寝る。ごはん。ちょっと遊ぶ。寝る。うらやましすぎっ!!そんなネコネコ生活をはてしなく希望っ!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「天然温泉 極楽湯 札幌美しが丘店」へ行く
2008年04月19日 (土) | 編集 |
小金湯の新しい温泉に行こうか、それとも…と迷った末、
札幌市清田区ベガロポリス美しが丘内の

「天然温泉 極楽湯 札幌美しが丘店」

に行って来ました。
オープン四日目に、です。
決して我が家から近いわけではないのに頑張った(笑)!

この作りの極楽湯には道外で入ったことがあるのですが、
札幌では初なような気がします。
P1070248.jpg
入館料700円はけっこう強気だなあ~なーんて思ったりして。
1400円払ったからにはたっぷり二時間は楽しませて
もらうからねーーっ!!!うっしゃー!!!

まずは内湯。
白湯(ぬる湯)、温泉の浴槽、電気風呂、シェイプアップバス、
ジェットバス(寝湯)、水風呂。

露天はすべて天然温泉で、岩風呂(半分が浅湯になっている)、
壺湯、座湯、檜小屋風呂、温鉱石うたた寝湯。

夕方に行ったからか平日だというのにちびっこ率高し。
そこでドキドキしたのは、シェイプアップバスに注意書きがないこと。
たいてい深さのあるジェットバスには「小さいお子様はご遠慮
ください云々~」と書かれていることが多いのに。

おかげで若いお母さんが、とても足のつかない子(3才くらい?)を
連れて入って来ちゃった。
うわー、キケンだよ~とハラハラ。
でもこのお母さん、浴槽に入るときにもなぜか階段からではなくて、
後ろの吸水口を歩いて来て、そこからドボンと飛び込んで来たので、
もともとマナーがビミョーなのかも…。

お湯は茶色っぽい感じで、肌がつるつるしました。
露天は広めの庭園ふうになっていて、本州で入ったのと似ている~。
檜小屋風呂が面白かったです。
本当に小屋の中に浴槽があるの。冬は良いかも。

温鉱石うたた寝湯は人気でした。
壺湯が4つもあったのがうれしかった!
それに浅湯があるから半身浴がしやすい。

あとわたしが気に入ったのは洗い場のシャワーヘッド。
銀色の大きなヘッドで使いやすくてすごく良い☆

今回は入りませんでしたが、チムジルバンもあるようです。
(こちらは300円と安い!)

入館料700円(しつこいけれど)なのに、ティッシュも綿棒もないのが
なんだかなーでした。

露天がすべて温泉というのと、浴槽の種類が多いので楽しめる
という点で納得できなくもないのですが、でもまあ少し高い。
わたしとしては600円だったら妥当かも。

壺湯に入っているとき、隣りの母娘が、
「贅沢は敵だ!」と言っていたのが印象的。
でも「(ここのお風呂に入るのは)これだけリラックスできるなら
安いものだ~」とも言っていました(笑)。

確かにお風呂に入るとそういう気持ちになっちゃうよね☆

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

コメント
この記事へのコメント
私は会社帰りに弥生店に寄るんだけども、
同じ極楽湯でも料金システム違うのねー。
弥生店は銭湯扱いだから入浴料390円、バスタオルだけは
貸してくれるんだったかなぁ?
なので私はいつも「手ぶらセット(250円だったか?)」とゆー
手ぬぐいやシャンプー類が全部セットになったやつ購入してるわ。
私は新しくなったスパサフロに行きたいなー。入り口から館内から男女は完全に別れてるのでカップル向きではないけどね。
2008/04/21(月) 12:11:24 | URL | なかちー #-[ 編集]
なかちーへ

なんかねー、名前は一緒だけど運営会社が違うっぽいよ~。
弥生店と手稲店の回数券は使えないよーんみたいなこと書いてあったと思う。
弥生は我が家は年に数回くらい行くよ~。
会社帰りなら手ぶらセットはありがたいよね。バスタオルかさばるもんなあ。
サフロ、リニューアル前は行ったけど、後はまだ行ってなーい。
男女完全別なの?休憩所も??だったらちと厳しいなあ。
2008/04/21(月) 18:45:04 | URL | こつむぎ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。