寝る。ごはん。ちょっと遊ぶ。寝る。うらやましすぎっ!!そんなネコネコ生活をはてしなく希望っ!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「RAMAI 小樽店」でスープカレー
2009年05月31日 (日) | 編集 |
ちょっと小樽記事が続いておりますが、
決して「龍鳳」さんの帰りに行ったわけではありません。
(いくら我が家が食いキャラでも、さすがにそれは無理(笑))

クルマで小樽方面へ行くときに、
いつもいつも気になっていた、スープカレーの有名店、

「RAMAI」へ、ついに行って来ました~!!

P1000706.jpg
小樽とはいっても春香なので、
それほど札幌から遠いわけでもありません。

札幌市内にもお店があるのに、
入るなら小樽店がいいな~と思っていたのです(広そうだから)。

外観から中のようすがまったく見えません。
ドアを開けただけだと、びろーーんと大きな布(のれん?)に隠されて、
やっぱりまだ店内は見えない(笑)。

その布をくぐるとやっとレジ前。
まるで個室のように仕切られたテーブル席がたくさんありました。

やっぱりさ、「RAMAI」と言ったら、アレは外せないよね。
そう、超有名なアレ!
P1000707.jpg
というわけで、向かっている最中から、仔豚のアタマの中では
もちろんライスはアレ!!!

ってかライスよりまずカレー決めようよ。

わたしは「ヤサイ」880円(←あ、安い!)で、迷いに迷ってライスはM。

どうして迷ったかというと、Mは300gもあるから。
でもSだと150gなので、このおなかペコペコかげんでは少ないかなーと。

まあ、結果的にはMでも無事に完食したんですけれど…(やせないはずだ)。

辛さは辛党の入り口らしい「7」番にて。

仔豚は「ブヒッ」980円の大盛り(プラス料金ナシ)、辛さ「5」番。
特製ブタしゃぶ肉が入ったカレーなのですが、仔豚が「ブヒッ」って…(笑)。

お姉さんに「ブタ語じゃなくて、ちゃんと注文お願いします」って、
言われなくて良かったね、仔豚よ。

そしてライスは当然ながらプラス200円で、「キンタマーニ」。
800gだそうなので、食べきれるに決まっている(しーん)のですが、
やっぱり本物を見てみたいもの~♪

クーポンを使って、インドネシア伝統の健康茶という、
「ラマイティー」をサービスしていただきました。
(水のような薄さで、若干草々しいかなーという味。
でも辛さが和らいだような気も…)

こちらがわたし注文の「ヤサイ」。
P1000710.jpg
かぼちゃとじゃがいもがめっちゃおいしい☆
季節柄、アスパラがたっぷり入っていました。

スープもさらさらで食べやすい。
(しかしいきなり「7」番は、ちょっと辛かった…)

ふたくち、みくちくらいで、胃があたたまってくるのがわかる。

あー、ここは好みのお味だなあ♪

そしてこちらが仔豚の「ブヒッ」。
P1000709.jpg
しゃぶしゃぶ肉なので、とっても食べやすそうでした。
仔豚もお肉どかーんじゃないので、
「めずらしい感じだな~」と言いつつ、けっこう気に入ったようす。

スープは当然仔豚のほうがマイルド。

さあ、それではライス比較、しちゃいましょうか?

くどいようですが、わたし「M」、仔豚「キンタマーニ」です。

はい、どーーーーん。

P1000708.jpg
え?
わかりづらい??

だったら単品で、どーーーん!!

P1000711.jpg

おまけにひとくち食べたところも、どーーーん!!!

P1000712.jpg
(↑この画像は必要?(笑))

なんせいつも1キロとか平気で食べちゃうので、
そんなに驚かなかったわたしたち。

仔豚も「全然だいじょうぶ」ってな感じでヨユウかましていたのですが、
食べ進めて行くうちに恐ろしい事実に気付く…。

それは、

盛り方がふんわりではなく、ぺたぺただということ!

そう、ぎゅうぅーとなっているので、見た目よりもガツン。

さらに、下に行けば行くほど、広がっている(←すぐ気付くって(笑))ので、
目でもやられる。

これは厳しい闘いになるかも…。

ふうふう言い出した仔豚ちゃん。
やっと「M」サイズくらいになったころ、思い切ってスープへ投入。

おじや状態?にして、なんとか食べきりました。

恐るべし、キンタマーニ。

しかしこちらはスープ大盛りにしても追加料金がかからないし、
キンタマーニもプラス200円と、超良心的価格。

お味もおいしかったので、ぜひリピートしたいお店のひとつになりました☆

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっとしていただけるとウレシイです↑↑
スポンサーサイト

 「中華食堂 龍鳳」でガッツリごはん
2009年05月29日 (金) | 編集 |
昨日の続きです~。

この日の夕ごはんは、すでに前日から行くお店を決めていました。

小樽市稲穂4丁目にある

「中華食堂 龍鳳」です。

P1000705.jpg
なぜここに決めていたかというと、
小樽では盛りの良いお店ということで有名だそうだから。

ウワサではフツウに頼んでも「大盛りかっ?」っちゅー量が
出てくるのだとか…。

そんなお店、大食い仔豚を夫に持つわたしにとっては、うれしすぎる♪

というわけで、期待度120%で向かいました。
ら、案の定、店内は若者でいっぱい(ご年配のかたもいましたが)。

少し待ってからやっと席に着くことができました。
お店のおばちゃんは昔からお店を切り盛りしてきた~という感じのかたで、
若者にも「ほらほら、元気良く!」などと声をかけたりしていて、きさくな雰囲気。

きっと常連さんも多いんだろうな~。

メニューはこんな感じ。
P1000704.jpg
なんと!
フツウの「あんかけ焼きそば」と「エビあんかけ焼きそば」のお値段が一緒!!
たいていはエビが入るとちょっぴりお高くなるのに…良心的~っ♪

しかも「あんかけ焼きそば」と「あんかけ揚げ麺」があるじゃないっすか~。
いやっほーい☆

とウッキウキでわたしが選んだのは「エビあんかけ揚げ麺」800円。

仔豚は「チャーハンセット」900円。
W炭水化物かよぉ~と思いましたが、
この日はまだ一食とソフトしか食べていないので、目を瞑ることに…。

待っている間にお客さんは入れ替わり、どやどやと入って来たのは、
部活の帰りらしい中学生(?)たちと顧問(たぶん)の先生、11人。

ホイコーロー丼を頼んでいるひとが多かったから、おいしいのかもしれません。

そうこうしているうちにやって来たのは、仔豚のセットの「チャーハン」。
P1000703.jpg
見ておわかりのとおり、フツウの量です。
いや、フツウより若干多めかも…。
とにかく「セット」のというより、単品で頼んだんじゃあ…と思うくらいの量。

ひとくちもらいました。
ちょっぴり塩味がきいていましたが、
干しえびが入っていたりして、おいしい。

ほどなくして、仔豚のセットの「ラーメン」。
P1000702.jpg
こちらもフツウの量(笑)。
セットだからと言って、どちらかがミニサイズになどなっていない。

ラーメンは麺がやわやわで「ありゃ~」という感じでしたが、
チャーハンと合わせて900円で食べられると思えば納得。

しかし、事件はここから起きました。

仔豚がそろそろ食べ終わりそうというころまで、
なかなかやって来なかったわたしの「エビあんかけ揚げ麺」。

そのあとに注文した学生たちも「あー、腹へったあ」と、へなへなです。
よっ、食べ盛り!!

などとのんびり構えている場合じゃなかった。

おばちゃんの、「お待たせしました~」の声に、店内に走るどよめき。

そう、学生さんたちは若いので遠慮はしません。
驚くときは素直にそのまま驚くし、見るときはチラ見じゃなく凝視です。

どんな事件かって。
わたしの「エビあんかけ揚げ麺」ですよ。

そりゃあ、「揚げ麺」ですからね。
少しくらいかさばるのは予想できます。できますが…

どぉぉぉーーーん!!!

P1000701.jpg
うひぃーーっ。

学生さんたちの視線、視線、視線…。
ざわざわざわ…。

絶対絶対言われているよ、
「えー、あれ、男の人じゃなく、女の人が食べんの~?」って(笑)。

間違えた。
完全に間違えたパターンでしょ。

この盛りっぷりは、いつもは仔豚担当でしょ。

なのになのになのに、なぜかわたしの目の前にぃぃぃぃーーーー!!!

ああ、いまここに唐草模様の風呂敷があったなら、
すっぽりと顔を覆ってしまいたい!(それじゃ、ドロボウだって)

しかし、幸運だったのは、「セット」を食べたにもかかわらず、
「意外とおなかいっぱいにならなかったなあ~」と不満げな表情をした
仔豚が目の前に座っていたこと。

食べるよね?
この山盛りの焼きそば。
一緒に食べてくれるよねっ!!!

