寝る。ごはん。ちょっと遊ぶ。寝る。うらやましすぎっ!!そんなネコネコ生活をはてしなく希望っ!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「ラーメンの八味一心」の辛いラーメン
2008年09月05日 (金) | 編集 |
通りがかるたびに気になるお店ってありますよね。

気にはなるのだけれど、なぜか入ったことがない。
いつかは行ってみようと思うのだけれど、
いざというとき思い出さない。

我が家の場合、
そんなお店がココでした(お店のかたゴメンなさい)。

新川にある「ラーメンの八味一心」。

どうも年季の入っていそうな店構え。
でもいつもお客さんが入っているように見える。

で、ついに先日思いきって行ってみることに。
(実はここら辺に用事があって行ったら思い出した!)

入り口近くに書いてある「24時間営業」の文字にドキドキしつつ、
はじめての入店。

カウンター、座敷、テーブル席があり、
わたしたちが座ったらテーブル席は満席に。
お客さん、なかなか入っているし、その後も続々とやって来る。
(特におばあさんがひとりで来店~という姿が目立つ)

メニューを見てみると…な、なんと!!
少なめ、ふつう、多め、大もりと分かれていて値段も違う。
こんなに細かく分かれているなんて、面白いーっ☆
P1000089.jpg
しかも注目すべきは「ぎょうざ」の欄。
1個40円とは!(注文は3個以上から、らしい)
値下げしたんすね~、しかし、40円が高いのか安いのか
妥当なのか、イマイチわからないわたしなのでした。

いったいどのお味がおいしいのかしら~と、隣りの家族連れの
ほうをちら見してみると、透明なスープだったので塩なのかしら。

それでも、最近辛いものが好きな我が家は、
わたしが「辛正油ラーメン」のふつう630円を、
仔豚は「辛みそラーメン」の大もり790円を注文することに。

こちらがわたしの「辛正油ラーメン」。
P1000087.jpg
来た瞬間にどひゃあ~!

久々に脂の膜が出来ているラーメンに会っちゃいました!
こ、これは油断するとヤケドするパターンだな、と
まずはスープをゆっくりといただく…が、しかし、あちちちちちっ。

画像では具があまり入っていないように見えますが、
実は白菜やもやしなどが中に沈んでいました。

麺はお願いしたわけではないのに、かためでした。
これはウレシイ♪

最初はあまり感じなかったけれど、徐々に徐々に辛ーく
なって来て、最後のほうは熱さと脂と辛さで鼻水じゅるじゅる状態。

そしてこちらが仔豚注文の「辛みそラーメン」、大もりです。
P1000088.jpg
わかりづらいですが、みそのほうには挽き肉入り。

脂が白くなって浮いていました。
うひゃあー、こっちも脂脂しそう~と思いながらひとくちもらうと、
あら?正油よりマイルドな感じ。

相変わらず仔豚は「辛さが喉に…」と、スープカレーを食べている
ときと同じようなセリフを言っていましたが。
汗もすごかった(わたしも鼻水がすごかったので、人のことは言えん)。

いやあー、久々に脂脂したスープでした。
心なしか、食べ終わったあと
Tゾーンがテカテカしているんじゃあ…と心配になりました(笑)。

そしてやっぱり若干、舌をヤケドしたもよう…とほほ。

☆人気blogランキング(北海道)へ

○ブログランキング参加中○

コメント
この記事へのコメント
有名店というわけでもないのに、なぜか
「気になる」お店ってありますよね~。
ある日、勇気を出して入ってみて、
アタリのこともあればハズレのこともありで……
ある意味、ばくち(?!)的な楽しみがありますよね(笑)
2008/09/05(金) 21:00:34 | URL | ぽちこ #-[ 編集]
ぽちこさんへ

気になるお店って、その前を通ったりすると「あ!」と思うけれど、
「今日はどこのお店にしようか困った…」というときに
なぜか思い出さなかったりします(今回はたまたま通りがかりましたが)。
おいしくてもイマイチ(笑)でも、「やっと入れた!」ということで満足感を
感じちゃいます~☆
2008/09/06(土) 11:21:51 | URL | こつむぎ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。