は泥どろだったしね。
窓からなにから真っ黒になるのは覚悟しなきゃ~。
というわけで1000円なら払ったほうが良いと思います。

しかし、安全のため(だと思う)取り付けられるガイドラジオは500円、
草食動物用のエサを勧められるままふたつ買ったら、ひとつ1000円と、
けっこう出費はかさみます。

ちなみに草食動物用のえさはコレ↓
P1000364.jpg
…1000円(沈)。

気を取り直して、まずは「ライオンパーク」。
クルマを停めると、ライオンが上に乗ってくることがあるので
運転し続けてくださいと言われ、初っ端からドッキドキ。

シャアアーーーッ!とかやられたらどうしよう、どうしよう、どうしよ~う!!

シャアアーーーッ…と…か。
P1000365.jpg
え、ええーと…みんなぐーぐー寝ていました。
思わずあんぐり、な三十路夫婦。

その後、草食動物たちの道に入ると、
ひょえええーーっ!
こっちは「おいおい、カモが来たぜ~」ってくらいわらっわら囲まれる。

シマウマの突進に襲われるこつむぎ家。
そしてクルマと並走するラマ(←大ウケ)。
ヤギやらシカやら水牛やら、集まる集まる。

窓からえさがもらえるとわかっているものだから、
口開けて窓にぴったりくっついてくるんっすよ。

30ウン年生きてきてはじめて見たよ、ラマの歯(笑)。

さらに道のど真ん中でアクビする(?)ラクダ。
P1000367.jpg
通れないっつーの!!!
どんだけマイペースなんだか(笑)。

ここを出ると代車からマイカーに戻って、ほかの施設へ移動。
動く大恐竜館とか世界の爬虫類館とかいろいろあるのですが、
それらもぜーんぶさらに入場料がかかるというビックリっぷり。

メインはクルマでのパーク巡りだったし、
恐竜や爬虫類にはあまり興味がないのでそれらはスルーし、
白いライオンや白トラ、白ヤマアラシなどを見て、
P1000368.jpg
秋に生まれたホワイトライオンの赤ちゃんにうっとり♪
P1000369.jpg

いやー、貴重な体験だったわ~☆

仔豚の話では、パークをまわっているときのわたし、
かなり「ギャーギャー」大騒ぎ&大興奮だったらしい。

しつこいけれど、窓の外をラマが速さ合わせて走っているんっすよ。
しかも「めしよこせー」って歯見せながら。
これが笑わずにいられますかってーの。
あまりの出来事に写真を撮っているヒマもなかった(笑)。

↓おまけ↓
ネコ座りするライオンくん。
P1000370.jpg
そそそ、そのウデ、カワユスですっ♪

明日に続きます~。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 三十路の雑談その7
2009年01月09日 (金) | 編集 |
旅行記の続きかと思えば、
ここでまさかの今年初「三十路の雑談シリーズ」です。

またの名を、「どうでも良い話シリーズ」(笑)。

オチもなにもあったもんじゃない、ただのわたしのツラツラ書きです。
なのに、今日はじめてここに来てしまったアナタ!!!

ご愁傷さまです…。

おヒマでしたらお付き合いください。

いつもありがとうの皆さまはおヒマじゃなくてもお付き合いください。
(↑なぜか強いる(笑))

えー、先日仔豚の新年会があったので、これ幸いと茹で豚を仕込みました。

ほらー、仔豚が夜おウチで食べないとなると、
わたしのごはんは早々にテキトーに決定だからあ~(←ダレ?)。

そんなときは鍋も使わないので(いわゆる買い食い)、
一日がかりで茹で豚ちゃんを仕込むチャンスだな~♪と。

翌日の仔豚の夕ご飯に、それを使って角煮を作ろうと思いまして。

豚バラブロックを買って来て、はじめて(なんせわたし料理苦手なもので)
茹で豚にチャレンジしたのですが…

いやあー、すっげえー脂っすね~。

白いかたまりがぶっかぶか浮いているじゃないっすか!