ってか、食えっ!(真剣な目)

そんなこんなで、仔豚に手伝ってもらいつつ、
さくさくと山を壊して行くわたし。
P1000700.jpg
しかし、こんな断面図が出てこようものなら、
学生さんたちがわざわざ体をひねりながら興味津々でざわめく始末。

涙。
ああ、なんでこんなことにぃー。

大変おいしくいただきましたが、三十路オトメゴコロはズタズタ(泣)。
(そうはいってもわたしは途中でギブ。結局最後は仔豚に食べて
もらいました)

ほかのお客さんが食べていたエビチャーハンの盛りもすごかったし、
ウワサのホイコーロー丼は、ラーメンどんぶりで出てきていたので、
本当に「盛りの良いお店」なんですね。
(ちなみに、エビ入りだけあって、エビたくさん入っていてうれしかったです)

えー、ズタズタにならない自信のあるかたは、ぜひ!(笑)

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっとしていただけるとウレシイです↑↑

 「小樽公園」と「ミルクプラント」
2009年05月28日 (木) | 編集 |
先日の仔豚休日、用事があって小樽に行って来ました~。

所用はあっちゅー間に終わったので、そのあとぷらぷらと

「小樽公園」に行くことに。

わたしはいまだに「花園公園」って言っちゃうのですが…。

小樽にいる友人と、この間ここの話をしていたら、
「もう遊園地みたいなのはなくなったんだよ~」と教えてくれて、
ええーっ!そうなの~?とびっくりだったのです。

仔豚にそのことを話したところ、
「あの、トンネル部分にアタマぶつけそうでビミョーにコワい
ゴーカートもなくなっちゃったのかあ~」と残念そう(笑)。

そういえばふたりで乗ったことがあったのでした(遠い目)。

「動物もいなくなったし、すっかり昔とは違う感じだよ~」という
その「小樽公園」を、だったらぜひ見に行こう!と、ばびゅーん。

はい、到着ーっ☆
P1000699.jpg
つつじがたくさん咲いていました~。
P1000698.jpg

池の付近では、庭師さん?たちが木々をせっせとお手入れされていて、
お花などもとってもキレイ。
P1000697.jpg

あー、昔(いつの話(笑))はここを進めばヤギやうさぎがいたのに~。
P1000696.jpg
すっかり変わっちゃいましたね。

ハッ!
P1000695.jpg
これはもしかしてコーヒーカップの再利用??

遊園地っぽさはなくなっていましたが、
遊具や迷路などができていて、これはこれでとっても和む感じ。
P1000694.jpg
P1000693.jpg
雰囲気がかなり変わったけれど、
なんだかいいほうに生まれ変わったなあ~と微笑ましく思ったりして☆

そして、帰りにはもちろん「ミルクプラント」に寄ります。

P1000692.jpg
行く前に約束していたもので、すっかり食べる気満々のぶうぶうさん。

「オレ、ジャンボ!ジャンボ!!」と、うるさいったら、もう。

でもこの日の夕ごはんに行くお店で、もりもり食べる予定があったので、
ひとり一個はまずいな~と、ふたりでひとつを食べることにしました。
(なんとか納得させることに成功(笑))

「ストロベリーミルク」のジャンボ340円です。

じゃーん♪
P1000691.jpg
コーンの部分までしっかりとソフトが詰まっていました。
(わたしは途中で脱落したので、仔豚がわしわし食べていましたが)

このあと、ウイングベイなどをふらふらしてから
ごはんを食べに行きました。

そのもようは明日お届けしまーす☆

ちなみにガッツリ系です。
お楽しみ?に。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっとしていただけるとウレシイです↑↑

 猫カフェ「らぶねこ」へ行く
2009年05月26日 (火) | 編集 |
猫カフェ…。

なんてステキな響き。

妹の隣で茶ーぁしていたら、それも猫カフェになるのだろうか…などと、
果てしなく妄想劇場に入り込む寸前で自分を取り戻し、
こつむぎ母(←もちろん妹をネコっ可愛がりする、まさに親ばか)と、

札幌市中央区南2条西5丁目にある、

猫カフェ「らぶねこ」へ行って来ました~♪

お店の場所などの詳細はコチラからどうぞ☆

札幌に猫カフェができたと聞いたときから、
目ギラギラ、鼻息ふがふがさせながら、
「猫カフェ、猫カフェ…」と何度もつぶやいていたのですが、
仔豚に「ひとりで行け」と冷たくあしらわれ、
毎夜、枕を涙でハラハラ濡らしていたわたし(←大ウソ)。

賛否両論ありましょうが、やっぱり一度は行ってみたいのです。
メイド…じゃなかった、猫カフェへ!!!

システムは、1ドリンクのつく1時間コースが1000円。
延長10分ごとに150円が加算されていきます。
(ドリンクなしの30分480円というのもありました)

このあと用事があるため、居ることができる時間はちょうど1時間くらい。
30分じゃあ、短すぎるし(絶対に延長しちゃうだろうなーと思った)、
最初から1時間コースにしよう!というわけで、ロッカーに荷物を預け、
手を洗ってからいそいそとお部屋へ♪

(お部屋の中のドアノブもこんなに可愛いの~↓ほしーいっ!!)
P1000688.jpg

ギャー!!!

おひげさんがぴんぴんの、
まるがおキャッツたちがいっぱいいるぅぅぅぅぅ~☆(←萌える母娘(笑))

※ここからは主に画像でお楽しみください。
(わたしの、一部ヘンタイコメントはスルーでも可(笑))
P1000681.jpg
P1000682.jpg
長毛さんたち、その手触りといったら…♪

P1000683.jpg
外のカラスが気になるふたり。
寄りそうまあるい背中にクラクラ…☆

P1000684.jpg
すごくたくさんなでなでさせてくれたコ。
耳の後ろあたりをなでると、ふにゃ~あってなってくれました。

P1000685.jpg
スコティッシュさんです。
お顔がまんまるで、可愛いです。
まるでタキシードを着ているみたいです。

P1000686.jpg
キャットウォークにいたところを下から激写(笑)。
あの口元の「にぃ~」という感じがたまりません。うはうは♪

P1000687.jpg
この、お顔を隠して寝る姿は本当にヤバイと思う。
キミたち、その姿でどんだけ人間を萌え萌えさせる気かね?

そして一番大ウケしたのは、スタッフのかたがいるお部屋から
じぃぃーっとこちら(お客さんのいる部屋)のようすを伺っている、
P1000689.jpg
このコ!!!

あはは~、めっちゃ絵になっている~♪

お客さんは常にだいたい7~8人くらいだったでしょうか。
ご飯タイムというのもあるようなので、その時間はもっと混むのかも。

ドリンクはにゃんこたちのいる部屋を見ながら、
仕切られた場所でいただくことができます。
(クッキーなども付いてきました)

でも、はっきり言ってもうドリンク飲む時間も惜しいくらい、
1時間なんてあっちゅー間でした。

しかも、その1時間の中で一番はしゃいでいたお客さんが、

母でした…。

お部屋に足を踏み入れた瞬間から、
「(すでに裏声)あらぁぁぁ~♪♪♪」と、
目をハートマークにしながら、きゃっきゃしていましたからね(笑)。

温泉ホテルのバイキング会場に放たれた仔豚かっちゅーの!ってくらい。

後ろに予定がなければ、間違いなく延長していたと思う。
だって、母浮かれながら、
「お母さん、時間気にしているヒマないから、

お姉ちゃん(←わたしのこと)、時計見ていてね~☆」

と言って、ばびゅーんと猫まっしぐらでしたもん。

ど、どんな母…(笑)。


↓↓おまけ↓↓

ウチのカワイコちゃんも載せておかなければ!!
P1000690.jpg
ぐふふ、やっぱ口元…♪

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっとしていただけるとウレシイです↑↑

 「中華菜店 金八」でごはん
2009年05月25日 (月) | 編集 |
本当に、大変申し訳ないのですが、
年季バリバリでっせ~といった店構えの前では、
若干へっぴり腰になってしまうわたしです(銭湯も、です)。

そんなんで食いキャラ(または風呂好き)だって言えんのかいっ?
食いキャラなら食いキャラらしく、どんなお店にも躊躇なく
入って行きやがれ、こつむぎさんよおー!!

と、自分で自分に突っ込んでおきながらなんなのですが、
いったいいつからわたしは(そしてこのブログは)
食いキャラになったのでしょうか…。

おっかしぃなあ~。

そんなへっぴり腰になってしまうわたしが、
そういうことには気にしませーーーん♪な仔豚を夫に持ってしまって
いるのだから、ときどきそういうお店に連れて行かれるのは
ある意味仕方のないこと。

だってクルマを運転するのは仔豚であって、
わたしはいつだってぐうたら座りながら、えへらえへら外を見て
笑っていたりするだけなんだからね。

「この間、(シゴトで)通りがかりに見つけたお店があって~」と言われ、
おとなしく同乗していたものの、「はい、到着ー」と降ろされてはじめて

「えええーっ、ここー?マジで~?(失礼)」

と、途端にへなへな歩きになるわたし。

「ちょっと無理」と言いかけて、すでに言えない雰囲気であることに気付く。

我が家のクルマが店の前の駐車スペースにとまったことに気付いた
店のおじちゃんが「おっ、お客さんだ」と、こちらを見つめてきたから。

ちょうど店内にはお客さんがダレもいなかったため、
わたしたちが店の扉を開けるのを「待つ体勢」に入ったおじちゃん。
ここでまわれ右をするのはひどくねーか?状態。

覚悟を決めろ~、こつむぎよ!(←だから失礼だっつーの)

というわけで、
行って来たのは札幌市手稲区前田6条13丁目にある

「中華菜店 金八」。

P1000677.jpg
あのぉー…、散々書いておいてなんですが、
「もーう、絶対無理っ!」というほどの古さではないです。
(ってか全然フツウ。そのあとご家族連れのお客さんも来たし)

ただちょっとこの日のわたしは「そういえば新しくできたパスタ屋さん、
まだ行っていないよな~」というアタマだったもので(仔豚はなかなか
夜にイタリアンのお店に行きたがらない)、その影響だったのかも。

中華を食べるなら「今日は絶対にあんかけ焼きそば!」な気分だったため、
迷わず「あんかけ焼きそば(正油味)」680円(←安っ!!)を選ぶわたし。

仔豚は「からいラーメン(あんかけ風)」720円の
大盛り80円増し(←100円しないところがありがたい)。

学生さんの多い土地柄か、お値段は全般的にお安め。
ランチのセットは680円からあるみたい。

まずやって来たのは仔豚の「からいラーメン」大盛り。
P1000680.jpg
これ、けっこう器が大きいんですよ~☆
これぞ大盛り!という感じ。

目で確認できるラー油に、思わず「辛そー…」とつぶやくわたし。
P1000679.jpg
スープをひとくち飲んで「辛っ」と言う仔豚。
辛いラーメン頼んでおいて、なに言ってんだかと思いながら
スープをもらってみると、喉にキーーーン!!!

