寝る。ごはん。ちょっと遊ぶ。寝る。うらやましすぎっ!!そんなネコネコ生活をはてしなく希望っ!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 美容室への予約
2007年03月05日 (月) | 編集 |
髪を切りました。
ふくらむのがイヤ~と言ったら、
かなりさっぱりな感じにしてくれました。
アタマ軽い♪

しかも一年ぶりくらいに前髪を作りました。
目の横の小じわが隠しきれませんが、
少しでもめざせ、若づくり!のためです(哀)。
そんなわたしに「女性○○」という週刊誌を
二冊わたしてくれた美容師さん、ありがとう(泣)。

そう、この日行ったのも、
お正月にはじめて入った美容室。
(そのときの様子はコチラ↓
http://gokurakunekonekolife.blog75.fc2.com/blog-date-20070103.html
このときはまるっきりの奇襲戦をかけてしまった
けれど、今日はきちんと予約を入れるわ!
か、改心したのか??
10時開店ということなので、
10時10分に早速電話をかけるわたし。
電話に出たのは若干気の弱そうな声のお兄さん。

「今日の3時半にカットで予約を入れたいの
ですが、空いていますか?」と当日予約なので
ちょっと申し訳なさそうに言ってみました。

すると相手は、
「3時半ですか…う~ん、3時半…3時半……」
と、かなり困っている様子。

あちゃ~、もしかして予約でいっぱいですか?
その後、時間の決まっている用事をたしに
行かなければならないので、もしダメなら
今日はあきらめようかしら…。
あーあ、このふくれ具合とか、ウザイ前髪とか、
なんとかしたかった…なんとかしたかったよぉ~。

「う~ん、う~ん……」沈黙。
あ、やっぱ、こりゃ、ダメかも。
「カット…カットですよね…」
「はい」
再び沈黙。お兄さん、困っていますか?
「ご指名はありますか?」
いや、もう指名とかぜいたく言っている
場合じゃないんでー。
特にない旨伝えると、「わかりました、3時半で」。

やった~!!
お兄さん、ありがとう☆
きっとコミコミの中、なんとか時間を調節して
くれたのね。
美容師さんたちのアレコレを考えつつ、
この短時間でいろいろシミュレーションをし、
最善の方法を考えてくれたのだわっ!
ありがとう、キミは時間の交通整理の天才だよ!

と、ココロの中でベタ褒めし、ウキウキ気分で
電話を切りました。

そして予約の時間。
こりゃあ、少し待たされても仕方ないかもなあ
などと思いながら美容室に着くと…、

ガラッガラでした。

…は?

お客さんがひとりもいません。
ついでに美容師さんたちも休憩中なのか、
受付にすらだれもいません。

え、ええーと、あれ??

混んでいるんじゃなかったの?

「すみませーーん」
呼ぶと奥から「はーい」と美容師さんたちが
出て来ました。
そのとき受付にあった予約用紙が、
わたしの視界に…。

あ、あのぉー、
わたしの名前の前後、3時間くらい、

真っ白なんすけれど…。

あ、あはははは~。
予約、たくさん
入っているんじゃなかったんだあ~。
無理矢理調節して
入れてくれたんじゃなかったんだあ~。

って、じゃあ、あの困ったような声は

なんだったのか!

「う~ん…」と長時間悩んでいたのは

なんだったのか!

謎は謎のまま、解決せず、
わたしはシャンプー台へ進みました…。


↓そんなわたしにポチポチっとよろしくです♪↓



↓応援クリックお願いです♪↓
FC2 Blog Ranking


もしかして休憩時間の調整??

コメント
この記事へのコメント
この際、回答を募集しましょう。
そ、それはきっと・・・
その時、受話器の横に彼女でもいて、
ちちくりあっていて、
返事ができなかったんだと。
そういうことにしておきましょう・・・。

なぞですね。
2007/03/05(月) 16:34:20 | URL | koo #-[ 編集]
kooさんへ

まったくもってなぞです。
金田一でも名探偵コナンでも解けないなぞのような気がします。
申し訳なく思ったあと、お兄さんのことを褒め称えた
あのときのわたしの純情な(笑)気持ちを返してほしい…。
2007/03/05(月) 21:28:07 | URL | こつむぎ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。