それを見ていたら思った。

我が家のぶうぶうさん(&わたし)がお風呂に入っているときって、

どんだけ脂がすごいんだろう。

シーン(沈)。

思わず遠くを見てしまう三十路オトメなのでした。

オトメと言えば、
今年は(今年も)女子力アップを目標のひとつにしたい30ウン才のわたし。
(↑たぶん1月中に挫折する)

最近仔豚に「一日いち白髪~(を抜くのが楽しみ)♪」などと
言われているのが悔しいところ。

いや、悔しがっているだけではダメなんだーーっ!!!

若づくりもシゴトのうち(どんなシゴトよ?)。
白髪染めなる文字がちらちらアタマを横切る今日この頃。

その前に腕を見てみたら、

年末から気になっていた腕毛くんが、ふっさふさ!!

ああ…(涙)。
なにが女子力だよ、なにが若づくりだよ…。

と頬を涙でハラハラ濡らしながら(ウソ)、がーがー脱毛しました。
今年初脱毛☆

でもね、年末から気にしていつつも脱毛をサボり続けるという
ぐうたらなわたしでも、一箇所だけ頑張っている部分があります。

それは、かかと。

ちょっとうっかりするとすぐカッサカサになってきちゃうので、
ここだけは(いまのところ)頑張ってクリームを塗りたくっています。

この間、某お風呂の休憩所でたまたま見えた女性のかかとくんが
ビックリするほど白く粉をふいていて、痛々しいほどでした。
意外と目立つものなんですね。

というわけで、今月の(あえて「今年の」とは言わない。言う自信がない)
わたしの目標。

かかと維持!!!

いかがでしょうか。

ゆるい目標だなー…。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 「越後秘蔵麺 無尽蔵」のラーメン
2009年01月08日 (木) | 編集 |
年末年始の仔豚休み中、

白髪を7~8本、発見されました!!!

長いの短いのさまざま取り揃えております、っちゅーくらい
出てくる出てくる。

そのたびに抜いてもらったのですが、
その抜かれた白髪を見るとココロからガッカリ。

だってもっとこう弱弱しくしてくれていたら
「ああ、キミも頑張ったんだね…」とも思うだろうに、

弱弱しいどころか、逆にぴんっぴんしているんだもの!!!

こんな立派なおまえさんがなぜ色だけ白いのかっ!と
思わず抜かれた毛に向かって「シャアアーーーッ!(ネコ流)」と
威嚇したくもなるっちゅーものです。はああ~。

彼らを黒く戻したい。せ、切実(涙)。

さて、お休み中に旅行に行って来たときのことを
ぷらぷらと書いてみたいと思います。
(そうは言っても、当然ながらほとんどが「食い記事」)

今回行って来たのは福島県。

仔豚の出身地ではありませんが(どこ出身かはヒミツ)、
ちょっとなら行ったことがあるらしい。
ちなみにわたしは初福島でした!

ちょっくらモロモロ事情がありまして、降り立ったのは仙台空港。

その近くに「イオンモール名取エアリ」というでっかい施設が
数年前にできたそうで、そこにぜひとも行ってみたかったの~。

イオンと名が付くだけあってJUSCOがもちろん入っています。
さらに三越あり、クリニックあり、シネコンあり、専門店ありの
広~い三階建て。

ここでお昼を食べることにしたのですが、お正月だもの、
すっげえー人。

トランクがらがらしながら、案内されたでかいロッカーの空きを
探すのもひと苦労でした。

食べるお店はたくさん入っているのですが、
せっかくなので北海道では見かけたことのないところで
回転が早そうなところ…と、

「越後秘蔵麺 無尽蔵」

というラーメン屋さんに入ってみました。

なんでもここは新潟県のなんとかっちゅー研究所などで特許を
取った渋柿入りの麺が特徴なのだそう。

メニューはこんな感じ。
P1000359.jpg
つけ麺が麺の特徴がわかって良いかな~と思ったのですが、
どうやらつけ麺にすると麺の量がフツウでも大盛りくらいあるよう。

