寝る。ごはん。ちょっと遊ぶ。寝る。うらやましすぎっ!!そんなネコネコ生活をはてしなく希望っ!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「ゆれる」を読みました
2009年05月22日 (金) | 編集 |
舌ブラシを使っている我が家。

なぜかわたしだけ、3回に1回くらい「おえっ」となります。
(イチオー女子ですが、躊躇なく書いてみる↑(笑)))

仔豚に聞いても「全然ならない」と言われてしまい、愕然。

たぶん奥のほうにまで入れすぎなのでしょうが、
一番磨きたいところが真ん中の奥なんだもの~~っ。

最近は、どこまで入れたら「おえっ」となるのか、ならないのか、
その境目を探しつつそろりそろりと舌ブラシを使ってみています。

その瞬間、鏡の中の自分と目が合うと、すごい表情…。

「おえっ」となる前に、その顔を見て涙が出そうです。
ガンバレ、自分、30ウン才!!!

さて、久しぶりにマックに行って来ました。
食べたものはいつもどおり「えびフィレオのセット」なのですが、
今回の話題はそちらじゃない。

読む気満々で持って行った本。
P1000668.jpg
ちらっと一緒に写してみる。

西川美和さんの「ゆれる」です。
(注/ポプラ社さんのHPに飛びます)

この映画、もう三年前なのですね~。
いろいろなところで大絶賛されていて、
レンタルに登場したときには、
「観てみたいなー」と手を伸ばしかけてやめること数回。

あのパッケージの橋の感じが、なんだか「重そう…」と
つい尻ごみしちゃっていました。

しかし、先日、ある雑誌を読んでいたらちょうど西川美和さんの
新刊本の紹介が載っていて、「あー、「ゆれる」のかたかあ~」と
なにげなく読んだそのあと、ブッ○オフでこの本が目にとまったのでした。

こうなったらもう運命でしょ。

読めってことだな、というわけで、即買い。

2006年の作品なので、とっくに読んだというかたが多いと思われますが、
これ、ざわざわしますね。

途中でやめたくなくて、マックで読み切りたかったけれど、
さすがに長居しすぎになっちゃうので、
三分の二くらい読んだところであきらめて帰宅しました。
(そしてすぐ家で続きを読んだ)

どういう展開になっていくのかわからなくて、
でも読みやすくて、
わたしなんかはちょっとどんよりした気持ちになっちゃったりもしたけれど、
それこそ久々にココロ揺さぶられる内容でした。

オダギリジョーさんと香川照之さんだということも知っているので、
もうアタマの中では登場人物がすっかりそのおふたりになっていました。

やっぱり映画も観てみたい!!

というわけで近々借りてみようと思います。

同じような年代のかたの作品だなんて、
すごすぎるぅーと拍手喝采(←エラソーですが)でした。

ふっふっふ、たまには真面目な記事も書いてみた、こつむぎです(笑)。

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっとしていただけるとウレシイです↑↑

コメント
この記事へのコメント
あ、カウンター変わってめっちゃ可愛い(笑)
舌ブラシって舌専用のブラシなんですか?
私は歯磨きの時に歯ブラシでゴシゴシして
しまうのですが、やっぱり専用だと何か違うのかしら??
そんな私はこつむぎさんが今回言っている
「ゆれる」を全然知りません。
どんな内容かさえ知らないのですが、
これを機にちょっと映画を
見てみたいな~なんて思いました。
2009/05/22(金) 23:36:54 | URL | コルトン #-[ 編集]
こつむぎさん こんにちは~♪

この本、知らないです!
初めて聞きました~
映画にもなったんですか!?
しかもオダギリジョー?
全然知らなかった・・・
ざわざわするって、どんな話なんだろう~
すごく気になる~!
私もブックオ○行ってこようかしら。

↓のおばあちゃんとギャル孫ちゃん、
なんかいいですね~^^
そんな子になってほしいな、うちの娘らも。
2009/05/23(土) 11:25:42 | URL | NANA #TwMUjGok[ 編集]
こつむぎよりお返事です☆
コルトンさんへ

あ、ぜひ舌ブラシ使ってみてください。
フツウの歯ブラシより全然やわらかくて磨きやすいですよ~。
200~300円くらいで買えちゃいます♪
はじめて使ったときには、「おおっ!」って開眼しちゃうくらいです(笑)。

「ゆれる」はサスペンス仕立ての、実は人間心理をえぐる~ような作品です。
(↑うまく説明できてるんだろうか…)

幼なじみ(この役は真木よう子さん)を
兄(香川さん)が殺したのか、事故なのか、
弟(オダギリさん)が最後にどういう行動を取るのか、
それまでの兄弟のいきさつなんかを交えて展開していきます。
映画版、わたしも今度ぜひ観てみようと思ってまーす☆


NANAさんへ

数年前の作品なんですが、けっこういろいろな賞を総なめにしてました。
人間の心理に重きをおいていて、でも重たすぎる作品ではないので、
さくさく読めると思います。
ブッ○オフで見かけたらぜひ(笑)!

おじいちゃんやおばあちゃんにやさしいっていうのは、みかけるとほのぼのしますよね♪
キキちゃんとノンちゃんならじゅうぶんやさしいお嬢さんたちだと思いますよ~☆
2009/05/23(土) 14:11:10 | URL | こつむぎ #SFo5/nok[ 編集]
私は、普通のブラシで歯磨きのついでに、
舌磨いてますが、同じくオエッとなります。
そして、鏡に映った涙目の自分に、またなんとも
言えない心境になります・・・e-286
私も、30代です。

エビフィレオ偶然にも私、今日食べてさっきブログに
UPしたんです~。

映画の宣伝見たことあります。気になってました。
ちょっと前までは、洋画派でしたけど、最近は邦画も
同じくらい好きe-328
2009/05/24(日) 23:43:16 | URL | mina #-[ 編集]
こつむぎよりお返事です☆
minaさんへ

おえっとなりますよね~(笑)??
minaさん、今度ぜひ舌ブラシ使ってみてくださーい。
毛先がすっごくやわらかくて、めちゃめちゃ磨きやすいですよ♪

一時期この映画、話題になってましたよね☆
けっこう至るところで絶賛されてました。
映画版は観てないのでなんとも言えないんですが、本は面白かったです。
(終わり方がちょっと釈然としませんでしたが…)
2009/05/25(月) 18:23:41 | URL | こつむぎ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。