寝る。ごはん。ちょっと遊ぶ。寝る。うらやましすぎっ!!そんなネコネコ生活をはてしなく希望っ!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」試写会にて
2008年02月09日 (土) | 編集 |
一週間ぶりくらいにスーパー銭湯に行ったら、

ぽっこりおなかに磨きがかかっていました。

どうして家でのお風呂のときには気付かないのかしら。
この出具合、大変やばい状態でございます。

そんなおなかをあっぷあっぷと抱えながら、

「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」

の試写会に行って来ました。

ストーリー紹介をほとんど読まないまま応募したので、
なんとなくファンタジーっぽい?くらいの知識で
行ってみたら、やはりいつもよりはお子さん率が高め。

字幕だから読むの大変なんじゃ…と
余計な心配をしつつも、
なんとなく雰囲気だけでも伝わってきて楽しいのかな?
と思ったりもして。

開店してから100年以上経つマゴリアムおじさんの
おもちゃ屋は、魔法でおもちゃたちが動いていたり、
不思議な扉があったりと子どもたちに大人気☆

大きなおもちゃカタログがまた夢のようで
楽しいです。
お子さんならきっと欲しくなっちゃうだろうな~。
(三十路のわたしでもちょっと欲しい(笑))

そんな賑やかなおもちゃ屋のオーナーである
マゴリアムおじさんが、自分は消えて
そのあとを若いモリーに譲ると言ったことで
お店がすね、魔法でキラキラしていた店内は
一気にどんよりムードに。

友達のいない帽子コレクターの少年と、
経理のヘンリーも加わって、さあ、どうする…と
いった内容でした。

もうこれは「どうしてそうなるのか」とか
「辻褄がどうだこうだ」とか「あれはどうなった」とか、
そういう理屈なんかをすべて吹っ飛ばして、
映画の中の世界をそのまま受け入れ
楽しむのが一番かと。

みんながちょっとずつ成長や変化をしていく
そのさまを、微笑ましく思いながら観る。
そんな感じでしょうか。

マゴリアムおじさんをダスティン・ホフマン、
モリーをナタリー・ポートマンが演じています。
日本版のテーマソングを歌っているのは
木村カエラちゃん。

上映時間は約1時間35分と短めです。
少年エリックの帽子コレクションは
なかなか見ごたえがあります。

あくまでもわたしはファンタジーすぎて「う~ん…」
でしたが、お子さんならきっとあの不思議なおもちゃ屋に
憧れを持っちゃうのじゃないかしら~。

マゴリアムおじさんの靴のエピソードは
ちょっとステキ♪と思いました。

ところでさすがにマゴリアムおじさんでも、
わたしのおなかが引っ込む魔法は、

かけてくれないよねぇ…。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。