これから散々食べる日々が続くというのに、それはやばいでしょう!
というわけで、わたしは鶏がらの「荒磯のりらーめん」820円を。
麺の太さと背脂を選ぶことができるというので、
太麺で背脂はあっさりでお願いしました。

仔豚は「野菜味噌らーめん」810円。
え?ここに「北海道味噌と八丁味噌うんぬん~」って書いてあるよ。
アナタ、さっき北海道から来たんじゃあ…と言うわたしの言葉は
軽くスルーされました。ちっ。
仔豚も太麺にて(このメニューは背脂の選択はナシ)。

こちらがわたしの「荒磯のりらーめん」。
P1000360.jpg
んー♪
本当にあっさりで昔風ラーメンという感じでした。
最近のわたしの好み寄りです。

そしてこちらが仔豚の「野菜味噌らーめん」。
P1000361.jpg
こちらも味噌にしては、こってりこてこてしていなくて
わたしでもずるずる食べられそう。

しかーし、問題は「麺」でした。
そりゃあ、確かにわたしたち「太麺」でお願いしましたよ。
どちらかというと、太ちぢれ麺をずばずば食べたいわたしですから。
だからといって、この太さはないっしょやーと思わず北海道弁丸だしに
なりそうなくらい太い麺でした。

画像だとわかりづらいかも(撮影協力/仔豚の箸)。
P1000362.jpg
どうですか?

なんっちゅーの?
ちょっとしたうどんみたいな太さでした。

見た目的にはスープ吸ってぶよぶよになっていそうなくらいの
太さなのですが(失礼)、食感はちょうど良いかたさなの。
すっごい不思議。

柿の味はわたしはあまり感じなかったけれど、
仔豚のほうは少し甘さがあったらしい。

隣りのお母さんと小学生くらいの女の子も太麺だったのですが、
食べても食べてもなくならないんじゃ…ってほど、
器いっぱいに麺~状態になっていました(笑)。

決しておいしくないわけではなくて、
食べごたえがあるので、めずらしく大盛りにしなかった仔豚、正解かも。

いやはや、面白い出会い(「食」のだけれど)があるもんっすね~。

これもまた旅の醍醐味というやつかしら(笑)。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 餅ダイエット?
2009年01月07日 (水) | 編集 |
突然ですが、

餅でダイエットって、できるでしょうか??

自宅でお雑煮用に買ったお餅のほかに、
仔豚実家から大量に(たぶん60個くらい)餅をいただき、
いま我が家の冷凍庫は餅でぱんっぱん!!!

冷凍庫開けたら、そこは真っ白な世界っすよ、餅で。

ここ二日ほど日中のごはんが当然のように餅になっているのですが、
腹持ちがよっぽど良いからか、おやつに手がのびる率が低い。

で、思った。

これって餅ダイエットになるんじゃねーの??

って、一回につき3個とか食べているからダメか…。

餅のおいしい食べかた大募集中です♪
↑やせる気ないな。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 近場での2009風呂はじめ
2009年01月06日 (火) | 編集 |
北海道に帰って参りました~。

我が家のせいで、道内の重量が少し増えたかと思うと
ちょっと申し訳ない気持ちにな…むにゃむにゃ。

そんなこんなで(?)、お友達ブログの皆さまには、
新年のご挨拶がすっかり遅くなってしまってごめんなさい。
本日より、のっそりお伺いさせていただきますー☆

さて、仔豚のお休み最終日の昨日、
市内で2009年初風呂に行って来ました。

去年も今年も、札幌での風呂はじめはやっぱり「花ゆづき」。

値上げしても、天然温泉じゃなくても、ここが好きだあああ~♪

平日だから…と思っていたけれど、関係なく混んでいました。
炭酸泉なんか10人くらい入っていて、
しばらーく遠巻きに様子をうかがっているしかなかったくらい。
相変わらずの人気風呂場ですね~。

ちゃっちゃかと一回目の入浴を済ませ、ごはんを食べに移動。

年末年始すっかり(やっぱり)食べ過ぎた仔豚は、今年に入ってから
すでにその言葉何回聞いたっけ?っちゅー「ダイエット宣言」を
していたにもかかわらず、「大盛りうんぬん~」言っている。