こ、これは辛い。

あんかけ風なこともあって、アツアツだし、
仔豚のおでこにはすでにうっすらと汗が…。

それでもモリモリ完食しておりました。
さすが仔豚ちゃん。

そしてこちらがわたしの「あんかけ焼きそば」。
P1000678.jpg
甘すぎず、しょっぱすぎず、具だくさんでおいしくいただきました。
(お肉を食べた仔豚は「やわらか~い」と言っていました)

店の前で一瞬躊躇したことなどすっかり忘れ、
ぺろっと食べきってしまいました。
ごちそうさまでーす♪

やっぱり学生さんの多いところには、
お安く食べられるウレシイお店が多いんですね~。

ますます精進しなければ!(←なにを?)

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっとしていただけるとウレシイです↑↑

 「百合が原公園」を行く夫婦
2009年05月24日 (日) | 編集 |
週に2回くらい、「またかよっ」な迷惑コメントが来ます。

しかもけっこう朝早くに送っているらしく、
「あらあら、こんな早朝からたいへんねぇ~」と思いながら、
さくっと削除♪

それにしても、三十路越えぐうたら女子ブログに対して、
それ系サイトへ誘導するようなコメント送られても…。

はっきり言って、興味0%なんですが。

画像認証ありの承認制にしているというのに、
面倒くさくないんっすかね。

どっちかってーと、いちいち削除するわたしのほうが面倒くさいです。
(わたしの目にしか触れられず削除されるだけなのに…。
わざわざ面倒なことをしてまで送ってくる意味があるのかなあ)

食べているかぐうたらしているかだけのブログだということに
そろそろ気づいてほしい、三十路オトメなのでした。

さて、風がびゅーびゅーのある日、

「百合が原公園」へ行って来ました~。

もーう、髪なんか、ぼーぼーになりながらまわりました。
(ぼーずアタマにした仔豚は風にも強かったけれど)
P1000669.jpg
風はありましたが、ぽかぽか陽気。

P1000670.jpg
咲いている、咲いている~☆

この日はここらへん(塔の近く)が見ごろとのこと。

チューリップがメインなのかな?
P1000671.jpg

でも風のせいか、みんなビミョーに同じ方向に
倒れ掛けていたりして…、
P1000672.jpg
ううー、なんだか頑張ったね↑と声をかけてあげたくなる
倒れっぷり。
(それともこういう向きに咲く花だったりして…(笑))

年に一回は来ているのに、
いろいろなオブジェ?があることに全然気付かなかった。

というわけで、ちょこっと撮ってみました。
P1000674.jpg
P1000675.jpg
近くでちびっこたちがドッジボールをやっていたのですが、
その中に「混ざりたい…」と真剣に言っていた仔豚。

その横幅なら、ソッコーで当てられちゃうっちゅーの。
(わたしもだけれども…)

もうリリートレインの時間は過ぎていたので(乗ったことは
ないですが)、寂しさをにじませながら停留所だけぱちり☆
P1000676.jpg

このあと、近くの大型ショッピングセンターで、
妹にネコ缶のお土産を買いました。

パスタ入りとか、発芽玄米入りとかいろいろあって、
自分が食べるわけじゃないのに、
テンション上がりまくりの浮かれまくり状態になるわたし。

「うひょー」っと、うっきうきで何個か買いました。

今度実家に行くときに持って行こーっと☆
いしししし。

でも、「これだあああああーーーーっ!!!」と
握り拳メラメラ振り上げながら選んだものに限って、
そっぽ向かれちゃったりするんっすよね…(涙)。

せっかく買ってきたネコ缶はにおいをかいだだけで
「ぷいっ」とするくせに、
「それじゃなくていつものお出しなさいっ!」とおねだりするさまは、
可愛らしさ満点(←当然姉バカ)で、まさにツンデレ系??

ちっ。
いくつになっても可愛いなんて、ネコってなんてお得?なのかしら。

あれ?いつのまにか妹バナシになっちゃってた…。

でへへ。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっとしていただけるとウレシイです↑↑

 「ゆれる」を読みました
2009年05月22日 (金) | 編集 |
舌ブラシを使っている我が家。

なぜかわたしだけ、3回に1回くらい「おえっ」となります。
(イチオー女子ですが、躊躇なく書いてみる↑(笑)))

仔豚に聞いても「全然ならない」と言われてしまい、愕然。

たぶん奥のほうにまで入れすぎなのでしょうが、
一番磨きたいところが真ん中の奥なんだもの~~っ。

最近は、どこまで入れたら「おえっ」となるのか、ならないのか、
その境目を探しつつそろりそろりと舌ブラシを使ってみています。

その瞬間、鏡の中の自分と目が合うと、すごい表情…。

「おえっ」となる前に、その顔を見て涙が出そうです。
ガンバレ、自分、30ウン才!!!

さて、久しぶりにマックに行って来ました。
食べたものはいつもどおり「えびフィレオのセット」なのですが、
今回の話題はそちらじゃない。

読む気満々で持って行った本。
P1000668.jpg
ちらっと一緒に写してみる。

西川美和さんの「ゆれる」です。
(注/ポプラ社さんのHPに飛びます)

この映画、もう三年前なのですね~。
いろいろなところで大絶賛されていて、
レンタルに登場したときには、
「観てみたいなー」と手を伸ばしかけてやめること数回。

あのパッケージの橋の感じが、なんだか「重そう…」と
つい尻ごみしちゃっていました。

しかし、先日、ある雑誌を読んでいたらちょうど西川美和さんの
新刊本の紹介が載っていて、「あー、「ゆれる」のかたかあ~」と
なにげなく読んだそのあと、ブッ○オフでこの本が目にとまったのでした。

こうなったらもう運命でしょ。

読めってことだな、というわけで、即買い。

2006年の作品なので、とっくに読んだというかたが多いと思われますが、
これ、ざわざわしますね。

途中でやめたくなくて、マックで読み切りたかったけれど、
さすがに長居しすぎになっちゃうので、
三分の二くらい読んだところであきらめて帰宅しました。
(そしてすぐ家で続きを読んだ)

どういう展開になっていくのかわからなくて、
でも読みやすくて、
わたしなんかはちょっとどんよりした気持ちになっちゃったりもしたけれど、
それこそ久々にココロ揺さぶられる内容でした。

オダギリジョーさんと香川照之さんだということも知っているので、
もうアタマの中では登場人物がすっかりそのおふたりになっていました。

やっぱり映画も観てみたい!!

というわけで近々借りてみようと思います。

同じような年代のかたの作品だなんて、
すごすぎるぅーと拍手喝采(←エラソーですが)でした。

ふっふっふ、たまには真面目な記事も書いてみた、こつむぎです(笑)。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっとしていただけるとウレシイです↑↑

 百均でホロッと
2009年05月21日 (木) | 編集 |
1万2千円で2万円相当の商品券が買えちゃうということで
話題になっていた、マックの定額給付金キャンペーン。

出た当初、ええーっ、すげえ~!と(そんなに買う気もなかったのですが)
内容を見てみたら、コーヒーのチケット30枚というのが一番多いのですね。

これ、コーヒー飲まないかたにはどうなんだろう…などと思いながら、
静かに眠りについたのでした(昼寝)。

さて、先日、小顔ローラー(今さらですが)を探しに百均に行って来ました。
(↑絶対に飽きるので、とりあえず百均に行ってみた)

そこのポーチ売り場で、おばあちゃんと孫(女子)と思われるふたりが
話をしていました。
近くにいたので、会話が自然と耳に入ってきます。

孫は10代後半から20代前半くらいの、ちょっとギャルっぽい子。

どうやらおばあちゃんがポーチを買ってあげようとしているらしく、
あれこれ選んでは「これはどう?」とか「こっちは?」などと
話しかけています。

単なるわたしの勝手な印象なのですが、
お孫ちゃんの洋服やネイルなどを見てみると、
ポーチもキラキラぴかぴかしたようなのを持っていそうな感じ。
(&マスカラ、ビューラー、爪磨きまでバッチリ持ち歩いていそう)

しかし、そこに並んでいる中に、そういう商品はなさげ。

おばあちゃんはとっても一生懸命に選んでいるのですが、
こ、これはもしかしたらお孫ちゃんに
「そんなのいらなーーい」とか「ださーーい」などと
言われてしまうのではないかと、ちょっとハラハラしていたわたし。

そうしたらお孫ちゃんはやんわりと、

「これだと、ちょっとハワイアンすぎるかな~」

と言ったのです。

いやーん、お孫ちゃん、やさしい…(うるうる)。

おばあちゃんも「そうなの?」とフツウに返していて、
わたしはひとりココロの中で、ナイス!お孫ちゃん☆と思っていたのですが、
おばあちゃんはどうしてもポーチを買ってあげたかったらしく、
「じゃあ、これは?」と次に手に取ったのは、

アミアミの、濡れたものを入れるようなポーチ。

洗濯ネットみたいなもので、さらに色は焦げ茶!!!

お風呂で使うなら水がうまく切れて便利そうだし、
旅行や出張のときに物をまとめるのに良さそう。

しかし、ギャルっぽいお孫ちゃんが普段のお化粧ポーチに使うには、
ちょっとビミョーかもしれない…。

ああ、さすがに今度こそ、
「そんなの使わないって!」と言われてしまうかも。

どうする、お孫ちゃん!!!

