寝る。ごはん。ちょっと遊ぶ。寝る。うらやましすぎっ!!そんなネコネコ生活をはてしなく希望っ!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「小樽らーめん 一期一会」のラーメン
2009年08月21日 (金) | 編集 |
小樽に行ったらぜひここに入ってみたいと思っていながら、
幾年月…(そんなに古くはないけれども)。

やっと念願叶いました。

「小樽らーめん 一期一会」です。

P1000948.jpg
住所は小樽市新光4-10。
花園町にもお店があるそうです。

何度もテレビなどに出ているのを見かけているので、
ご存じのかたも多いと思いますが、
屋台があったり、ちょっとした縁日っぽくなっていたりと楽しい店内。
P1000949.jpg
小上がり席に置いてある年代ものっぽいテレビや柱時計なども、
昭和の雰囲気満載。
(あくまでも演出であって、お店自体は新しくて清潔な感じです)

メニュー。
P1000950.jpg
シンプルなフツウの醤油や塩といったラーメンが580円。
めちゃめちゃ安い。

小樽の友人が確かここは醤油と言っていたような気がするので、
わたしは「ぴり辛めんまらーめん」の醤油で580円。

仔豚は「野菜らーめん」の味噌730円の、大盛り100円増し。

待っている間も続々とお客さんが来店。
あっちゅー間にテーブル席が埋まっちゃうような勢い。

だからといってすごく待つわけでもないし、
どちらかというと、あれだけ注文が入っていて、
このくらいの待ち時間なら全然早いと思う。

こちらが仔豚注文の「野菜らーめん」の味噌大盛り。
P1000951.jpg

麺はこんな感じです。
P1000952.jpg

そしてこちらがわたし注文の「ぴり辛めんまらーめん」の醤油。
P1000953.jpg
一瞬たまり醤油かと思ったほどの色の濃さ。

めんまらーめんというだけあって、めんまの量が半端じゃないです。
思わず麺を探してしまいました(笑)。
めんま好きにはたまらない一杯かも。
(わたしが食べたのは「ぴり辛めんま」でしたが、フツウの「めんまらーめん」
というのもありました。辛いのが苦手なめんま好きさんはこちらかな?)

スープはわたしは味噌のほうが好みでした。
醤油と味噌は野菜のスープらしく、こってり感はそれほどないですが、
甘みと旨味があり、ごくごく飲むことができます(仔豚スープまで完食)。

あんかけ焼きそばが人気メニューなのかも。
食べているかたが多かったです。

また、接客もちゃきちゃきしていて丁寧で、
気持ち良くお店を後にできました。

かなり気に入ったのでスタンプカードも作っていただきました。

ちょっと甘めの味噌ですが、お好きなかたはぜひ一度☆

☆人気blogランキング(北海道)へ

↑↑ぽちっと応援していただけるとウレシイです↑↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。