確かさっき自分から「今日は大盛りにしない」って言っていたような…。

一品料理の「揚げたてフライドポテト」380円を付けたので、
なんとか大盛りナシとなりました。ぜえぜえ。

仔豚が頼んだのは冬メニューの中から去年の人気商品だという
「たっぷり野菜のスープカレーラーメン」750円。
わたしは以前も食べた「特製らーめんさらだ」580円。

まずは「揚げたてフライドポテト」。
P1000358.jpg
カリカリしていて、こういう食感けっこう好き。

そしてこちらが仔豚の「たっぷり野菜のスープカレーラーメン」。
P1000357.jpg
ピリッとは来るけれど深くはない感じ。
好みではありますが、なんとなく麺とうまくからまないような…。

仔豚も「うーん…」でした(顔から汗どばどばでしたが)。

しかし、スープが少なくなってくると、
悲しいことに溶けきれていないペーストがひょっこりと…ガーン。

こちらはわたしの「特製らーめんさらだ」。
P1000356.jpg
これが意外とボリュームがあって、でも野菜であっさり食べられて、
このお値段ではお得感満載だな~といつも思う。

わたしはおなかいっぱいになったけれど、
仔豚は「なんだかもの足りない…」とぶうぶう言い出す始末。

ヤバイ、この流れはデザートへ突入しそうな勢いだ。

「今日はデザートはナシだよー」「ダイエットでしょー」と
その流れを受け止めず、さらに流すわたし。ふがふが(←荒い鼻息)。

「ダイエットは明日から」と、

いつ来るかわからない明日(永遠)にすべてを乗っけようとする仔豚。

周りに白いお汁粉を食べている人はいましたが、
ソフトクリームを持っている人がいつもより少なかったので、
なんとか阻止に成功しました。

ふう、あぶなかった…。

いったい仔豚の「明日」はいつ来るんだろう。

遠い目でそんなことを思うわたしなのでした。

初詣でひいたおみくじはわたし「大吉」、仔豚「小吉」。
大吉なんてめったに引かないから、逆にちょっとどぎまぎしてしまった…。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 「麺や 雅」のラーメン
2009年01月04日 (日) | 編集 |
1月4日ではありますが、
今日も年末に食べたもの記事でございます~。

2008年最後のラーメンです。

仔豚に連れられるまま向かったのは、石狩市花畔にある

「麺や 雅」の本店。

ほかに平岡と留萌にお店があるみたいです。
店名は聞いたことがあったけれど、入るのははじめて!

お母さんとちびっこ、男子ふたり組みなどが一緒になりましたが、
お母さんの注文の仕方が常連さんなんですね?という感じで、
ファンのかたが多そうなお店だなあと思いました。

それに比べ、メニューを開いた途端に目が泳ぐわたしたち。

だって「焼きらーめん」「雅らーめん」「こってり」「こく」「あっさり」
などなど、種類が多くて、迷っちゃうんだもの~っ♪
P1000355.jpg
うー、どうしよう。

ここはやっぱり基本の「雅らーめん」かしらーと思いつつ、
とんこつじゃない「あっさりらーめん」も気にかかる。

ふと目の前に座っているとんこつ…じゃなかった
ぶうぶうさんを見てみると、「こってりらーめん」にしようか
「こくらーめん」にしようかこちらもぶーぶー迷っているふう。