まったく関係ないくせに、ひとりドキドキしながらお孫ちゃんの
返事を待つわたし(と、おばあちゃん(笑))。

するとお孫ちゃん、
「○○(←お孫ちゃんの名前)、化粧水とかたくさん持ち歩いてるから、

おっきいポーチじゃないと入んないんだわ~」

だって。

ううう…、なんてやさしい子なんでしょう(感涙)。

小顔ローラーを探しながら、ほろっと来てしまったよ、わたしゃあ。

まだまだポーチを選んであげたそうなおばあちゃんを、
「ねえ、ねえ、あっちも見てみようよ~♪」と、
さりげなく違う売り場へ誘うお孫ちゃん。

「ポーチなんていらないから」とか、そういう言葉は一切ありませんでした。

見た目で勝手なイメージを作り上げてしまった自分が恥ずかしい…。
そして、こういう光景を目にすると、ホロホロ来るようになった自分に
「年を取ったのかな~」と思ってしまう(笑)。

あ、肝心の小顔ローラーなのですが、

売り切れでした(ガーン)。

↑別な意味でホロッときた…。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっとしていただけるとウレシイです↑↑

 「Curry Bar 南家本店」でスープカレー
2009年05月20日 (水) | 編集 |
本州にいた仔豚から、

「明日待ち合わせてレラ行く~?」とお誘いのメールが来たので、

こりゃあ帰りひとりで退屈なんだべかと思い、出かけることにしました。

JRの中でも空港でもびっしりマスクをしていたわたしですが、
さすがに空港に入るとマスク率が高くなるものの、
JRのわたしが乗った車両でのマスク姿はわたしのみ…。

仔豚にも行き帰り用のマスクをしっかり持って行ってもらいましたが、
「意外とそんなにみんなしていなかった~」とのこと。

わたしは常にマスクを持ち歩いていますが、
ちょうど国内で新型インフルの感染が広がり始めた日だったので、
もうちょっと多いかと思ったのになあ。

そんなこんなでレラをまわって、
帰りはどこでごはんにしようかと思ったら、

仔豚が「カレーだな」と、ぼそり。

地元の幸楽苑で大盛りラーメン(390円!)を食べて来たとのことだったので、
さすがにラーメンはなしだったのね(←いつも道外から帰ってくると、
北海道のラーメンが恋しくなる仔豚ちゃん(笑))。

それじゃあ…とクーポンをごそごそやってみたら、
あ、ここなんかどう?

札幌市豊平区月寒東にある超有名店、

「Curry Bar 南家本店」。

クーポンを使えば、ラッシーひとり1杯サービスしていただけるよう。
うれしすぎる♪

この日は雨降りでしたが、お客さんはたくさんいました。
駐車場がほぼ満車状態。
さすが人気店☆

壁にかかっているメニュー表がこんなにオシャレ。
P1000667.jpg
こちらはルーカレーとスープカレーから選ぶことができるのですね。

とはいえ、皆さんのオーダーを聞いているとスープカレーが多かったです。
我が家もスープカレーにて。

わたしは「ベジタブル」950円の4番大辛(中辛の約5倍の辛さらしい)。
ライスは普通(普通でも300gありました。減らしてもらうこともできるそう)。

仔豚は「ベーコンエッグ」1000円の3番辛口(一般的な辛口)。
ライスはプラス100円で大盛り。

ドリンクはソフトドリンクもOKでしたが、
せっかくなので「プレーンラッシー」にしました。通常400円。
(お隣のカップルもやっぱりクーポンで「ラッシー」にしていました)

メニュー表に、注文を受けてから作るのでお時間がかかることも…と
書かれていたため、待つのを覚悟していたのですが、
思ったよりも早くやって来ました~。

こちらがわたしの「ベジタブル」。
P1000665.jpg
いもがじゃがいもとさつまいも、二種類入っています。
レンコンもまいたけもおいしい☆

しかしさすがに大辛だけあって、「シャキーーン!」とした辛さ。
スープはさらさらですが、辛さがツンツンきます(笑)。

そしてこちらが仔豚注文の「ベーコンエッグ」。
P1000666.jpg
辛さが3番なのと、ふわふわたまご効果により、
仔豚のスープはかなりマイルドで食べやすい。

おなじみライス比較。
P1000664.jpg
手前がわたし、奥が仔豚の大盛り。

画像ではわかりづらいかもしれませんが、
大盛りはけっこうドーム型になっていました。

あとで確認してみると、なんと大盛りは500gなのだそう。
プラス100円でこの量はかなり良心的ですよね~?

スープを食べ進めると、底にコーンが沈んでいました。
最初にみつけた仔豚(←あまりコーン好きではない)。

「うわああ、コーンだあ…」と、しばし沈黙(笑)。

わたしのほうにも入っていて(←コーン好き)、

「こっちにも入っていたあ♪」。

この温度差(笑)。

なにも考えずに普通にライスはそのままでお願いしましたが、
けっこう食べきるの大変でした(そりゃあ300gだし…)。

少食な女子の皆さんは、ちょっと減らしてもらうのが良いかもしれません。
(ほかのお店で300gは大盛りの設定だったりもするので)

さすがにわたしも帰りはあっぷあっぷ状態でした。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっとしていただけるとウレシイです↑↑

 ドタバタ航空券予約記
2009年05月19日 (火) | 編集 |
先日、諸事情により、仔豚が一泊二日で帰省しました。

急だったので、飛行機を取る!となったのが、その二日前。
(仔豚の実家は道外です)

もう、大わらわっすよ。

普通に航空会社で取ったら、「どひゃー」なお値段だし、
じゃ○んネット(←よく使う)でパックはどうかと思ったら、
とっくに取ることができる日程終了しちゃっているし、
いつもお世話になっている代理店に聞いてもパックはやっぱりダメで、
飛行機だけだと航空会社での割引のお値段と変わらないしで、

急ぎたい!でもなるべくお安く行きたい!!

という、我が家のワガママっぷりに涙が出そう。

こうなったら、ネットで航空券取っちゃうしかないよね。
(実は金券ショップものぞきに行きました、必死にチャリ男をこいで。
でもそうそう都合の合うものってないんっすよねー)

しかし、若干不安。

めちゃめちゃ大きい金額ではないにしろ、
イチオー、万単位のお金ですから、
空港に行って番号入れてみて「どひゃー!」なことになったら…などと、
アタマの中がぐるぐる。

以前にも一度、仔豚がネットで航空券を買ったことがあるのですが、
そのときも空港でチケットを受け取るまで「だいじょうぶだろうか、
だいじょうぶだろうか」とドキドキしていた我が家。

なんの問題もなくチケットをいただいた(そのときはチケットレスでは
なかった)ので、今回もそこにしてみる?と「お気に入り」を開けてみて…

ガーン、PC変えたんだった…。

古いPCはとっくに下取りに出してしまいまして。
(「お気に入り」も、また必要ならそのときでいっかー状態)

仔豚、そこの会社の名前を覚えていなかった…。

そこから、わたしの闘いがはじまりました(←大げさ)。

検索につぐ検索。
比較してくれるサイトから、そこの会社のHPへ行ってみて、
さらに評判を調べてみるなど。

しっかし、「ここから取りました~☆」とか、
そういう情報ってあまりないんですよね。

少ない意見のなかから、「こ、ここならだいじょうぶそう…かも…」という
ところでお願いしてみました、ら!!

あっちゅーまに取ることができました。
しかも格安で。
番号くるのも早かった。

ああ、よかった(涙)。

お値段は普通の片道料金に4~5千円たしたくらいで、
往復まかなえちゃいました。
合計すると、だいたい2万円くらいお得になったかな☆

無事仔豚は空を飛ぶことができたし。
(飛べない豚にならなくてよかった…)

早速「お気に入り」に登録しておきました。

忘れないように、こうしてブログにも書いておくことにしたのでした(笑)。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっとしていただけるとウレシイです↑↑

 「とっぴ~」で105円寿司を食べてみる
2009年05月18日 (月) | 編集 |
仔豚ちゃんが、坊主アタマになりました。

なにかをやらかしたわけでも、出家したわけでもありません。

すべては仔豚本人の気分です。

家に高校球児のようなアタマの30ウン才夫がいて面白いです。
横から見ると、ビックリするくらいの絶壁です(笑)。

そして触るとサクサクと音がします。

そのサクサクが楽しくて、
何度も手のひらを仔豚のアタマに押し付けてしまいます。ぐふふ♪

さて、「廻転ずし とっぴ~」に久しぶりに行ってみました。

なぜなら、どうやら105円メニューなどがはじまったそうだから。

以前は「とっぴ~」にもたまーに行っていたのですが、
いまは「なごやか亭」率のほうが断然高い我が家。

でも変わったというならちょっと行ってみたい!

お店に入ったのは平日の20時過ぎくらい。
ボックス席はまあまあ埋まっていましたが、カウンターはちょっぴり寂しい感じ。
わたしたちもなにも言わずともボックス席へ案内されました。

105円メニュー。
P1000662.jpg
ほかに130円皿と240円皿があり、お寿司の料金はこの三種類のみのよう。
(サイドメニュー表はまた別にありました)

105円の「ほたて」を注文してみました。
P1000661.jpg
けっこう分厚め?

その後食べたのは、
P1000660.jpg
「カレイ」と「えんがわ」。

P1000659.jpg
「いくら」。

P1000658.jpg
「かんぱち」。

この日のおススメメニューから、「ちか」と
P1000657.jpg
「ほっけ」。
P1000656.jpg

ピンクのお皿が105円、赤いのが130円で、
赤に線が入っているのが240円。
なんだかんだで105円以外のメニューもけっこう食べました(笑)。

それにしても、なんだろう、店内が少し寂しい雰囲気でした。
活気というか元気というか?があまり感じられないからかも。
仔豚は「BGMのせいもあるんじゃ…」と言っていたのですが、
確かに、そういうのも関係ありそう。

せっかくのリニューアルなので、元気に頑張ってほしいなあ。

ささっと食べて、ささっと出て来てしまいました。

そして満腹までいかなかった仔豚は、結局そのあと、

家でカップラーメンを食べていました。

ううーん、お寿司のあとのカップ麺って…。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっとしていただけるとウレシイです↑↑

 ミスドの「ドーナツバーガーセット」を食べる
2009年05月17日 (日) | 編集 |
行くんですよ、わたしゃあ。

ミスドの新商品のCMを見ちゃったら!!!

