寝る。ごはん。ちょっと遊ぶ。寝る。うらやましすぎっ!!そんなネコネコ生活をはてしなく希望っ!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 北35条で風呂る
2006年11月23日 (木) | 編集 |
さ、さよならガッツ…(涙)。

街はクリスマス仕様になってきましたね~。
クリスマスケーキについての話題も、よく聞くように
なってきたし…あんなにおいしそうなケーキを
たくさん見せられたら、あやうくチラシや雑誌に
じゅるじゅるヨダレを垂らしそうになるわ~。
そんなわたしは三十路…。いかんいかん。

まあ、これだけ街がウキウキ気分になると、
はしゃぐトラもあらわれるわけですよ。
P2010071.jpg

え?えええ?
トラ?いや、トナカイ…?
いやいやトラでしょ??
もしかしたらトナカイかもよ。
まさかツノのはえたトラか!
…ってしつこいっつーの。
会いたいかたは某激安ジャングルへ。

このブログをいつも読みに来てくださるかたには、
わたしとダンナの仔豚が「風呂バカ」だというのは
なんとなーく気付いていただいているかと思います。

はじめて来ていただいたかたで、お風呂大好きな
アナタはぜひコチラも読んでみてくださいね↓
http://gokurakunekonekolife.blog75.fc2.com/blog-category-5.html

ここ数年、たくさんのスーパー銭湯(温泉)が
オープンしましたが、そのほとんどに行ってしまった
わたしたち…。
おかげで、今日はどこに行く?と悩むこともしばしば。

オープンしたての新しくてキレイな施設にばかり
行っているので、ふるーいところにはなかなか足が
向かないのですよね。

しかーしっ!そんなことも言っていられない!
なにせ行くところがないのだもの~。

それでもわたしは、(スーパー銭湯に関しては)
古い施設に行くより、何回目でも良いから
新しいところの確実さ、キレイさを選びたい派。
仔豚は行ったことのないところに行きたい派。
仕方あるまい。

そんなわけで先日はじめて札幌市北区北35条の

「鹿の湯」に行って来ました。

P2010067.jpg

雨が降っていたうえに、すでにあたりが暗ーく
なっていたため、写真がわかりづれーよ~!で
ごめんなさい。

ちょっとオシャレ?にローマ字で
「SHIKA no YU」と書いてあるところがポイント。
見えます?
一瞬、コジャれたレストランかと思うほど。
あの~、実際はかーなーり

「町のお風呂屋さん」

だったのですが…。
う…ううむ。

入る前から若干「だだだだいじょぶっすか?」な
気分でいたこつむぎ。
ドアを開けると年季モノっすねという、いーい感じに
錆びた下駄箱が…。
ああ~、イヤな予感。

しかも壁に鹿の首から上部分の剥製?
(あのよくお金持ちの家にありそうな)を発見!
な、なんでよ~!
ギャップを感じつつも、「鹿の湯」だからか…
と無理矢理気持ちを静める。

雑誌のスーパー銭湯欄に紹介されていたのですが、
ここはたぶん町のひとたちに愛されてきた
昔ながらの「銭湯」なのですね。

桶は「ケロリン」でしたし、シャワーは固定でした。
主浴槽はふたり入ったらいっぱいいっぱいっしょ~!
な大きさです。

薬湯の「よもぎ」にはバイブラバスと
ジェットバスと書いてありましたが、
ジェットは、ぷしゅしゅしゅ~な勢いだし、
バイブラにいたっては、どこから泡が?でした。
ただしこの「よもぎ」はとてつもなくあったまり
ました。ぽっかぽかです。

そして露天の岩風呂。
これは内湯に比べると広めで、
足をのばしてゆーったりできました。
よし、この露天を中心に攻めることに決定。

子供用の浴槽があるのがめずらしかった~。
ここは別料金の家族風呂が多くあるそうで、
そちらがウリなのかも。
また、コインランドリーが併設されており、
お風呂に入っている間にお洗濯をすると
時間を有効に使うことができる!というわけですね。

久しぶりに町の銭湯に行ったという感じで、
これはこれで面白かった!
お値段は390円。お安い娯楽です。

ただ、脱衣所に喫煙スペースがあったのが
ちょっと残念かな~。せっかく洗った髪に
匂いがついちゃいました。

それにしても「ケロリン」は懐かしかったなあ。


P1050006.jpg

「となかい?しか…?どっち?」


ブログランキングに参加しています
おもしろかったり、役に立ったり、
笑っていただけたようでしたらぜひ


「北海道ランキング」で8位から16位あたりを
ウロチョロ中
↓1ポチいただけるとウレシイです☆

FC2 Blog Ranking


「北海道ランキング」で60位台から80位台あたりを
ウロチョロ中
↓よろしければ、こちらにも☆




コメント
この記事へのコメント
すっかりクリスマス気分になってきましたよね。
駅前通りも、もうすぐホワイトイルミネーションで綺麗になる頃ですよね?
(ってもう始まってるのかな?)

ところで温泉。
男性は好奇心をそそり、
女性はきれいなところを好む。
一般的にはそういう感じですよね。
北35条の「鹿の湯」。
名前は聞いた事がありますが、
行った事はないです。
でも、こういう銭湯自体がかなり
減ってきている中で、
周辺の人々に愛され続けてるのは
貴重だと思いますよ。
2006/11/23(木) 16:40:33 | URL | たいほん #-[ 編集]
とにかく鹿の剥製にビックリでした!銭湯に鹿?と(笑)
ちょっとふるめのお風呂でもだいじょうぶなら、
一度行ってみると、今の新しい施設とは
また違った面白みが味わえると思います。
2006/11/23(木) 20:48:47 | URL | こつむぎ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。