そうこうしているうちに店員さんがやって来ちゃったので、
わたしは鶏+和風だしの「あっさり醤油」730円にしました。

追い詰められた仔豚は、あっせあせ状態丸出しで、
鶏+とんこつの「こってり醤油」780円と「ライス」200円。

ん?醤油?と思ったけれど、
仔豚自身も「あれ?オレなんで醤油って言ったんだろう」と
後で「???」になっていました。
プレッシャーに弱いぶうぶうさん(笑)。

まずは仔豚の「こってり醤油」と「ライス」。
P1000354.jpg
とんこつ入っている~という感じの色でした☆

わたしの「あっさり醤油」とは色が違う。
P1000353.jpg
ちょっと画像ではわかりづらいでしょうか。

わたしのチャーシューと仔豚の煮たまご(仔豚のほうには1個分、
わたしのほうには半個分入っていました)を交換~。
煮たまごおいしい♪

すっごく早くやって来たのでドキドキしましたが、
麺のかたさ(かため好きです)もちょうど良かったです。

スープはわたしは「あっさり」で大正解☆
仔豚も「あっさりのほうが好みかも~」という感じでした。

でもやっぱり「焼きらーめん」が人気あるのかな?
ほかのお客さんのほとんどが頼んでいるようだったし。

今度行ったら「焼き」にチャレンジしてみたい!

ちなみにこの日は仔豚が
今年最後のスロットでちょっぴり勝ったのでおごってもらいました♪ムフフ。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 2008年プチ食べおさめ
2009年01月03日 (土) | 編集 |
2008年に我が家がハマったもののひとつと言えば、

玉林酒家の「プチラータン」。

そんなこつむぎ家の激闘っぷりはコチラでまとめてどうぞ☆

こんなにハマったのだから、
2008年のしめとして食べておかねばならんでしょう!

というわけで、いそいそ東区へ向かいました~♪

ら、ひゃあ~、予約でいっぱい!!
そっかー、年末は予約が大切なんっすね。

クルマで待つこと数分。
なんとか入店できました。あー、腹ぺこだあー。

店内は忘年会ラッシュという感じで、あっちもこっちも大盛り上がり。
よーし、今夜は我が家もゆっくりまったり食べよう!

わたしはこの日どうしても米ものが食べたくて、「炒飯」720円は
最初から決めていました。

仔豚は一度はここの餃子を食べてみたい~ということで、
「水餃子」610円とご飯160円。

そして定番の「プチラータン」690円も、もちろん☆

まずやって来たのは「プチラータン」。
そうそう、2008年最後にこれを食べに来たのよ~(笑)。
P1000352.jpg
またしても…またしてもっ!!!
隣りの席のカップルの注目を集めるラータンくん。
いったい何度目っ??

会話がまる聞こえでした。

「あれなに?」

メニューをぱらぱらめくり、あれかこれかと相談し始めるカップルさん。

「チンジャオロースーじゃない?」

ああ、違うっ!ラータンだってば!ラータンっ!!!

何度教えてあげたくなったことか。

このウズウズどうしてくれる?
思い切って「それなんですか?」と聞いてくれぇーっ!!!

そうこうしているうちに「炒飯」が。
P1000351.jpg
仔豚と半分ずつ分けてぱくぱくぱく。うまい♪

そして初めて頼んだ「水餃子」。
P1000350.jpg
ぽてぽてしていてカワイイ!
皮が厚め。ポン酢(?)でさっぱりいただきます。
(わたしも覚悟のうえ、一個だけ食べました。おいしい~)

やっぱり麺類も食べたーい!と仔豚がぶうぶう言うので、
「炒め刀削麺」780円を追加注文。
P1000348.jpg
何度食べてもうますぎる。
見た目イタリアンっぽいのに、トマトトマトしすぎていないし、
どうしたらこんなおいしいお味になるんだろう♪

いつもより一品多かったので、わたしも仔豚もおなかぽっこり。
こんなに食べてお値段3000円弱。
お茶とお水がセルフでいただけるので、こんなにお安く済むのかも!
本当にありがたい。

2008年、プチラータンたくさん食べたなあ~☆
わたしの辛さへの慣れはここで鍛えられたような気がする…。
P1000349.jpg
ごちそうさまでした。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 年末休日スタート日のできごと
2009年01月02日 (金) | 編集 |
こんにちは~。
現在、帰省中のため、道外にいるこつむぎ一家です。

太って帰って来るか、やせて帰って来るか…さあ、どっち(笑)!!