そういえば最近、
ミスドでゆっくり本読みながらお茶していないし。

どうせ明日は仔豚の夕ごはんナシなしだから、
ぐうたらできるし(←と、前日から計画中)。

というわけで、書店で本を買ってから、いそいそとミスドへ向かい、

「ドーナツバーガーセット」を食べてみました~☆

ドーナツバーガー(いちご味と抹茶味)2個と、
ポテド、ドリンクのセットで400円。
P1000663.jpg
小さいとは聞いていたけれど、本当にちっこいなー、
ドーナツバーガー。
ひとくちサイズです。

ポテドにはケチャップが付いてきました。
ドリンクはホットのカフェオレ。

まずはいちご。
んー、若干甘酸っぱさが来るけれど、すべてがお肉に見立てた
パフ入りチョコにやられてしまっているかも…。

抹茶も、同様。

どちらもクラ○キーチョコのような味がするばかり…。

見た目はめっちゃ可愛くて女子ゴコロをくすぐるんですけれどね。

ではポテド。
最初はケチャップなしで。

あ!ポテトっぽい(笑)。

んじゃあ、今度はケチャップありで。

ぬぬっ!さらにさらにポテトになった☆

わたしはもともとチュロが好きなので、
バーガーよりポテドのほうが気に入りました。

この手づくりふうのパッケージも可愛らしいでしょ♪
ちびっこちゃんは喜ぶだろうなー。

お昼ごはんの代わりだったので、ちょっともの足りなかったですが、
これだけでもけっこうカロリーありそうだし、
ドーナツをひとつたしたいところをぐぐっとガマンしました。
エライ、自分!

あ、でもこのセット食べるのは(わたしは)一回でいいかな。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっとしていただけるとウレシイです↑↑

 念願の「みかん」でラーメン
2009年05月15日 (金) | 編集 |
久しぶりに仔豚がアカスリをしました。

「背中がつるんつるんになったーっ♪」

と、喜んでおりました。

でも以前のときより短い時間のでお願いしたので、
「途中で10分延長してって言いたくなったああああ~」と
涙目(←これはウソ)になっていました。

さて先日、常々行ってみたいと思っていたラーメン屋さん、

「みかん」についに行って来ました~。

P1000655.jpg
お店は小樽市の南樽市場入り口すぐ近くにあります。

この日は南樽市場がお休みの日だったからか、
駐車場もすいていました。
(南樽市場を目指して来た方がたが、みーんな、
暗い市場の中をのぞきこんでは、残念そうに帰って行っていました)

「みかん」さんだなんて、名前からして可愛いですよね(←失礼かしら?)。

そういえば、どの味がおススメとかわからず…。
お品書きの最初が「味噌」だから、「味噌」が人気なのかな?

というわけで、仔豚が「味噌」700円の大盛り100円増しを、
わたしは「醤油」700円にしてみました。

「これは絶対に撮っておけって~」と仔豚がぶうぶう言うので
思わずぱちり☆
P1000654.jpg
ヤカンでお水。
学生のときの部活を思い出すらしき仔豚(笑)。

先日仔豚がひどい目にあった美容室での話などで
盛り上がっていると、やって来ました、わたしの「醤油」。
P1000652.jpg
わわっ、スープの色が濃いよ。

そしてこちらが仔豚の「味噌」の大盛り。
P1000653.jpg
味噌のほうがわかりやすいと思うのですが、
脂の膜ができて、二層になっています。
これは醤油も同じでした。

アツアツ感がずっと楽しめるというやつです…よね?

あー、楽しみだなあ。
念願の「みかん」さんだもの~☆

ではまずスープをひとくち。

ん?
醤油色の濃さからして、けっこうしょっぱそうかなーというイメージ
だったのですが、全然しょっぱくない。

かといって甘くもないし、めっちゃ芳ばしい~というわけでもない。

どうしようどうしよう、言葉でうまく表現できない。

うーん、うーーーん、そうだなあ、
チョコレートでいうなら、ブラックに近いビターって感じ??
(↑よくわからん)

ええーと、なぜか、苦い…。

わたしの舌が変だったのかなあ。
こりゃあ、オトナの醤油だよ~、なーんて思っちゃったり。

そしてわたしのスープのあと仔豚のスープをもらってみると、

こちらはなぜか、カレー味…。

最初は「はあ?」と言っていた仔豚も、
麺を食べ終わったあと、わたしに「醤油を飲んでから味噌を飲んでみて~」
と、ほぼ無理強いに近い感じで蓮華を口に運ばせてみると…

「ホ、ホントだ、カレーだ」。

ふ、不思議です(笑)。

しょっぱくないので喉も渇かず、麺のかたさもほど良い感じでしたが、
如何せん不思議です。
もしくは我が家の舌が不思議。

お店のかたは感じ良かったし、
ご家族やおじいちゃんがひとりでなどなど、お店はけっこう賑わっていましたよ☆

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっとしていただけるとウレシイです↑↑

 「麺や虎鉄 白石店」のラーメン
2009年05月14日 (木) | 編集 |
「野幌森林公園」で歩き疲れた日の夕ごはんです~。

ぷらぷら歩いて、「ふ○っぱー」をゲットしたところ、
(フリーペーパーはついもらってしまうーっ)

「麺や虎鉄」さんのクーポンが…。

南区のお店の前は何度も通りましたが、
一度も入ったことのなかったわたしたち。

せっかくなので2月にオープンしたという「白石店」に
行ってみることにしました。

「ラパウザ」さんのすぐ近くでわかりやすい。

連休最終日ということで、駐車場はほぼ満車状態。
店内もほとんどの席が埋まっていました。

わあー、おいしそうだなあ~♪
P1000647.jpg
こちらの一番人気は味噌ということなので、
わたしは「味噌らーめん」750円にしてみました。

仔豚は「豚そば味噌」800円の大盛り100円増し。

クーポンを使うと、煮玉子を入れてくれるそう。
うれしい☆

さらに無料でこんなうれしいサービスも。
P1000648.jpg
店員さんがせっかくおススメしてくれたので、
わたしは「メンマ増し」の「麺かため」、
仔豚は「ねぎ増し」でお願いしてみました。

まずやって来たのは仔豚の「豚そば味噌」大盛りの「ねぎ増し」。
P1000649.jpg
ねぎまみれ(笑)。

スープをひとくちもらってみると、ん?なんだか甘酸っぱい感じ。

さらに麺がかなり太め。
P1000651.jpg
中太ストレートということですが、味見をさせてもらったら
しっかりしていて食べごたえある~。

こちらがわたしの「味噌らーめん」の「メンマ増し」。
P1000650.jpg
メンマ大好き☆
煮玉子をいただいたこともあってか、
お値段にしては具だくさんだなあ♪という印象。

そして、この味噌が甘いの!
ちょっとビックリした。
しょっぱくないから喉渇かないし、食べやすい。

しかも「麺かため」でお願いしたこともあって、
めちゃくちゃ好みのかたさかげんでした。
うん、おいしい~♪

帰りに8月まで使うことができるお店独自のクーポンをいただきました。

仔豚は個人的には豚そばは「まあまあ」という感じだったらしいですが、
わたしはこちらの「らーめん」はけっこう好きです。

リピートしたいと思わずつぶやいていたくらい。

機会があれば次回は違うお味を試してみたいです~。
(といっても塩がなさそうなので、自動的に醤油っすね。
醤油も甘いのかしらー)

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっとしていただけるとウレシイです↑↑

 「野幌森林公園」でへなへな夫婦
2009年05月13日 (水) | 編集 |
えー、一週間前の出来事をのそのそと書き続けているわたしです。
もう少しお付き合いくださーい。

最終日は良いお天気だったので、

「野幌森林公園」に行って来ました~。

ウチの仔豚ちゃん、「百年記念塔」を見つけるのが大好きなんですよー。

ちょっと高いところに上ると、

「ほら、あれが百年記念塔~っ!」

って、うるさいったらないの(笑)。

この間の「旭山記念公園」のときも例外なく…。
あー、はいはい、わかりました、あれが百年記念塔なんでしょ。
見えて良かったね(笑)。

で、向かった「野幌森林公園」。
P1000638.jpg
駐車場代300円にちょっと衝撃。

気を取り直して。
ほらほら、仔豚よ、「百年記念塔」だよー。
P1000639.jpg
上ってみました。
P1000640.jpg
エレベーターが使えなくて、階段にて。
ぜえぜえになる仔豚。

もしかして池に行ったら鳥さんとかいるかもね、
ということで、軽い気持ちで「瑞穂の池」に向かってみることにしました。

しかしこれがビミョーな選択だった…。

だいたいにおいて、もりもり歩くような格好をして来ていなかった
わたしたち。

進めば進むほど、帽子、リュック、手袋といった姿のご夫婦などと
すれ違う率が高くなり、首にストール巻きながら歩いているのは
わたしくらいじゃねーの?と、若干後悔。

なんだかんだで2キロくらい歩いたと思う。
スニーカーじゃないのに…。
背中もちょっぴりしっとりしてきたよ…(遠い目)。

ああ、やっと到着。
P1000642.jpg
長い道のりだったな~。
P1000643.jpg
しかし、鳥さんの姿は一羽も見当たらず…、しーん。

はー、桜がキレイだねえ。
P1000646.jpg
↑あまりのショックさに池から視線をそらす(笑)。

その後、またしてももりもり歩いて
P1000644.jpg
「開拓の村」入り口をまわって、さらに歩いて駐車場へ。

結局、合計して4キロくらい歩いたと思うーっ。

さすがにふたりともへなへなになりました。

膝が笑うかと思った。

ジムに行くより運動したんじゃねーの??


