寝る。ごはん。ちょっと遊ぶ。寝る。うらやましすぎっ!!そんなネコネコ生活をはてしなく希望っ!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 苫小牧→登別節約旅行~登別編~
2006年11月10日 (金) | 編集 |
お待たせしました~!(待ってない?)
壱万円節約旅行の登別編をお送りします。

☆はじめて来ていただいたかたへ☆
苫小牧編が11月9日の日記にあります。
よろしければそちらから先に読んでいただけると、
流れがわかりやすいかと思います。

あまり深くは眠ることができなかった
仔豚&こつむぎ。
仔豚は夜中1時くらいにまたお風呂に入ったらしい。
そしてふたりともとーぜん朝っ風呂に行く。
結局仔豚4回、こつむぎ3回入ったので、
ひとり2100円のもとは取れたことでしょう。

チェックアウトの時間は朝9時。
昨日おなかいっぱい食べたこともあり、
朝食は苫小牧イオンまで行って、お昼と兼用で
食べることに。

ここで仔豚からひとこと。
「旅行の朝はバイキングでしょ~」。
は?いつからそんなことに?
元々バイキング大好きな仔豚。
なんと、先日スロットでちょろっと勝ったらしく、
おごってくれると言う。

それなら文句はないさ~。

入ったのは「フェスタガーデン」という
ブッフェレストラン。
ひとり1080円!(ドリンクバーは別料金)
だーっ、安くね?

お昼に近い時間になっていたので、さすがに
おなかが減ってふらふら。
それにしたってちょっと取りすぎか?
P2010050.jpg

焼きそばがか~な~り太麺でした。
豆の料理が多かったなあ。
仔豚は自分で作るラーメンを三杯も食べていた…。
キミは次に生まれて来るときは麺類決定だな。

なんだか見た目でおなかがいっぱいに
なったこつむぎは、食事をそこそこに
デザートに走る。
P2010051.jpg

デザート♪デザート♪
これをすべてひとりで食べました。
ほぼ全種類制覇と言っても過言ではない。
トロピカルアイスティーもあっておいしかった~。
でもこれホットだともっとうれしかったかも。

またもやマンプクになったわたしたち。
まったく今回の旅行の目的が「温泉」なんだか
「食い」なんだかわからなくなってきたぜいっ。

よっしゃ~、登別へいざ出発ーっ!

まずはこちら、
P2010052.jpg


「登別 石水亭」

ここには以前も来たことがあるのですが、
無料パスポートを見せても対応は丁寧。
(野口観光の本社だから?)
今回もあえて「辛夷館」と「銀杏館」のお風呂は
どちらがオススメですか?と仔豚が聞いてみたところ、
フロントの女性が笑顔でハキハキと「やはり銀杏館が
オススメです」と答えてくれました。ありがとう☆

浴室のドアを開けると硫黄泉の匂いが…。
オイラ温泉っす!良いお湯っす!と言われている感じ。
さすが登別。

まだ時間が早かったこともあって、お客さんは
わたしのほかにおばあさんが二人だけ。
しかも二人は入れ違いであがってしまったので
もう、貸切かーっ?ってくらい浸かり放題!

ここの露天は釜型の檜と陶器、ほかに通常の
浴槽がひとつの計みっつ。
すべてに入っては出て、また入っては出る。

カラダをぐぅう~んと伸ばして入っていると
どこかで「にゃーーーごおおお」とネコが喧嘩
する声が…。
思わず参戦したくなる気持ちを抑えて、なんとか
人間の気持ちを保つ。アブナイアブナイ…。

良いお湯だったし、大きな浴槽は独り占めできたし、
大ーっ満足♪だったのですが、この二日間による
若干の温泉疲れは隠せない…。アホか?

でもね、目的の場所はあと一軒残っているのよ~。
絶対にクリアして帰るぞ!と気持ちを奮い立たせ、
次の

祝いの宿登別グランドホテル」へ。

P2010053.jpg

ここの庭園露天風呂を楽しみにしていたのよぉ。
しかも泉質が三種類もあるのだとか。
短期間にこんなにたくさんの泉質に入って、
カラダはびっくりしないのだろうか…。

お風呂は中央に大きな浴槽。
周囲にそれぞれの泉質の浴槽が分かれている。
塩泉、硫黄泉、鉄泉…いいね、いいねぇ~!

コンタクトを外しているので、ものすごーーく
顔を近づけて効能を読んでみる…と!
なんと鉄泉に「強壮若返り」の文字を発見!

わ、わ、若返り~っ???

ぐはーーーっ、ぶくぶく頭まで一年間くらい
浸かっていていいですか?

鉄泉を中心に攻めることに決定したこつむぎ。
気分も高まりつつ、楽しみにしていた露天へ。

いやあ~、開放感あります。
まずは檜。んん?んんんん?
これは温泉か?水道水か?すくって匂いを
嗅いでみても自分自身が硫黄くさいため
よくわからない。

成分表を見ると、ここは水道水。
あとで仔豚も「檜の浴槽だからかね~」と言っていた
けれど、やっぱり温まり感が違うんですよね。
そそくさと岩風呂へ移動。
こちらは硫黄泉。和みます。

こうして二日間の節約旅行は終了。
いったい何回温泉に入ったのやら…。
数えたくないくらい、マンプクです。
さすがにちょっと入り疲れしたかも~。ヨレヨレ。
しかし、足が痛いといっていた仔豚は
症状が緩和したもよう。
短期間の湯治旅行だったとも言える?

温泉は無料パスポートを使ったことと、
二日目の朝昼食を仔豚が支払ってくれたことも
あり、最終的には2000円を残して帰宅。
ふたりで壱万円でも、十分楽しめましたっ。

ただひとつ。この二日間で
若返ったかどうかが気になるこつむぎです。

P1040009.jpg

「アタシはけんかはかわないよ」


ブログランキングに参加しています
おもしろかったり、役に立ったり、
笑っていただけたようでしたらぜひ


↓1ポチいただけるとウレシイです☆
FC2 Blog Ranking


↓よろしければ、こちらにも☆



コメント
この記事へのコメント
はじめまして♪
ブログへのご訪問ありがとうございました。
いやー、北海道出身の私にはたまらないブログですね。
しかも猫?
しかも節約旅行?
もうくいつきまくりです(汗)

お二人で一万円旅行、うらやましいです。
バイキングも、ラーメンも、温泉も
もうとめどなーく、うらやましいです。

ほのぼの系の文章もすきです~。
是非また遊びに来させてくださいね♪

2006/11/11(土) 07:56:09 | URL | まさっぷ #w4Ib0zSU[ 編集]
まさっぷさん、ご訪問いただきありがとうございます☆
まさっぷさんは北海道出身だったんですね~。それはウレシイ♪
なんだか最近、スーパー銭湯(温泉)もボコボコでき、北海道ってやっぱり温泉天国v-48なのかも…と実感する日々です~(笑)。

まさっぷさんの文章のツッコミ具合にも大笑いさせていただきました☆
わたしもホットケーキミックスとオレンジジュースで作ってみようかと真剣に思っていますv-14

また遊びに行かせていただきますねv-237

2006/11/11(土) 09:26:28 | URL | こつむぎ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。