さて、年末の仔豚休みに入ってからの
我が家のぷらぷらだらだらりーんっぷりを少しずつ書いて行こうと思います。

明日から年末休みという前日、仔豚が「明日はチム!チム!!」と
とにもかくにも「チムチム」うるさかったのです。

2008年のぐうたら家計簿をしめたところ、
仔豚ちゃんは一年間よく働いてくれたし(その分食うけれど)、
旅費がガッツリかかるとはいえ、ボーナスの残りもちょぺっとあるため、
ぜいたくも良いかーと希望通り「チムる」ことにしました。

ところで「チム」ってなんだ?

我が家で「チム」と言えば…「千の湯」の岩盤浴「チムジルバン」のことっすよ~!

ぜいたく~うんぬん言っておいてなんですが、
念のためHPチェックHPチェック…っと!まだ朝割と夜割やっているじゃーん!!!
コレ↓
P1000345.jpg
ギャー!!!

通常ふたりで3200円が、2000円に…!!

そんなの行くに決まっているじゃないっすか!
っちゅーことで、仔豚休日初日、まさかの早起き決定☆

朝昼兼用ごはん(焼きそば)をずるずる食べ、しゅっぱーつ!!

道路が混んでいて間に合わないかと思った…。
なんとか12時五分前くらいに滑り込むことができました。あぶなかったーっ。

お風呂、休憩、岩盤浴と繰り返し楽しんで、
「いまラーメンとパフェ食べたら台無しだよね~」と話している男女の声に
敏感に反応し、おやつ(?)はコレ↓にしてみました。
P1000347.jpg

カキ氷ーっ!!!

カレーラーメンうまそうだなーとぼそぼそつぶやく仔豚に
「それはなにごはんか、なにごはんか…」と呪文をかけるわたし(笑)。
阻止成功で、ふたりしてカキ氷です。

もちろん仔豚がイチゴ、わたしがメロン。各300円。

岩盤浴で水分出したし、氷の山がやって来るとテンション上がる~っ。
シロップかけよー♪
P1000346.jpg
早速スプーンを入れようとする仔豚。

しゃりしゃり食べきって、このあとまた岩盤浴とお風呂を堪能し、
19時にごはんを食べに「千の湯」を後にしました。

仔豚が激しく「バイキング!!」と叫ぶので、
某バイキングのお店に向かったのですが、このあとわたしが大変なことに…。

実はごはん直前にちょっと早い女子日がやって来て、
そんなこととは知らずに岩盤浴とお風呂で頑張っちゃったこともあり、
30ウン年間でベスト5に入るのでは!というくらいの具合の悪さになりました。

お皿におかずを取って来て、さあ食べるぞ!となった瞬間に、
突然食欲がまったくなくなってしまったわたし。
それどころか頭痛、胃痛、生理痛、腹痛に襲われ、
お手洗いに二回も駆け込むハメに…。
結局ちょぴっと食べたものもすべてサヨウナラ~。

手先が冷たくなってきたうえにしびれて来て、
目の前がぼやーっとなり、体温が下がって来ているのがわかる…。
た、立てるべか(涙)。

家までもたないかもしれないと思いつつ、なんとか帰宅。
(クルマの中ではぐったり)

横になっていたらまず頭痛から解放されて、
それだけでも少しラクになりましたが、いやはや、死ぬかと思った。

いろいろな要因が重なったこととは思いますが、
女子日前に無理するのはやめましょう(←わたしにだけは言われたくない)。

そんな年末休日のスタートでした。とほほ。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

 2009年始のごあいさつ
2009年01月01日 (木) | 編集 |
元日からこのぐうたらブログに寄ってくださった皆さま、
あけましておめでとうございます~☆

1月1日だというのに、
唇の端が切れている三十路オトメでございます。

ちなみに連日胃薬も飲んでおります。

新年早々、どんだけ胃を酷使しているわけ?

これはあれですね、

2009年こそ!

今年こそ!

食べる量を減らせと…。

どどどどうしよう、自信がない…。

そんなこつむぎ家(←勝手に「家」の出来事にしてみた)の
2009年初日です。

本年もあたたかい目で見守っていただけますと幸いです♪

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

<お友達ブログの皆さまへ>
帰省のため、新年のご挨拶が少し遅れそうです。
ごめんなさい~。
今年もよろしくよろしくです☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。