寝る。ごはん。ちょっと遊ぶ。寝る。うらやましすぎっ!!そんなネコネコ生活をはてしなく希望っ!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 銭函「両国」でお蕎麦
2008年04月10日 (木) | 編集 |
小樽方面に向かいつつ、お昼にお蕎麦を食べることにしました。
となると、あそこかい?
やっぱ、あそこしかないかい??
(どこ?どこどこ?というアナタはコチラ↓
久しぶりに蕎麦の山を見たいアナタもどうぞ↓
http://gokurakunekonekolife.blog75.fc2.com/blog-entry-432.html

しかし、あまあああああーーーいっ!

あますぎるのよ、こつむぎ一家(ふたりですが)!
お昼時間真っ只中、ここ↑がすいているわけがないっ!!!
店内で立って順番待ちしているひとがいるほどの人気っぷり。
駐車場は当然満車。
満車どころか、入ることができなくて待っているクルマもあるほど。

無理だ…。
いくら蕎麦だから回転が早いとはいえ、
これだけの列ができていたらけっこうな時間はかかるっしょー。

というわけでここはあっさりあきらめて、
もう少し小樽方面に進んだところにある、

「両国」に入ることにしました。

こちらにはもう何回も入っているのですが、
そういえば今年は初だな~。

おなかペコペコでしたが、さらっと食べたいという思いもあって
わたしは「もりセイロ」630円にしました。
温かいお蕎麦と注文する寸前まで迷いましたが、
ちょうどナナメ向かいの席にいたおっちゃんに運ばれて来た
冷たいお蕎麦がおいしそうで…うひょー、落ちた!!

平日の15時まで、温かいお蕎麦注文のかたにのみ
半ライスが無料でついて来るとあって、当然仔豚は「それだ!」。
というわけで「玉子とじ」735円を注文。

更科よりも田舎そばのほうが栄養価が高いらしい~といった
情報が書かれているリーフレットのようなものを読んでいるうちに
すぐやって来ました。

まずはわたしの「もりセイロ」。
P1070226.jpg
諸説あるかもしれませんが、それでもわたしは更科のほうが
好きなの。仕方なし。

あ~、良いっすねー、この喉越し。この冷え冷え感。
見た目よりも量があるので、そば湯も飲んだら
おなかにちょうど良く「ごちそうさま~♪」。

仔豚の「玉子とじ」。
P1070227.jpg
半ライスとお漬け物もついて735円は安ーいっ!

でもよく考えたら
お蕎麦にライスがつくのってめずらしくないっすか?
ん?めずらしくない??

わたくし、蕎麦好きなもので、
画像を見ていたらまたすぐに食べに行きたくなって来た!

どうしよう、今度行ったら大盛りにしたいかも…。


↓ぐんぐん落ちていっているので、よろしかったら
たまーにポチっとして行っていただけるとうれしいのです~☆

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

コメント
この記事へのコメント
と~っても美味しそう~♪
私も更科に一票です~♪
お蕎麦は細ければ細いほうが好みです。
でも本当は粗引きのお蕎麦(そば粉がゴツゴツ見えてるようなお蕎麦)が
一番好きで未だ札幌ではお目にかかったことがありません。
こつむぎさん知りませんか~?

お蕎麦にごはん、炭水化物に炭水化物ですね。
これってお好み焼きにご飯と同じじゃ???(笑)
2008/04/10(木) 17:35:45 | URL | みさき #-[ 編集]
お蕎麦食べたーい!
これからの季節、蕎麦がますます
恋しくなりますよね~♪

私も更科の方が好きですが
たまに暖かいお蕎麦だと田舎そばが
食べたくなります☆

あの盛り盛りのお蕎麦に挑戦したいです!
2008/04/11(金) 00:22:55 | URL | ごち #jwSUEu4Q[ 編集]
みさきさんへ

「お好み焼きとごはん」と一緒っぽいですよね(笑)?
以前大阪の同僚がお好み焼きとごはんは「フツウ」と
あっさり言っていたのを聞いて(しかも当たり前でしょ~というカラっとした表情で)、
おおおーっ!と思いました。

粗挽きのお蕎麦??
ごめんなさい、ちょっとお店は思い浮かばないんですが、一度食べてみたいです~。


ごちさんへ

銭函更科のお蕎麦ですね(笑)?
ぜひごちさんにもあのオドロキを体験していただきたいです~。
もり蕎麦だけじゃなくて、あのときわたしが食べた玉子とじも
けっこう量ありました!

確かに温かいお蕎麦だと田舎もいけますよね!
2008/04/11(金) 10:08:07 | URL | こつむぎ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。