寝る。ごはん。ちょっと遊ぶ。寝る。うらやましすぎっ!!そんなネコネコ生活をはてしなく希望っ!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 巨大アンカ登場!
2006年11月20日 (月) | 編集 |
わたしには、実家に14才の妹がいます。
14才なので現在中2です。
そう、人間ならば…。

そうです、
↓このひとは女子中学生なのです(人間なら)。
P1050024.jpg

もうね、14才ともなると、そして生まれてこのかた、
ほぼ日本語しか聞いていないとなると、
確実にっ!言葉を覚えます。
言葉だけでなく、日常のいろいろなことを覚えます。
そしてちっちゃい頭ながらも知恵をつけて、
それを発揮させるのです。

寒い日に、わたしと妹で「ストーブの前」という
特等席を争うなんていつものことです。

ああ…、
ネコってすばらし~い!

先日も帰省した際、寝ているわたしの足元で、
自分専用の毛布にくるまって寝ていた妹。
(ちなみに我が実家には彼女専用の毛布が、
家のいたるところに5枚くらいあります。
もう使いたい放題っすよ)

夜も更けて来たころ、寒くなったらしく、
わたしの体の上をのっしのっし歩いて
枕もとまでやって来ました。

薄々気付いてはいましたが、
どうも、彼女はわたしのことを

「巨大人型アンカ」

だと思っているフシがあります。

その日も、「お姉ちゃ~ん、寒いからおフトンに
入れてくんなーい?」と顔に鼻先をくっつけてきました。

ぐはーーーっ、その湿った鼻先を
ペタッとつけられて「ひゃっ!」と思っても
親バカ猫バカとしてはカワイイのです。

いや~ん、お姉ちゃんと一緒に寝たいのね♪
おフトンに入るの~??
どうじょどうじょ、おはいり~っ☆

良い具合になるように自分の体をずらして、
場所を空けます。
なるべく気に入ってもらって、ちょっとでも
長く快適に寝てもらうためにね。

しかも彼女は腕枕で寝るので、ちゃーんと
腕も良い位置に準備っ。

妹よ、カモ~ン!
いつでも好きな位置で寝なさいな~。

彼女はおフトンの中に入ると、ぐるぐるまわって
自分の良い位置を探します。
これがけっこう長い。
気に入るまで、フンフンと匂いをかいだり、
後ろを向いては前を向く…などをし続けます。

そろそろかなー?
ネコが腕枕で寝ている顔は、どひゃあーーっ!と
いうくらいカワイイですよね☆
もう少しで久しぶりにその顔を見ることができるわー♪

ピタリ。
ぐるぐるが止まった。

よっしゃあ~!
あとは寝てくれるだけだ~!

と、思った瞬間…

「ふんは~~~」

と、彼女の鼻から
ふかーい、ふかーーーーーーいっ、
鼻息が…。

つまり

「気にいらねぇ」

P1050023.jpg

ということです。

その深い鼻息を置き土産に、さっさと
おフトンから出て、「フンフン」言いながら、
足元の毛布に戻って行きました。

そして最初の位置に落ち着いたらしく
寝なおしてしまいました…。

そ、それってさ~、寒さをガマンしても良いくらい、
わたしのおフトンの中が気に入らなかったってこと~?
しくしくしく(泣)。

こうして枕をナミダでぬらしたこつむぎ。

いつになったら、「巨大人型アンカ」としての
役目をきっちり果たせるのでしょうか…。


P1050002.jpg

「しゅぎょうがたりにゃ~い」


ブログランキングに参加しています
おもしろかったり、役に立ったり、
笑っていただけたようでしたらぜひ


↓1ポチいただけるとウレシイです☆
FC2 Blog Ranking


↓よろしければ、こちらにも☆



コメント
この記事へのコメント
写真から察するに
まだまだ元気なネコちゃんですよね。
でも、「巨大アンカ」って思われるのは
ちょっと侵害ですよね(笑)。
にしても、可愛いネコちゃんのためなら、
色々してあげたくなりますよね。
2006/11/21(火) 00:49:08 | URL | たいほん #-[ 編集]
年は14才ですが、気持ちはまだまだ子猫ですv-22なのでネコじゃらしやおもちゃでもガンガン遊びますよ~。
実家ではうちのネコにあまあまv-254なので、ほぼなんでも許しちゃいます。だから女王気質になるのかも(笑)。
でもそのちょっと高飛車っぽいところもまた可愛かったりするんですよねv-20
2006/11/21(火) 01:09:24 | URL | こつむぎ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。