↓↓おまけ↓↓

まだミスドがセール期間中だったので、飛び込む。
P1000645.jpg
疲れたあとの甘いものサイコー♪♪
(ちなみに「チョコもの」はふたつとも仔豚。「チョコ欲す」だったらしい)

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっとしていただけるとウレシイです↑↑

 「SAMURAI.西野店」へ行く
2009年05月12日 (火) | 編集 |
先月、札幌市西区西野に2号店がオープンしたと聞いてから、
行きたくてうずうずしていたスープカレーのお店、

「Rojiura Curry SAMURAI.西野店」。

しかし、どうやら連日コミコミらしい。

GWの連休中なら、そらもう普段に輪をかけていっぱいだろうさ、
と思いつつ、なぜかそのお休み中に果敢にも挑んでみるこつむぎ家。

いったいわたしたちはなにに挑戦しているのか…。

案の定、駐車場はスゴイことになっていました。
あ!あそこ、一台ぶんだけ空いているじゃん!ラッキー☆
しかし、クルマを入れることはできても、仔豚が運転席から出られない…。

仕方なく、涙を呑んで、もっと広い駐車スペースが空くまで
待つことに。
ううー、おなかぺこぺこだよぉ~(泣)。
(同じようなクルマが、わたしたちのあとにあと3台も!!!)

お店のかたが予約にしてくれたので、
空いたらすぐに席に通していただくことができましたが、
入り口では常に待っているひとがいるような状態でした。
すごい人気☆

こちらのお店、名前は知っていても、
豊平区の本店には一度も入ったことがない。

えーっと、なになに?
「レギュラー」のスープだとトマトベースで、
和風だしと豆乳ベースの「マイルド」だと数量限定で100円増しなのですね、
ふむふむ。

辛さは…っと、
P1000637.jpg
5番から料金増しでピッキーヌが入るんですね。

それじゃあわたしは「彩り野菜20品目」1000円を「レギュラー」で。
辛さは4番、ライスはM(180g)。
それとウーロン茶280円ね。

仔豚は「チキン野菜」1050円を、同じく「レギュラー」で。
チキンは「パリパリ」か「柔らか」から選ぶことができるそうなので、
「パリパリ」にて。
辛さは3番、ライスはLL(400g)で100円増し。

30分くらいかかるということなので、おとなしく待つことにしました。
その間、お手洗いに行ったのですが、新しいタイプのトイレで、
手洗い場にはガムやリセッ○ュなどが置かれている気配りも!

右隣の席のカップルはライスにとろとろのチーズをトッピングして
いました。
きっと常連さんなのね、とってもおいしそう☆

そしてあとから入って来た左隣の夫婦&友人(男子)は、
いかにも「わたくしたちスープカレー通ざます」という感じで、
いろいろなお店の比較話などをしていて、
聞いている(いやでも聞こえてくる)こっちは若干「そっすかー」な気分に…。

そうこうしているとやって来ました、まずは仔豚の「チキン野菜」。
P1000636.jpg
画像ではわかりにくいですが、ごろんとチキンレッグが入っていて
(かぼちゃが乗っかっているやつ(笑))、野菜もけっこうたっぷり。

続いてわたしの「彩り野菜20品目」。
P1000635.jpg
周りの女子でもこれを頼んでいるひとが多かったみたい。
アスパラやらいんげんやら、かぼちゃやらごぼうやら、
とにかくたくさんの野菜を食べられた~!という感じ。

我が家がよく食べるトマト系のスープといえば「ひげ男爵」さんなので、
こちらのスープは少し薄めに感じたというか、
最後にドカンと来る感じがなかったかなー、好きずきですが。

最後にライス比較。
P1000634.jpg
手前がわたしで奥が仔豚。

仔豚はLLサイズにしましたが、L(300g)だと50円しかアップしないの。
良心的だと思いました~。

こちらのお店は、ごてごてしすぎていないトマトベースのお味が
好きなかたには、ピッタリかもしれませんね!

駐車場が空いていないときには、お店のかたに聞いて
予約にしていただくと良いかもです。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっとしていただけるとウレシイです↑↑

 「みのりの杜」で食べすぎる夫婦
2009年05月11日 (月) | 編集 |
ご想像通りです。

もう、この記事書かなくていいんじゃないかな。
っちゅーくらい、いつものようにガッツリ食べて来ました。

確かにGW中、モリモリ歩いてはいるのだけれど、
その分夕ごはんで取り戻しているから、全然やせなかったのね…。

と、この日の画像を見返して、2秒くらい猛省しました。

いやはや、ものすごい炭水化物祭りを開催しているんっすよ、
このときの我が家。
まったく、どういうつもりなんだろうねぇ…。

それでは、アリオ1階「みのりの杜」での、

そんな祭りのようすをご覧ください。

わたし、一回目。
P1000633.jpg
このパスタの盛りかたは、完全にやる気だろう。
こつむぎよ、完全にやる気だろう!そうなんだろう!!

左下のあんかけ焼きそば、
麺がかた焼きになっていておいしかったです。

仔豚、一回目。
P1000632.jpg
あれ、仔豚さん、ごはんものあまりない?と騙されてはいけません。
右下、オムライスです(笑)。

さあ↑のように思ったかた、撤回してください。なぜなら…、
P1000631.jpg
仔豚用の麺とピザにまみれたお皿がソッコーでやって来たから。

わたしの二回目。
P1000630.jpg
ごぼうチップスは必ず食べる。
そして最近トマトに弱い。

仔豚皿。
P1000629.jpg
なにげにうどんが仔豚仕様(カレーうどん)になっています(笑)。

わたしの三回目。
P1000628.jpg
いちばん下にあるたらもサラダ、叫び出したくなるほどおいしかった。

そしてさすがに三回目まで行くと、おなかがぱんぱんで倒れそうに
なってきました。

そんなわたしをひとり置き去りにし、ドンドン皿の枚数を重ねる仔豚。
P1000627.jpg
また勝手に麻婆ご飯にしているし。
P1000626.jpg
セロリが食べられない仔豚は、
スティック野菜をきゅうりとにんじんのみで攻める。

そのころのわたしはと言えば、別腹タイム♪
P1000625.jpg
ティラミスの下のスポンジ、ひったひただったなあ。

若い男の子が、ババロアを7~8個お皿に乗せて持っていったときには
ビックリしました(しかも全部ひとりで食べていたもよう)。

仔豚のデザートはこれだけ。
P1000624.jpg
でもチョコレートファウンテンの串に、
バナナ三個とマシュマロ三個、重ねて刺していますからね(笑)。

このあと、わたし、食べすぎて吐きそうになりました。

しばらくそこらへんのベンチに、ぼーーーーっと座って、
胃くんに頑張ってもらうしかなかったです。

たぶん、胃くん、「超過手当もらうからな!」くらいの勢いで
怒っていたと思う。

ゴ、ゴメン、胃くん、働かせすぎて…。
今度からもう少し考えて食べるよ。

しかし、わたしの脳みそは、
喉もと過ぎればなんとやら~なタイプなのでした。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 「旭山記念公園」でぷらぷら散歩
2009年05月10日 (日) | 編集 |
まだまだGW中の出来事を書いているわたしです。
相変わらずの遅さですが、いつものことなのであきらめてください(笑)。

さて、GWのこつむぎ家メインイベント「えこりん村へ行く!」が終了して
しまったので、あとはもう毎度のごとく公園巡りをするのみです。

陽をさんさん浴びる、歩く、そして出費がほとんどかからない、と、
公園散歩は良いことづくしなので、春になるとはじまる我が家の
定番休日の過ごしかたのひとつです。

この日行ったのは、「旭山記念公園」。

なにやらテレビで「新しくなった旭山記念公園うんぬん…」と言っていたのを
聞き、「よし!今日はそこだ!!」となんの計画もなく向かいました。

途中、仔豚がおやつを買うと言って寄ってくれたのが、
札幌市西区西野にある

「尾長屋 札幌西野店」。

白いたいやきで有名です。

ここで、仔豚が黒あん(130円)、わたしがカスタード(130円)を買い、
再びぶぃーーーーん。

しっかし、途中で大渋滞。
「うそーっ!」と思ったけれど、うそじゃなく、
長いクルマの列はみんな「旭山記念公園」の駐車場空き待ち。

どれくらい待ったかなあ。
30分か、それ以上かも。

やっぱりみんな、考えることは一緒ですね(笑)。
(円山公園の列もすごかったけれど)

やっと降りられた~。
P1000619.jpg
うひゃー、ちびっこたちが噴水でじゃぶじゃぶしているよ~。

帰りにもここ通ったけれど、水の中でオットセイ状態になっている
男の子(もちろん帽子から洋服からびっしゃびしゃ)がいて、
もうお父さんもお母さんも「こうなったからには好きにして」といった
表情になっていました(笑)。大変っすねー。

桜はちょこちょこ咲いている感じでした。
P1000620.jpg
途中のベンチでひとやすみ。
(↑仔豚はベンチを見かけるたび、すぐ座りたがるけれど)

おやつターーーーイム!!!
P1000621.jpg
モデルは仔豚の「黒あん」。
皮がもっちもちで、こりゃあもうたいやきっちゅーより、餅だね!
などと言いながら、ぱくつく三十路越え夫婦。

ぐるーっと「森の散策路」のほうからまわって、
P1000622.jpg
もう一度展望デッキに戻ってみると…
P1000623.jpg
onちゃんが来ていた。

公園で食べるのにピッタリなお弁当などを紹介していたようです。

あー、今日も歩いたね~。
この連休中歩き通しだねー。
普段ジムに行っているよりも、運動量多かった数日かも(笑)。

というわけで、お休み中は二食しか食べない我が家は、
おなかぺこぺこです(おやつ食べたけれどもー)。

なので、夜はモリモリ食べちゃうよ~☆
続きはまた明日。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 「えこりん村」で大はしゃぎ記~後編~
2009年05月09日 (土) | 編集 |
昨日の続きでーす。

今日は動物編って感じ?

