寝る。ごはん。ちょっと遊ぶ。寝る。うらやましすぎっ!!そんなネコネコ生活をはてしなく希望っ!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「定山渓温泉 湯の花」に行く
2007年02月15日 (木) | 編集 |
もやしのひげとりに夢中になりすぎて、
大根をこがしたこつむぎです。

まあ、大事にはいたらなかったので、
今夜の食卓に並ぶ予定ですが。

それにしてももやしのひげとりって、
やり始めると止まらなくなるのは
なぜなのでしょう~。
パズルをやっているような気分になって
くるのよねぇ…。

さて、そんなもやしと格闘してばかりの
わたくしではありますが、先日

「定山渓温泉 湯の花」

P2010214.jpg

に、行って来ました。

道内のかたにはおなじみかと思いますが、
一昨年の六月にオープンした日帰り専門の温泉です。

もともとは小樽に「湯の花 手宮殿」と
「湯の花 朝里殿」があり、
こちらにはもう何度も何度も行って、
超美肌浴(岩盤浴)も体験ずみ。

今回は仔豚が会社のかたにチケットを
いただいたので、はじめての
「定山渓」の「湯の花」です。

P2010215.jpg

「いらっさーい」

出迎えてくれる、ラッコ?くん一家。
ちゃんとタオルで隠しているところが
恥じらいを感じさせます。

お風呂は日替わりで、この日は
男性が和風、女性が洋風。
ウワサでは、和風のほうが良いと
聞いていたので、ぶうぶう喜ぶ仔豚。

わたしが入った洋風は、露天に洞窟風呂が
ありました。
これは和風にはないらしい。
石風呂は冬季はお休みしているということで、
ほかには岩風呂と寝ころび湯のみ。

この寝ころび湯、小部屋のようになっている
中に入っていくと、いきなり中央に暗い影が!
ひゃ~あ、くもっているし裸眼だから
よく見えないけれど
なになに?だ、誰かいるのーーーーっ!
ひーーーーーーーっ!だだだだれーーーー??

…って、ラッコかよ。

ちょうど真ん中にまたしてもラッコの
石像が…。
お、驚かすなーっ!ドキドキドキ…。

内湯は主浴槽、打たせ湯、アクティブスパ、
腰掛湯、水風呂。
ほかの二店に比べると、若干浴槽の規模や
全体的な雰囲気が小ぢんまりしている感じ。
パウダールームがせまいのも気になるところ。

でもお値段は大人ひとり1000円なのよね。
(回数券だとお得になります)
ちなみに小樽は600円。

スタンプカードがたまったので、
またラッコくんたちに会いに行く日も
近いでしょう。

それまで待っていてね、ラッコくん。
そして、それまで何人のひとたちを

驚かせることができるかな?


↓↓↓ブログランキング参加チュウ↓↓↓

↓ポチっとよろしくです♪↓

FC2 Blog Ranking


↓ポチポチっとお願いです♪↓



いまさらですが、ラッコくんには
「ゆうゆ君」という名前があるらしい…。




コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰でした。
小樽は、手宮も朝里も両方行った事なるんですが、
定山渓だけは行ったことないです。
値段が少し高いのも気になって…。
でも、定山渓の場合、温泉街だけに値段を600円にするのが難しいって聞いたことがあります。
いやぁ、時間できたら温泉も行きたいのですが、なかなかそれもかなわないのが辛いところです。
2007/02/16(金) 07:01:09 | URL | たいほん #-[ 編集]
たいほんさんへ

おはようございます~。
わたしも定山渓は初でした。
いまは390円で「温泉」というところも多くて、
600円でも高めーって思うのに、
1000円だとつい尻込みしちゃうんですよね。
料金をそろえているという話は、わたしも聞いたことがあります。
きまりがあると、自分の施設だけ勝手に設定できない
のがツライところ…。
でも消費者側としては「競争して。安くして」とか
ちょーーっと思っちゃったりして(笑)。
2007/02/16(金) 10:09:37 | URL | こつむぎ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
定山渓温泉のこと
2007/05/31(木) 09:40:25 | 旅を連想するようなページにしようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。