寝る。ごはん。ちょっと遊ぶ。寝る。うらやましすぎっ!!そんなネコネコ生活をはてしなく希望っ!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 苫小牧→登別節約旅行~苫小牧編~
2006年11月09日 (木) | 編集 |
ちょっとちょっとぉ~、仔豚&こつむぎーっ。
いくら道楽夫婦だからって、最近少しぷらぷら
しすぎじゃないのーっ?
娯楽費を預かるこっちの身にもなってよねっ!

と、先日、娯楽費担当のおサイフさんから、
ブウブウ言われてしまいました。

そ、そうだったのかあ。すまん。
ならばしかたあるまい…、今回は

節約旅行じゃ~!!

(それでも旅行に行く)
おなじみ無料パスポートで、
めざせ!登別温泉ハシゴっ!

若かりし頃は(何年前の話だか…)、
登別日帰り運転なんてヨユウヨユウ~♪と言っていた
仔豚ですが、年をとってからというものツラく
なったらしく、途中苫小牧で宿泊することに。

こつむぎは運転できないので、どのくらいツライのか
よくわかりませんが、無理してもらうわけにもいかない
ため、OK~っ、賛成っ!

でもね、問題がひとつ。
おサイフさんにきつく言われているのに、
宿泊費出るかなぁ…。
えっとー、予算は~と…チーーーン!!

ふたりで壱万円っ!

い、い、い、いちまんえんっ~??
アハハ…アハ…ハ…ふぅ。
仔豚ーっ、ホテルに泊まるのは無理かもよ。
ただ、ガソリン代補助として別に3000円が出るらしい。
それにしたってふたりで壱万円じゃあなぁ。

もしかしてネットカフェ宿泊?
それとも、ま、まさか車中泊…??
どっちにしろひとこと言わせていただくと、
メイクを落とさずに寝るのは、三十路の肌にはキツイ!
お風呂に入らなきゃ、やだやだやだやだーーーっ!

そうしたら仔豚から良い案が!
「いといの湯に泊まればいいんじゃない?」

ほぉーっ!そうかあ!そりゃいいわ。
「いといの湯」とは、苫小牧にある24時間営業の
温泉施設のこと。
札幌市北区新川にある「グルメシップ」や恵庭市に
ある「えにわの湯」と同じグループです。

通常入館料は1600円だけれど、以前ひとり1050円で
入ることができる割引券をもらったんだった!
深夜1時を過ぎると割増料金としてさらに1050円
かかりますが、大きな温泉に入り放題だし、
リラックスルームはあるし、お食事処も完備されて
いるのだから文句なし!
これでふたりあわせて4200円で宿泊できるよぉぉ。
拍手喝采だ~っ!

出発前にいつもの通り、飲み物やおやつを
激安ジャングルドン○ホーテで買い出し。
オトナになると、おやつを300円以上買っても
怒られず、うれしい☆
それらをクーラーバッグに詰める。
これで、あとはあたたか~い飲み物がほしくなったり、
肉まんを食べたくなったりしないかぎり、コンビニに
寄らなくてもだいじょうぶ!

よっしゃあ、準備万端っす。
節約旅行一日目はじまり~!

はい、到着。こちらが、

「いといの湯」。

P2010045.jpg

内湯は水風呂を入れて4つ、露天が1つ。
「グルメシップ」「えにわの湯」と比べると、
全体的にちょっぴり小さい感が。
この日はお天気が悪かったので、露天に入っていると
カミナリがピカッと光ってゴロゴロゴロ…。こわ~っ。

お次は併設されているお食事処へ。いそいそいそ。
麺食い仔豚はここでもやはり
「ざるひやむぎセット」980円を。
P2010047.jpg

これがけっこうゴーカ。
北海道産小麦を100%使用したひやむぎは、
乾麺ではなく生麺のため、コシがあっておいしい。
これにカニの炊き込みご飯とてんぷらが付きます。
中でも海老天はあつあつでジューシー。

こちらはこつむぎ注文の
「海鮮丼」1050円。
P2010046.jpg

カニのお味噌汁(自分で味噌を溶かす)、
漬け物、オレンジがついてこのお値段は
やすぅ~い。

さらに、カレイのから揚げ500円と
野菜サラダ480円も頼みましたが、これは多すぎた~。
ふたりでマンプクになりながら、よろよろと
リクライニングシートのあるコーナーへ移動。

ちょっと休んだあと、また温泉に入り、
ゴロ寝コーナーで横になる。
マットレスと枕と毛布があるのでカラダが痛く
なることはありませんが、周囲にひとがたくさん
いるという、いつもとは違う環境のため
なかなか寝付けない…。

しかーし、明日は登別で温泉ハシゴなのだから、
早く寝ないと~。
ホカホカのカラダがうれしいなーっと。
おやすみなさ~い。

~登別編に続きますぞ~

壱万円旅行は達成されるのか?

P1040021.jpg

「あしたもこうごきたいっ!ってアタシがせんでんするの?」


ブログランキングに参加しています
おもしろかったり、役に立ったり、
笑っていただけたようでしたらぜひ


↓1ポチいただけるとウレシイです☆
FC2 Blog Ranking


↓よろしければ、こちらにも☆




コメント
この記事へのコメント
初訪問です。
凄く読んでて楽しいブログですね。
おやつの300円っていうのは
小学生の頃の遠足の時とかは
そうでしたね。
でも、1万円でここまで出来るのも
やっぱり凄いです。

応援!
2006/11/09(木) 11:00:27 | URL | たいほん #-[ 編集]
たいほんさん、ご訪問いただきありがとうございます☆
小学生のころって水筒に入れる水をポカリにしてみたりして、
いろいろ考えてましたよね(笑)。

わたしたちは食べるものをたくさん頼んでしまって
多くて後悔~っ、でしたが、ここを上手にやると一万円でも十分楽しめるかもですv-237
2006/11/09(木) 12:22:14 | URL | こつむぎ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。