しつこいくらいアルパカくんたちの写真を載せる気でいます。
ふっふっふ♪

さて、「スモールファーム」へ移動して来たわたしたち(半スキップ状態)。
ここにはアルパカのほかにもいろいろな動物がいます。

がっ!

まずはやっぱりたくさんの人がデジカメまたはケータイ片手に集まっている
アルパカくんたちのところに、我が家も真っ先に向かう。

ギャー☆
いたあ!!!
P1000609.jpg
やっぱり子どものアルパカたちが大人気♪
なんだあの可愛らしさは。
P1000610.jpg
P1000611.jpg
P1000612.jpg
可愛すぎて、くらくらする…。

極めつけの座った後ろ姿。
P1000613.jpg
あのおしりの「ちょこんと」かげん、やばくないっすか?(笑)

ちょうど「このあとアルパカとの触れ合いタイムです」という
お知らせがあり、迷うことなく列に並ぶ。
早めに到着していたから、けっこう前のほうだったもんね!
ふがふが(←すでに鼻息の荒くなるわたし)。

おとなのアルパカと子どものアルパカに触ることができましたが、
想像していたよりふっかふかでビックリ!!
(とても触りながら写真を撮ることができる状態じゃなかった…)

ヒツジってふわふわなのかと触ってみると、
意外とかたくて「ええーっ!」ってなりません??
アルパカもそうなのかと思ったら、こちらはホント、
手がもこもこって毛の中に沈めちゃえそうなくらいでした☆

後ろを見たら、ディズニーランドのアトラクション待ちか!っちゅーくらい
長蛇の列ができていたので、すぐに柵から出ることに。
これ全員こなすんだあ、アルパカくんたちも大変だねぇー。

とにもかくにも、アルパカくんのもふもふの首に触るという
野望はみごとに達成できました!ううー、やったあ~!!!

よし、それじゃあほかの動物を見に行こう。

なぜかわんこ。ちょっと切ない表情。
P1000614.jpg
ラマ。白い毛がキレイ。
P1000615.jpg
ミニチュアホース、小さ~っ。
P1000616.jpg

そのあとさらに建物を見てまわって、
隣の「花の牧場」に移りましたが、いやはや「銀河庭園」大満足でした。

800円であれだけ満喫させてもらえたら、
恵庭まで行った甲斐があるというもの。あー、楽しかった☆

こちらは「花の牧場」の中にある「とまとの森」で撮った写真。
P1000617.jpg
これ、建物の中なんですよ~。
アタマの上にトマトがいっぱい生っているのを見るのって圧巻。

恵庭にお住まいの皆さん、こんなステキな施設があっていいですね~!
また行きたい♪

※イベントは、土日祝だけということもあるようなので、
詳細は「えこりん村」さんのHPでご確認くださいね。

↓↓おまけ↓↓

帰りに「平岡公園」の梅林ライトアップを見て来ました。
P1000618.jpg
この日はまだつぼみが多くて、ちょっぴり残念だったなあ。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 「えこりん村」で大はしゃぎ記~前編~
2009年05月08日 (金) | 編集 |
この連休中のこつむぎ家メインイベントは、

恵庭市にある「えこりん村」に行くこと~!!!

そして、アルパカさんともふもふするのだ、もふもふ♪むふっ。

あー、あまりの可愛らしさに気絶しちゃったらどうしよう~。
いや、気絶してもいい!絶対にあのもふもふしていそうな首に触るぞ!
待っててよ、アルパカくーーーん、メラメラ。

そんな野望を胸に抱きつつ、向かった「えこりん村」。

こちらは大きくふたつに分かれているのですね。
P1000601.jpg
入り口から近いほう(左下)が園芸のお店などがある「花の牧場」。
(こちらには「イタリアンレストラン らくだ軒」さんが併設)

奥が(クルマでも、散歩道を歩いても移動できる)
動物などがいる有料ゾーン、「銀河庭園」。
(「森のレストラン Ten-Man」さんが併設)

最初「花の牧場」を見てまわろうと駐車場に入ったのですが
(そこで仔豚の会社のかたと偶然遭遇!わたしたちが行った
二日後には仔豚後輩も「えこりん村」で、おデートだったらしい)、
アルパカと触れ合える時間に間に合わなかったら泣いてしまいそう
だったので、すぐに「銀河庭園」に移動。

入り口にある「スネークガーデン」に、まずはビックリ。
P1000602.jpg
つながっている隣の水場には、このヘビくんのしっぽがありました。

入場料を払う窓口は案の定コミコミ~ッ。
大人ひとり800円(夕方からだと、ここから少し割引になるみたい)。
庭園の中にあるスタンプラリーの用紙を一緒にくれました。
これを集めてイベント会場に持って行くと、ガラガラでプレゼントが
当たるのだとか!

とにかくここは入った瞬間から、童話の中かっ!っちゅーくらい
可愛らしい建物や庭、お花畑などが広がっていました。
P1000603.jpg
P1000604.jpg
P1000605.jpg
こういうところにスタンプが置いてあるのですが、
中で誰かが住んでいるかのように、家具や衣類、食器など、
細かいところまで作りこんであります。

この「タイガーガーデン」、感動したあ。
P1000606.jpg
裏側から入ってフツーの小屋という感じだったのに、
ぐるっとまわってみるとトラになっているんだもの~。すごーい。

流木をつなぎ合わせて作ったというクマ。
P1000607.jpg

ちびっこたちが楽しめるプレイエリアや、冒険心を誘う洞窟、
トイレの入り口までいちいち可愛らしく、これは女性デザイナーさんが
いるに違いない!とあとでパンフレットを見てみると、やはり☆

そこまで?と驚くくらい細部にまで手を抜いていない可愛らしい
作りになっていて、ここに来たらこの世界を楽しんだほうがお得♪

天然記念物の鳥たちを見ることもできる「にわとり通り」に
入る前に仔豚がソフトクリームを買っちゃいました。
P1000608.jpg
トマトソース。
バニラが濃くておいしい。
トマトはすっぱい(笑)。

興奮してアルパカくんの写真を撮りまくったので、
この続きはまた明日~っ。

子どものアルパカくんが信じられないほど可愛かったっすよ~♪

(スタンプラリーの結果は50円割引券でした(←たぶんハズレ(笑))

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 公園巡り後の夕ごはん
2009年05月06日 (水) | 編集 |
「さとらんど」と「モエレ沼公園」をまわった日の夕ごはんです~。

東区に行ったからには、我が家の場合、やっぱりごはんはあそこでしょう!

そう、「玉林酒家」。

連休中なので絶対に混んでいるだろうから、
待つのを覚悟で行くしかない!!!

到着してみると、お店の前の駐車スペースがすごいことに!

こりゃあ、席空いていないかもね…。

案の定、待つことになりましたが、
連絡をもらうまで近くのダイエーをぷらぷらしていたら、
ミネラルウォーター1箱398円という激安価格に出会い、
買って帰ることに(もちろん運ぶのは仔豚の役目(笑))。

電話をいただき入店してみると、はじめて小上がり席に通されました。
近くに大きめのパンダのぬいぐるみが置いてあって、めっちゃカワイイ♪

さあーてと、今日は歩いたからね、食べるぞ~!!!
(↑歩いていない日でも食べまくっているけれど)

「プチラータン」690円と「ご飯」各160円。
P1000597.jpg
白菜はフツウに食べ、汁(?)をごはんにかけて食べていたわたし。
(当然ながら、ごはん茶碗が真っ赤っかに…)うますぎる。

これ、パスタにかけてもおいしいと思う~☆というわたしに、
えーっ、そーう??…な仔豚。
パスタひとくち食べて、辛すぎてビックリするかもしれないけれどねー。
まずズバズバとは食べられないだろうね(笑)。

「じゃがイモの千切り炒め」680円。
P1000598.jpg
はじめて注文してみました。
じゃがイモ、しゃきしゃきしていておいしい。

刀削麺からは大好きな「炒め刀削麺」780円にしました。
P1000600.jpg
このトマトの味がたまらん。
週に一回くらい食べたい(笑)。

一時期それほどでもなかったのに、最近わたしの中で
トマト熱が高まって来ています。
スーパーに行っても、バイキングに行っても「びびっ!」と
トマトが視界に入る。じゅるじゅる。

何度行っても大満足な「玉林酒家」さんでの夕ごはんでした!

ごちそうさまでした~♪
P1000599.jpg
(↑これこれ、これをご飯にかけるとうまいのよ~)

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 「さとらんど」「モエレ沼公園」巡り
2009年05月05日 (火) | 編集 |
5月に入ってからGW休みに入った仔豚。

しかし、初日からお客さんの難くせに振りまわされ(←ホント、
ものすごい「そりゃないっしょー」な内容でビックリでした)、
結局家にいながらもシゴトにて終了ーっ(どよーん)。

オトナ(←たぶん)なので、「ムッキー!」と爆発はしませんでしたが、
「えぐえぐ(泣)」状態にはなっていたかもしれないわたし。

翌日は「さとらんど」に連れて行ってもらいました~☆

ひっつじ♪ひっつじ♪と、ヒツジさんに会うのを楽しみに、
昨日のことは忘れてテンションが上がる(←単純~っ)。
まずはお花などを見てまわりました。
P1000588.jpg
P1000589.jpg
うーん、春っぽいね~☆

さて、おまちかねのヒツジさんに会いに行こーっと。

ヒツジ、ヒツジ…ヒツ……、

へ、閉鎖中ーーーーっ(呆然)。

なにやら病気の関係で、ヒツジもヤギもお休み中らしい…。
うおおおーっ、GW中で楽しみに来ている家族も多いだろうに、
なんてタイミングでこんなことにぃぃぃーーー(涙)。

ショックを隠しきれないままウマになぐさめてもらいに行きました。
P1000590.jpg
ほとんどこの状態のまま動かず、全然なぐさめてくれないウマくん。
し、しどい…。

とぼとぼ向かった先は、去年も見学したミルク館。

サツラクさんの工場で牛乳やプリンなどを詰めている工程を
見ることができます(そこらへんは撮影禁止)。

ミルク館から出たあと、売店でソフトクリームを買いました。
P1000591.jpg
ミックス、250円。
暖かい日だったので、ソフトクリームを食べているひとが多かったです。

チョコよりバニラのほうがおいしかったな~。
なので、わたしはバニラを中心に攻め、
チョコとコーンは仔豚へ(←オニヨメ(笑))。

けっこう歩いたのですが、もう少し頑張れそうな感じがしたので、

そのまま、「モエレ沼公園」へ移動。

よーし、山(?)登るぞーっ!!!

