寝る。ごはん。ちょっと遊ぶ。寝る。うらやましすぎっ!!そんなネコネコ生活をはてしなく希望っ!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「地下鉄に乗って」試写会にて
2006年10月11日 (水) | 編集 |
今朝、カミナリの音にビックリして
飛び起きたこつむぎです。
雨降りで暗いし、寒いし、今日はおウチに
こもっていようかな~。うー、さぶっ…。

先日、

「地下鉄(メトロ)に乗って」

の試写会に行ってきました。

「並ぶのイヤだ~」「絶対好みの映画じゃない~」
「寝るかも~」
と始まる前に散々ブウブウ言って
いた仔豚でしたが、終わったあとには
「良い映画だった」に変わっていました。
そのコメントを始まる前のキミに聞かせてやりたいわ!

さて、この映画を観に行こうと思っている皆さまへ。
原作を読んでいなくて(わたしも読んでいませんが)、
話の内容も「タイムスリップするんでしょ~」くらいしか
知らないというのであれば…、
始まる前に

チラシのストーリー紹介は読まないほうが良い!!

何気なく読んだわたしは、ストーリーの最後の
たぶんいちばん「おおっ!」となるところが
読めてしまい、「あ、やっぱりね…」と驚きが
半減してしまいました。

では、なにを楽しみに行くか。
役者さんたちの「演技を観に行く」と良いと思います。

堤真一と大沢たかおが、
もう~もう~もーーーうっ!!くうぅぅぅ。

特に中盤の大沢たかおが出征する場面の、
堤真一とのやり取りが印象的でした。

それぞれの個性が強烈で、常盤貴子なんて
そんなにたくさん出てこないのに、
インパクトがありました。

男女間だけじゃない、いろいろな愛のカタチを
観ることができます。

それとチラシには「号泣必至」と書かれていますが、
う~ん…。
感じ方は人それぞれ。
ただ、周囲で泣いている人はいませんでした。
わたしは「明日からも頑張って生きていく」と
思えるような映画だったなあと感じました。

ただひとつ仔豚と疑問に思ったのは、
岡本綾は何歳くらいの設定なの?

逆算したり、「いや、○年に生まれた設定の
はずだから…」などと、終わったあとひとしきり
盛り上がりました。
ふたりともよくわかっていなかったみたい…。

でも、「地下鉄」を「メトロ」って言うのは
古き良き響きに感じて、なんかいいなあ。

P1021011.jpg

「メトロとトトロはお友達なの?」

ブログランキングに参加しています
↓1ポチいただけるとウレシイです☆
FC2 Blog Ranking


↓よろしければ、こちらにもひとつ



コメント
この記事へのコメント
試写会に応募しているんですね。良い考えだわぁ
結構当たりますか?
2006/10/11(水) 20:03:04 | URL | はなまる #rvauDKOY[ 編集]
はなまるさん、こんばんは~v-237
試写会は応募しまくりですv-4
今年は20本くらい観てます。けっこう当たりますよ~☆
ときどき、舞台挨拶があったりもするので二重に楽しめてお得感があります~♪
2006/10/11(水) 20:13:40 | URL | こつむぎ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。