寝る。ごはん。ちょっと遊ぶ。寝る。うらやましすぎっ!!そんなネコネコ生活をはてしなく希望っ!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「ある公爵夫人の生涯」試写会にて
2009年04月02日 (木) | 編集 |
女性向け試写会ということで、
もしかしたら当たるかな~♪と思って応募した

「ある公爵夫人の生涯」の試写会に当選しました。

わーい!
…でも、どんな内容なんだろ。

と、上映前にいただいたリーフレットを読んでみると、
時は18世紀のイギリス。
ダイアナ元妃の祖先ジョージアナ公爵夫人の実話らしい、ふむふむ。

キャッチを見るかぎり、どうやらスキャンダラスな内容みたい。
へー、ほー、と思いながら臨んだのですが…。

いやはや、こりゃあもう女子の胸はざわざわになりますわ。

お金持ちの公爵と若くして結婚した主人公。
でもこの公爵が、いろいろなことにあまり関心のないかたで、
主人公に望むのは「(後継者としての)男子を産んで」ってことだけ。

さらには浮気しまくりで、やがて同居していた主人公の友人とまで
関係を持っちゃって、なのに一緒に暮らし続けることになるし、
世間体があるから離婚はしないという、ひょえええーな状態。

表では公爵夫人として華やかに振る舞い、
裏では様ざまなことに耐え忍ぶ姿に、観ているこっちがざわざわざわ。

まあ、でもそのうち主人公にも本当に好きな人ができちゃうんですが。

そのころには母になっているので、最後に主人公がどういう決断を
するかというところがみどころのひとつでもあるのかな。

日本でもそうですが、こういう縛られるような時代に生きるのは
本当に大変でしょうね。

女子としては共感できる部分(できない部分もありましたが)や、
若干昔の少女マンガを彷彿とさせるような、キュン(←アナタ、ダレ?)と
くるシーンもあったりなんかして(超個人的意見)。

観る前は「どうかなー」と思っていたのだけれど、
観ているうちに「えー、どうなっちゃうのよ~」とドンドン引きこまれて
行ってしまいました。
これが実話なんて…ねぇ。

レディースディなどに女子同士で観に行くと、
そのあと話が盛り上がるかもしれません。
「なんなんだ、あの夫は!」とか(笑)。
(↑この夫は夫でなにか事情がありそうな感じもしましたが)

上映時間は約1時間50分。

ドレスやアクセサリーなどファッションにも注目すると
さらに楽しめるかも♪

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ブログランキング参加中↑↑

コメント
この記事へのコメント
試写会いいですね☆
試写会ですかぁ、いいですね♪
私はしばらく映画を見に行ってないです(>_<)
今度何か見に行こうと思ってます。

今は、「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」がとっても気になってます☆
2009/04/02(木) 19:27:06 | URL | みけりん #pY.z5wAw[ 編集]
久しぶりの試写会ネタですね。
やっぱり試写会当たりずらくなってますか?
その映画どこかのニュースのコーナーでちょろっと
内容だけ聞きました。
ん~最後まで見ると女子同士でも盛り上がりそうですが、
最後まで見る前に「むき~っ」ってなりそう(笑)
2009/04/03(金) 07:08:05 | URL | コルトン #-[ 編集]
こつむぎよりお返事です☆
みけりんさんへ

ああーっ!
わたしも「マーリー」はめっちゃ気になってます。
でもCMを見ていて、「アナタは幸せでしたか?」と過去形になっているナレーションに、
すでにドキドキしてしまいました。
夫に、「ねえ、なんで過去形なんだろう、これ、観に行ったら泣いちゃうかなあ」と
しつこく言っていたわたしです…(笑)。
動物モノに弱いです~。


コルトンさんへ

当たりづらくなってますよー。
でも女性試写会は確率高いかも☆

けっこうむかむか来ましたよ、やっぱ女子としては。
なんなんだ、男子を産まなきゃダメみたいなその考えは!とか。
絶対途中で「ムキーッ!」ってなりますよ(笑)。
2009/04/03(金) 16:19:02 | URL | こつむぎ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。