えっさ、ほいさ。
途中でたくさんのわんことすれ違いながら、
P1000593.jpg
わーいてっぺん♪

ちょっと急な階段で下って、
別なところからピラミッドみたいな山(?)もぱちり☆
P1000594.jpg
↑ここは以前登ったから今日はナシね。

とかやっていたらちょうど噴水の時間でした。
P1000595.jpg
ショートプログラムだったので15分にて終了。
夜だとライトアップもされるらしく、キレイでしょうねー☆

歩数をかなり稼ぐことができて良かったです~。
でも足ぱんぱんでした。

↓↓おまけ↓↓

さすがに疲れたので、ミスドで栄養(甘いもの?)補給~っ。
P1000596.jpg
と言いつつ、しょっぱいものが半分を占めていますが…。

カレーパイとポン・デ・リングタイプの振って食べるドーナツは
はじめて食べましたが(フレーバーは仔豚リクエストにより
イチゴミルク)、うーん、振るのを食べるのは今回だけでいいかも…。

カレーパイは若干辛め&しょっぱめでした。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 「カフェ コンフォート」でおしゃべり三昧
2009年05月04日 (月) | 編集 |
昨日の続きです~。

場所をパセオに移して、甘いもの探しの旅に出ました。

辿り着いたのは「カフェ コンフォート」。

こちらのお店に入るのはどれくらいぶりだろう。
店頭にはイチゴや桜のメニューがずらずらで、
ピンクピンクしい感じが、とっても春っぽい。

こちら友人が注文したメープルシロップワッフルの、シロップ掛け前(笑)。
P1000586.jpg
選んだセットドリンクはホットのダージリンティー。
ポットで来ていて、「いいなー♪」でした。

わたしが食べたのは抹茶シフォンのセット(お値段800円)。
P1000587.jpg
ドリンクはカフェ・ラテにしました。

小豆がめちゃくちゃ甘くて、クリームの味がほとんどわからなかった…。

ごはんがけっこうボリュームあったし、
シフォンケーキでもちょっと重めでしたが、なんだかんだで完食ーっ。

おしゃべりもたくさんして、結局「21時で閉店です」と言われるまで
長居してしまいました。

あー、楽しかった♪

ところでこの日の夜、足の裏で痛い部分があって、
PCで麻雀をやっていた仔豚を無理矢理どかしてネットで検索。

ほー、ここが痛いと内臓ではここにあたるんだねぇーなどと
言いながら、足の裏の痛い部分をぐりぐりマッサージしてみたら、

突然、心臓ばくばく。

ギャー、なんだこのばくばく。
たまっていた悪いものが全身を駆け巡った感じ??

すぐに治まりましたが、ビックリでした。

足もラクになったし、また気が向いたらやっちゃうかも。
でもぐりぐりしすぎないようにしなきゃ…。

リフレクソロジー未体験なのですが、
どうなっちゃうんだろうねー。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 「韓国家庭料理 チェゴヤ」でごはん
2009年05月03日 (日) | 編集 |
15年来の友人と、札幌東急百貨店10階にある

「韓国家庭料理 チェゴヤ」に行って来ました~。

ここは以前ごちさんのブログでお見かけしたこともあり、
興味津津だったお店のひとつ。

ちょっと夕食には早めの時間に入ったので、席は選び放題でしたが、
18時を過ぎたあたりから店内モリモリ混みだしました。
やっぱりまだまだ人気のお店なんですね~。

セットメニューにしようか一品料理にしようか迷ったのですが、
ミニ冷麺(温麺でも可)が付いてくるセットにエライ惹かれて
(冷麺大好きなのです☆)、
「石焼きビビンバとミニ冷麺セット」にしました。お値段1197円。
友人も同じ。

肉がダメなわたしは、ビビンバを肉ナシでお願いしてみたところ、
快く了承してくださり、ありがたかったです。

そしてしっかりとぐるなびのケータイクーポンを使って、
ドリンクをサービスしていただきました。
550円以下のドリンクであれば、アルコール類でも良いらしい。
なんて太っ腹なんでしょ!

友人は「韓国産白ぶどうジュース」に、
わたしは「韓国産なしジュース」にしてみました。
通常どちらも315円。

じゃーん。
P1000584.jpg
手前がわたしの「なしジュース」、奥が友人の「白ぶどうジュース」。
甘すぎたらイヤだな~と思ったのですが、けっこうさっぱりめで
飲みやすかったです。

そしてこちらが「石焼きビビンバとミニ冷麺セット」。
P1000585.jpg
写真はわたしの肉ナシビビンバ。

ほかにもやしのナムルとカクテキが付いてきます。

辛さは自分で調節できるところと、
じゅーじゅーなビビンバのおこげがウレシイ!!

早速まぜまぜ。
石焼きだから、最後のひとくちまでアツアツでした。

冷麺はわたしの好きなタイプではなかったのが残念…。
麺がゴムゴムしければゴムゴムしいほど好みなのです。
こちらはちょっと細めで、ゴムゴムしさもほとんどなかった(涙)。

気づけば店内お客さんでびっしり。
一年ぶりに会ったため、話が盛り上がり、
当然ながらこの流れで次はお茶場でしょ(笑)。

明日は続きをお届けしまーす。
GW中ですが、お時間あれば遊びにいらしてくださいね☆

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

 「CHUTTA!」の新店へ行く
2009年05月01日 (金) | 編集 |
GWは温泉でたらふく食って来まーす☆

とか言ってみたい…。

先日テレビを見ていたら、このGW中は近場をぷらぷら、
予算も1万円以下というかたの割合が多いそうで。

あ、ウチもそこ。

と思いながら、朝からアイロン掛けをしていたわたしです。
(↑その日着て行く仔豚のワイシャツのアイロン掛けを忘れていたから)

ちょいと事情があって、苫小牧方面には行くかもしれないけれど、
女子日も近いことだし、温泉…はああ(遠い目)。

さて、札幌市手稲区新発寒(下手稲通り)に

「CHUTTA!」が出来たのはご存じでしょうか~。

わたしたちが行ったことのある既存の店舗は琴似店のみ。

けっこう気に入ったっぽいのに、駐車場がちょっと離れていることや、
ドリンク類が若干お高く感じたこともあって、再訪していませんでした。

でも新店舗なら行ってみたい☆

実は一度チャレンジしたのですが、そのときはすでに閉まっていて
二度目の挑戦だったりします。

出た~!!
P1000583.jpg
さんさんな雰囲気満載の看板。
確かここって以前はお蕎麦屋さんだったような…(一度入った記憶が)。

4月オープンだったので、まだ駐車場は少し混みあっているようす。
店内はテーブル席と小上がり席があり、わたしたちは小上がりに
通されました。

ひと組帰ったと思ったら、ふた組入って来たりと、
常に店内にお客さんがいるような状態で、人気あるみたい☆

メニューを見て、ハッ!思い出した!!
こちらのお店は白米と玄米から選ぶことができるんでしたよね。

わたしはもちろん「野菜&野菜」1080円の辛さは「5」。
ライスは玄米のM(←無料)。

仔豚は「ベーコン&ホウレン草」980円の辛さは「4」。
ライスは玄米の大盛り(400g)で150円増し。

そしてこの日はしっかりとクーポンを握りしめて行きました。
お店のHPに、ドリンクかアイスをサービスしてくれるクーポンがあります)

ウーロン茶やアイスティーなどのソフトドリンク類で通常330円、
ラッシーは350円から、チャイも380円とけっこうドリンク類が
いいお値段なので、このクーポンはお得だと思います~。

ラッシーもOKとのことだったので、わたしは「プレーンラッシー」、
仔豚は「いちごラッシー」をいただきました。
P1000582.jpg
甘くておいしい☆

そしてやって来たわたしの「野菜&野菜」。
P1000580.jpg
水菜ががっつりかかっているのでわかりづらいですが、
中にたくさんの種類のお野菜が入っていました。

揚げたじゃがいも、長いものおいしさにやられたあ!!

スープはふたくちくらい飲んだところで、
すでに胃くんにぽかぽか感がやって来たので、
「よっしゃー」とガッツポーズを出したいくらいでした。

わたしも仔豚も好みのスープ☆とほくほく顔。

こちらが仔豚注文の「ベーコン&ホウレン草」。
P1000581.jpg
はずすわけがないおいしい組み合わせ。

仔豚はベーコンがもう少し厚切りだったらうれしかったそうですが、
おいしかったときに出る合図(←大げさ)が出ていたので、
満足したと思われます。

ライスを比べてみると、
P1000579.jpg
手前(揚げごぼうが乗っかっているほう)がわたしで、
奥が仔豚の大盛り。

もちろん大盛りだとかは関係なく、わたしより先に食べ終わって
いましたけれどもー。

久々にぽっかぽか感の感じられるスープカレーで
うれしかったです。

我が家的にかなり気に入ったので、きっとまた行きまーす。
(琴似店より駐車場のメンドーさがないので)

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。