寝る。ごはん。ちょっと遊ぶ。寝る。うらやましすぎっ!!そんなネコネコ生活をはてしなく希望っ!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「ハッピーフィート」試写会にて
2007年02月27日 (火) | 編集 |
最近、試写会の当選率が芳しくない
こつむぎです(泣)。
なので、「当たると良いな~」と思っていた

「ハッピーフィート」

試写状が届いたときにはウッキウキ♪でした。

これって、あの「イライジャ・ウッド」くんが声を
あてていることでも話題ですよね。
まあ、わたしとしては「史上初、踊るペンギン物語」と
いうところにひかれまくりなのですが…。
きっと笑える映画なのだろうな~、わくわく。

会場の前にはけっこう親子連れがいたので、
お子ちゃまがたくさんいるのかな~と
思っていたら、意外とおばさんが多かった…。
まあ、字幕版だったしね。

そしてちょうどこの日はアカデミー賞の
発表があった日。
というわけでMCのかたから、この作品が

「長編アニメ賞を受賞した」

と聞かされ、
会場もじわじわと期待高まりムード。

ざっとストーリーを紹介すると、
歌でハートを伝えるのが祖先からの
慣わしの皇帝ペンギンたち。
その中に、歌がド下手な赤ちゃんが
生まれるのですが、それが主役のマンブル。
彼はダンスが大の大の得意!
しかーし、それはペンギン世界では許されず…。

ストーリー自体は複雑ではないので、
(お子さんでもわかりやすいように?)
どちらかというと

「歌って踊るペンギン」

観に行くと考えたほうが良いかも。
ある意味、ペンギンのミュージカル?

あとは声を担当している方々が豪華なので、
それを楽しみに行くという人ももしかしたら
いるのかな~。
小さいときのペンギンたちの声も
可愛かったですよ♪

人間が出てくるシーンはアニメではなく、
実際に人が演じていました。
その融合も面白い。

それにしても主役のマンブルは、
顔を見れば見るほどイライジャくんに見えてくる…。
アニメなのに、しかもペンギンなのに~。
なんだろう、あの不思議な重なり具合。

聞いたことのある音楽もいろいろかかるし、
踊るペンギンの姿はかなり人間っぽい。
ペンギンの羽毛の質感なんかも見て
わかるくらい丁寧に描かれていましたよ。

もちろん、ところどころに笑えるシーンが
あるのはお約束。
近くにいた子どももおばさんも思わずという
感じでウケていました。

上映時間は1時間40分ちょっとと若干短め。
春休みに親子で、という作品でしょうか。

あ、でもお子さんと一緒なら吹替え版が
オススメです。
(って、吹替え版あるのかなー。あるよね?)
字幕は雪やペンギンの胸の白い毛に重なって
少し見づらかったので、お子さんには
ますます厳しいでしょう。

後日、観に行ったかたがいたら、
主役のマンブルが

イライジャくんに見えたかどうか、

ぜひ教えてください(笑)。


↓↓↓ブログランキング参加チュウ↓↓↓

↓ポチっとよろしくです♪↓

FC2 Blog Ranking


↓下がってきました。1ポチお願いです~↓



ニコール・キッドマンが声を演じた
お母さんペンギンもステキ♪


コメント
この記事へのコメント
この映画、CMでも紹介されてましたよね♪
踊るペンギンが可愛くてついつい見入ってしまいましたw
お母さんペンギンの声が二コール・キッドマンかぁ。
・・・イメージするの難しい(笑)
ぜひ、子供と一緒に見たい映画です☆

リンク貰っていきます~♪ (((((((o≧▽≦)o
2007/02/28(水) 13:18:01 | URL | かってぃゅん #Qdmy1oUM[ 編集]
かってぃゅんさんへ

もーうストーリーうんぬんとかではないです。
「歌って踊るペンギンを観る!」のみ(笑)!
でもお子さんは喜ぶかも~☆

リンクありがとうございます♪
こちらからもリンクさせていただきました。
これからもちょくちょく遊びに行かせてくださいね~♪♪
2007/02/28(水) 14:03:46 | URL | こつむぎ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。