FC2ブログ
寝る。ごはん。ちょっと遊ぶ。寝る。うらやましすぎっ!!そんなネコネコ生活をはてしなく希望っ!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「象の背中」試写会にて
2007年10月20日 (土) | 編集 |
えー、こつむぎよ、また試写に当たったの~?
そ、そうなのですよ~、10月は当たり月みたい。
ありがたや、ありがたや…。

で、今回いそいそと出かけて行ったのは

「象の背中」。

秋元康さんの長編小説の映画化です。
肺ガンで余命半年と宣告されたサラリーマンの
その半年間の「生」を描いた作品。

主演は役所広司さん、その妻役に今井美樹さん。
息子役は塩谷瞬くん、娘役に南沢奈央ちゃんほか、
井川遥さん、高橋克美さん、伊武雅刀さん、
岸部一徳さんなどベテランのかたも大勢出てらして
ゴーカ!!

延命治療をしないことを望んだ主人公が、
想いを告げることができなかった女性や
ケンカしたままだった同級生に会いに行くなどして、
今までの人生を見つめつつ、家族とのふれあいもあり、
残された時間を生きるという話なのですが、
役所広司さんさすがっ~!

最初は会社や息子以外の家族に病気のことを隠して
いるので、トイレでひとり苦しんだりするのですが、
演技とは思えない…本当に苦しいのでは?と思うほど。

我が家は「ガイアの夜明け」がけっこう好きなので、
いつも役所さんを見ているような気がしていて
親近感もあったりして…(笑)。

今井美樹さんは清楚で芯の強い奥さんという感じ。
なにより美しーっ!お、おいくつなのかしら…。
塩谷瞬くんと南沢奈央ちゃんも、とっても良かった!
おふたりの演技は会場の涙を誘っていたもの~。

わたしは兄役の岸部一徳さんとのホスピスでの
やりとりにグッときました。
ここも泣きポイントですね。
すすり泣き声が場内に響いていました。

観終わったあと、後ろにいたおばさまふたりの会話が
聞こえてきたのですが、これがなかなか厳しかった。
「彼女いるんだあって、ガッカリした~」
「あんなにキレイな奥さんがいるのに、
それはないよねぇ」
「あれでいっきに現実感なくなったよねー」
と、彼女がいる主人公に対して非難轟々。

さらに妻役の今井さんは、夫との会話は
たいてい「です」「ます」調だったのですが、
それにも
「結婚して23年なのに、あんな言葉使いする~?」
と、ぶうぶうでした。

わたしには、半歩下がってついて行くけれど、
いざというときは強いわよ~という感じの奥さまに
見えて、まあ、アリなのでは?と思いましたが…。

なんというか、キレイな物語としての半年間ではなく、
日常が見えるというか、カッコ悪いこととか、
ずるいこととか、そういうこともあるよねと思ったりして、
逆にわたしは現実感のある話のように感じました。

さて、前回の試写会(オリヲン座からの招待状)のときに
おなかがぐるるるる…鳴って仕方がなかったので、
今回はパンをひとつ食べて臨みました。

ふっふっふ、これで鳴るまい!勝った~☆と
薄ら笑いでも浮かべそうな勢いだったのに、
観ている最中で、

きゅるっ…

だって。

どうやら一生懸命消化しているらしい音。
おいおい、パン来たよ~、パン、みたいな音。

なんだよー、どっちにしろ、

鳴るんじゃん、わたし…。

人気blogランキング(北海道)へ

↑オイラのおなかは楽器かっ!↑

☆★☆ブログランキング参加中☆★☆

コメント
この記事へのコメント
私もこの映画気になってました~!!
後ろのオバサマ達の評論も面白いですね(笑)
岸部一徳サン好きです~。医龍にも出てますよね~。

来週、私「続・三丁目の夕日」の試写に行く予定
ですが、こつむぎサンは応募しました??


2007/10/20(土) 21:17:26 | URL | mina #-[ 編集]
いいな~♪
試写会羨ましいです~。
そんなにしょっちゅう当たるもんなんですか?
そのテク教えていただきたいくらいです。

象の背中・・・とっても良さそうな映画ですね。
私、病気の話にかなり弱いです。
絶対号泣しちゃいそう・・・

2007/10/20(土) 21:55:11 | URL | みさき #-[ 編集]
「セカ○ュー」以来、主人公(または恋人)の余命がわずかっていう映画が「純愛」っていうことで、たくさん出て
いますよねー。
あまりにもそのパターンがたくさん出てきたので、
私はその手のものをひそかに「死にもの映画」と
名づけています(笑)

この映画はちょっとおもしろそうですね~
(きれいだけですまされないというところが)
機会があったら、見てみたいです♪
2007/10/21(日) 07:01:54 | URL | ぽちこ #luHLyE52[ 編集]
この間、今井美樹さんがテレビで、この映画の宣伝してたんですが、
それみただけで泣きそうになりました・・・。
でも、ご主人には彼女がいるんだ~。
ありきたりな「死にもの映画」(ぽちこさん、ナイスネーミング!)とは一味ちがう感じですね。
興味あるなあ。
私はありきたりな「死にもの映画」でも号泣しちゃうタイプですけども(笑
試写会、ほんとにあたりまくりですね!
あ、そうそう。
テレビで見たんですけど、
へたにちょっぴり食べると、胃の動きが活発になってしまうそうですよ!
逆に、バイキングの日は、3時間くらい前にスープを飲んでいくといいそうです~。

2007/10/21(日) 07:11:00 | URL | まさっぷ #w4Ib0zSU[ 編集]
minaさんへ

話題になってますよね、この映画。
おばさまたち、ガンガン批評してましたよ(笑)。
「続三丁目の夕日」応募したような…(送るとすぐ忘れちゃうので、
当たってから「こんなの応募してたっけ?」となるタイプです(笑))。
もう試写状が送られているということは、はずれたみたいですー。
こちらも面白そうですよね☆


みさきさんへ

どうして当たるのか、わたしもさっぱりわからないんですよ~。
特になにをしているというわけでもなく…。
でも今月は特別です。いつもは一ヶ月に1本か2本くらいです。

泣いているひと多かったです。
家族がみんな献身的で、涙を誘うんですよね。


ぽちこさんへ

うんうん、純愛の泣きモノとは少し違う位置付けになりそうですね。
主人公思いっきり浮気してますからねー、おばさまたち怒る怒る(笑)。
そんなこともあり、もしかしたら人によって感じ方が違ってくる
映画なのかもしれません。
わたしもちょっと感情移入しづらい部分はありました。


まさっぷさんへ

今井美樹さん、おキレイでした。
細いから儚げ~な感じがして…、そりゃあおばちゃんたちも怒るわ(笑)。

バイキングに行く3時間前にスープ???
食べる気満々のすばらしい作戦、ありがとうございます(笑)♪

2007/10/22(月) 14:13:07 | URL | こつむぎ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。